TOPあかげらの表紙>第347号



-岩手山-

 朝晩が寒くなり、岩手山は里より早く、秋が深まりそうです。

 どこから登っても降りた時は「長いなー」と思う。下りは緊張もあり、登山口に着いた時はほっとする。

 それでもまた、シラネアオイやコマクサに会いに、8合目の冷たい水を求めて、登りたいと思う。

 雪化粧が始まると私の岩手山は冬休みです。
                        
                        No268 熊谷久美子