◆by はればれ◆

〜はればれ夜逃げ篇〜

 私は現在27歳(女)です。私の場合は兄弟全員が就職したら家を出ようと私たち子供から母親に説得していました。 とはいっても母は喜ぶ一方で動きませんでした。
 それまでは一戸建てだったので約20年も生活していれば荷物もすごい量になって出ることはできても入れる家 (アパート等)がないだろうと思い、実際に家を出る1年半ほど前からフリーマーケットに参加することにしました。 これは父親にまちがっても準備だと気づかれることはありませんでした。昔のもらい物で俗に言う「たんすのこやし」 になっている物ってけっこうあるんですよね。ついでにお下がりの洋服や今は使っていないものなども出品しました。 2回ほどでもずいぶん荷物は減りましたし、いい荷物整理にもなりました。また、小遣いにもなりました。

 次に引越し先ですが、まったくの市外や県外は仕事の都合で全員無理ですので、同じ市内のまったく生活圏外の エリアを引越し先として探し、半年ほど前から何度も土地の下調べをしました。(交通の便・金融機関・買い物の便・ 交通事情・治安等)

 3ヶ月程前からは実際に不動産屋さんを回り、その地域の物件の相場やその地域の情報を聞き始めました。 その中で、この店がいいなと思った店に事情(DVが理由で秘密裏に入居までしたい)を話し、物件を絞って いきました。物件を見に行くときは私が弟とまず行き、また別の日に母親を連れ出して見に行きました。

ここまでくると母親もエンジンがかかりはじめました。実際の手続きについては(兄弟で私が一番上なので)、私が世帯主となり、後は兄弟で出し合ったお金で敷金等を払いました。また、職場の事務にも事情を話し、住居手当等が出るようにしておいてもらいました。さらに、ライフラインや不動産屋さんとの連絡はすべて私の携帯にしてもらいました。  

次に家具ですが、これはリサイクルショップをフル活用しました。たんす、テーブル、食器棚、冷蔵庫、 洗濯機等、大体のものはそろいました。しかもポイントはできるだけ1つの店で買うことです。そうすることで 配達日を入居可能日の翌日くらいにしておき、まとめて配達&セッティングまでしてくれました。 いろんな店で買うと、時間がずれたり配達費用がその都度かかったりします。しかも、セッティングしながら いらないものを逆に買い取ったりしてもらいました。

 普通の引越しなら1日で全部となるのでしょうが、そんなことは不可能です。入居可能日から1週間くらい かけて引越しを完了させるつもりでいました。まず1日目にはライフラインの確認と掃除、そして押入れにし まうような物だけを運び込みました。2日目はリサイクルショップから大きな家具が運びこまれました。

3日目は実家にあるもののうち、なくなってもわからないもの(押入れや倉庫の中にあるもの等)を運びました。そんな形で少しづつ進めたので、最終的に母が「出て行けと言われ続けてきたのでこの家を出ます。」と言って家を出た日から普通の生活が始められました。  

こういう荷物の運び出しは父が犬の散歩に行ったり、夜は祖父母のいる離れに父が寝に行った後などに行いました。 また、兄弟で交代に休みをとったりもしました。そして何食わぬ顔で出かけ、日中はずっと新居の準備をしていました。 夕方の犬の散歩の時と夜に父がいなくなってからの時に、母と子供たち(+弟の友だち)でだまって全員の車に 荷物を積み、ひたすら新居に運び込みました。そして次の日に休みを取る人の車に目いっぱいの荷物をつみ、 実家で寝ました。

休みをとった人は出勤するふりをして何食わぬ顔で新居に向かい、日中はずっと荷物のセッティングをしていました。 おかげで各自の部屋も各自で準備ができました。最終日には布団と貴重品だけを持てば出られるほどにしておきました。

 父はまさに鳩が豆鉄砲を食らったという感じできょとんとしていました。私たちはこれで母を心配しながら帰宅 したり、夜中に警察を呼んだりする生活から開放されることがやっと現実化したのでとても幸せでした。もちろん 今でも父には私たちの住所も電話番号も何も知らせていません。これで3年がたちましたが今も母はまだ離婚をし ないままですが、生活はとても安定しています。

 かといってこんな生活をすることを薦めるわけではありません。しかし、DVでどうしていいかわからないとい う状況はよくわかりますので、もしと思うようであれば参考にしてください。  ちなみに私はさらにモラ夫につかまり離婚したという変な経歴も持っています。悪しからず・・・。


1