TOPあかげらの表紙>第214号

今月のあかげら/第214号(2006年08月)
表紙のことば

              ◇◆シュリンゲ◆◇
 
 クライミング用品の売り場、ひときわ目をひく一隅がある。それはたくさんつり下がった色とりどりのシュリンゲ。好みの色合いや柄を見つけると必要性もよく考えないで買ってしまう。実際にピンクのシュリンゲは使ったことがない(もったいなくて使えない?)。機能性を何より考える“山や”さんには一笑に付されるかも知れないけれど、山の道具はさりげなくデザインや色がよくて、それを手にしているだけでも十分ご満悦なのである。

 山にほとんど行けていない今、何を書こうか本当に困ってしまった。結局こういう身近にあるものに。でも使ってこその道具、じっと見ているとやっぱり登りたくなるなあ。
 
                          (No161 田中弘美)