TOPあかげらの表紙>第213号

今月のあかげら/第213号(2006年07月)
表紙のことば

          ◇◆「ヘタでいい、ヘタがいい」◆◇

 絵心がない私。でも山野草のかれんな花を見ているうちに絵に描いてみたくなりました。いろいろ邪念が入り素直な気持ちで描けません。書きたい思いはいっぱいあるが、人と違っていいのです。これが、むずかしい。物をよく見る。書きなおしは出来ません。線一つ一つゆっくりていねいに描くむずかしさ。

 やっと描けたのに次はことばです。素直な気持ちを感じたままの言葉で表す。余白のバランス文字も絵です。描くことを楽しむ。この一歩ができるようになりたい。

                          (307 加藤桂子)