モラハラ電話相談〜For you〜


モラハラ被害者同盟では、診療内科やカウンセリングのご案内を14年間行ってきました。モラハラ相談はモラハラをよく知っていることが 大前提となりますが、残念ながら、モラハラについて詳しい精神科医やカウンセラーというのはまだ少数です。特に地方の場合、心療内科 そのものが少ないばかりではなく、あちこちに知人がいて、病院や女性相談センターに出入りをすることをためらっている方が大勢います。 そんな方のために電話相談を行うことにしました。

お話を伺うのはモラハラ被害者同盟管理人です。ご希望の日時をお書きの上、こちらに「電話相談申し込み」とお書きの上お申し込みください。 受付した方へは、こちらから相談に関する説明と料金支払い口座のお知らせメールを差し上げます。受付は先着順です。電話はこちらからいたしますので、料金は発生いたしません。 海外の方はスカイプが利用できます。

料金は30分2千円、前払いです。 キャンセルの場合は返金いたしませんが変更は可能です。空いている時間帯をお選びいただくか、次回の相談期間への振替もできます。 どうしても都合がつかない場合はご相談下さい。ただし、平日日中への振替は難しいです。

この相談は被害者の方のために行っております。カウンセラーなど、ご自身で同様のお仕事をされている方のお申込みは固くお断りいたします。

<相談は女性のみです>

5月の相談は終了しました。次回は10月頃行う予定です。急いで相談したい方はご連絡下さい。できるだけご要望にお応えいたします。

7月中は多忙のためお受けすることができません。急いでいる方は申し訳ありませんが、8月以降でお願いいたします。



【前回ご利用になった方の感想です】

<フリージアさん>
『今回思いきって電話相談してよかったです。 最初に迷ったのは、相談事を自分の言葉で話せる自信がなかったからです。 モラハラ夫(?)と暮らしていると自分に自信を失くしていきます。 夫から『お前は頭が悪いから人にわかるように話す能力がない』と言われてきたので、 自分でもそう思い込んでいたふしがありました。

しかし今回を含め、人に相談するうちに相手次第で自分の考えを話せると気づくようになりました。 私の年代になると友人もそれぞれ家族の問題を抱えていて、 モラハラの悩みを人に話せる機会も減ってきます。 そんな時に熊谷さんのようなかたとお話できて再考あり発見もありで、 気の持ちようも変わっていけそうです。

30分はあっというまですが全てを話そうとせず、 質問したいことをメモしておいて関連ある事柄を後から絡めて説明していけば 時間は足りると感じました。 よい機会を下さりありがとうございました。』

<紫陽花さん>
今回、少しでも前に進みたくて、藁にもすがる思いで電話相談に申し込みました。 30分という時間も短いかな?と思っていたのですが、相談内容について事前にヒアリングがあるので全く問題ありませんでした。 ちょうど良い時間だったと思います。

電話では次々に私が求めていたアドバイスを的確にわかりやすく話してくださいました。 モラハラで悩んでいる人は、ほとんどの人が初めての経験だと思うので、どこにどのように相談したらいいのか分からないと思います。 そんな時にこそ熊谷さまの電話相談を思い出して欲しいと思います。 共感してくれる人がいる、相談に乗ってくれる人がいる、という事を知っているのと知らないのとでは全く違いますからね。

思い切って相談して本当に良かったです。

<向日葵さん>
子供ができてから、理不尽な事でキレだす夫の事で悩み、十数年。誰に相談したら良いのか分からず、ずっと困っていました。 たまたま「モラハラ」というキーワードで検索していたところ、こちらの電話相談に辿り着きました。既に日程の半分以上は予約済み。ダメ元で2日後の電話相談に申し込みました。 ギリギリにもかかわらず、快く相談に乗っていただけて本当に感謝しています。

当日は、まず、夫が本当に「モラハラ」なのかという事から相談させて頂きました。 今まであった事、された事、言われた事等、お話し、聞いて頂きました。その道に詳しい方に今まで、相談したことがなかったので、まず、聞いてもらっただけで、「自分は一人じゃないんだ」という安心感に包まれました。 その後も少ない時間の中で、今後どうしたら良いのか、何を準備したらよいのか…等、的確にアドバイスをして頂けました。 あっという間に時間は過ぎてしまいましたが、相談中は本当に親身になって頂き、感謝しております。

今まで、目の前は真っ暗で、もう私の人生は終わったとまで諦めていましたが、今回の相談で、「頑張ってみよう」という前向きな気持ちになれました。 一度だけの相談でしたが、今後も相談できると思うと、とても心強くなりました。 本当にありがとうございました。



Home