甦る神々のみち


熊野古道

<熊野街道>


三重県在任中に、時間を見つけて熊野古道・伊勢路を歩いたので、記録保存を目的にアップする。


【熊野街道とは】
熊野三山(熊野本宮大社・熊野速玉大社・熊野那智大社)に参るための道で、伊勢、吉野、高野山、
そして京都からといくつものルートがあったが、そのうち代表的なものが、紀伊半島を東回りする
伊勢路」と西回りする「紀伊路」であった。

「伊勢路」は江戸時代以降盛んに歩かれるようになった道で、伊勢参宮を終えた旅人や、
西国三十三カ所めぐりの巡礼たちが辿った、いわば庶民の道である。起点の田丸で
巡礼装束に身を改めた旅人が、いくつもの険しい峠を越え、あこがれの地・熊野を目指した。

なお三重県内の熊野街道<田丸〜鵜殿>は、約130kmで、そのうち昔ながらの古道は、
峠道を中心に約27kmである。

伊勢から熊野へ・・・・・・・。
その昔、巡礼姿の旅人が、極楽浄土を夢みて辿った熊野街道・伊勢路。
今、苔生した石畳道を歩けば野仏たちの昔語りが゛聞こえてくるような・・・・・・・。


「紀伊路」は平安中期から鎌倉期にかけて盛んに行われた法王や上皇らの御幸ルートで、
道筋には熊野権現の末社として九十九王子社が祀られている。
ここで言う「紀伊路」とは、大阪から紀伊田辺間の道を指す。


    

熊野古道<伊勢路>

 

古道名

歩いた日

ポイント

ツヅラト峠

H16. 9.23

伊勢と紀伊の国境の峠道で、熊野の海を望む紀州への玄関口

荷坂峠

H17. 6.19

生い茂るシダの中を紀の国へ抜ける道

一石峠〜熊谷峠〜
始神峠

H16. 8. 7

紀伊の松島と呼ばれる熊野灘を見て歩き眺望のよい峠を目指す

4

馬越峠

H16. 6. 5

ヒノキ美林の中の石畳路と天狗倉山頂からの展望を楽しむ

5

八鬼山越え

H16.11. 3

野仏見守る西国一の難所を歩く

6

三木峠〜羽後峠

H17. 9.15

穏やかな賀田湾沿いの古道

7

曽根次郎・太郎坂〜二木島峠〜逢神坂峠

H16. 9.19

志摩と紀伊を分かつ甫母峠を越え、伊勢と熊野の神が出会う峠を目指す

8

大吹峠〜波田須の道

H16.10.15

竹林の中の石畳路と徐福の里を訪ねて歩く

9

観音道

H17. 6.18

参道脇の様々な表情の石仏に見守られ歩く

10

松本峠〜花の窟
松本峠〜鬼ヶ城

H16. 7. 3
H17. 6.18

竹林の中の石畳路と七里御浜の海岸線沿いを歩く

11

奇観の岩壁・鬼ヶ城

12

横垣峠

H16.11.20

情緒豊かな神木流紋岩の石畳路を歩く

13

風伝峠〜通り峠

H16. 8.13

本宮道と北山道の交差点の峠を目指し吉野へと向う北山道を歩く

藤白坂<紀伊路>

H17. 5. 7

丁石地蔵に見守られ、古道沿いの史跡を巡る

    


トップに戻る