TOPあかげらの表紙>第304号




― 準備が楽しい ―
  
 山に行くのはとても楽しい。あかげらを見て「ここは行けそうかな」と思った瞬間が一番楽しい。打合せでメンバーとお会いし、任務を決めてルートの確認。そして、出発2〜3日前から買い物をし、ザックに詰め始める。ここに詰めたら取り出しやすいかな、これも持っていこうかな。ワクワクが止まらない。終わったらザックを背負い鏡で確認。登っている自分を想像し思わず笑みがこぼれる。もう何をやっても楽しくて仕方がない。

 登り下りは楽しいことばかりではなく、「キツイな」と何度も思う。
 でも、家に帰ってくるとやっぱり次の山のことを考え、またあかげらを見てひとり、ニンマリしてしまうのだった。

 
                                 410 高橋 祐子