TOPあかげらの表紙>第246号


−アカショウビン−

 白神山地にブナの芽吹きが始まる5月上旬、キョロロロローという可愛い鳴き声のアカショウビンが飛来してきます。

 近くにある十二湖はエサになるカエルやワカサギ等が豊富なせいか多くの野鳥がおり、年間を通して野鳥観察には楽しめる穴場です。

 現在5年きているアカショウビンのオスが1羽いますが、いつも自分から写真を撮ってもいいよという感じで近くの枝へ留まってくれます。是非一度会いに来てください。

 ちなみに、アカショウビンは漢字で書くと赤翡翠(赤いヒスイ)と書くそうです。

                               270 七戸正孝