TOPあかげらの表紙>第325号


-姫神山-

 花の無い季節に花の代わりに楽しめるのが、雪の景色です。

 きらきらと輝く霧氷、雪に写る木の影、真っ青な空、色々な動物の足跡などなど。

 絵は姫神山、山頂の南斜面です。城内コースから登り、樹林帯を抜けるとすぐに山頂の南斜面に出ます。山頂の岩は雪を戴いて険しげに見えます。山名の姫はどこやら、男性的な趣です。
                          
                              №268 熊谷久美子