TOPあかげらの表紙>第331号


- 貝吹岳 -

 この山は岩手県雫石と秋田県生保内の境にあり、昔の街道の仙岩峠の脇に位置している。名前の由来は不明、もしかして何らかの理由でその山でほら貝を吹いていて貝吹岳となったかもしれない。

 昔の街道は旅人が歩いていたのだろう。今登山者は少ない。

 しかし、2月3月4月になると、バックカントリーやスノーシューで人が入っている。そして、6月はタケノコ取りでガサガサゴソゴソ、熊よけラジオがなっている。それを過ぎると静かな山になる。国見温泉からはトレッキングに良いと思います。山頂からは360度の眺望です。
 
                         №382 三浦明夫