2005年9月
9月1日

Orbによるとラヴニカにはロクソドンだけでなくヴィダルケンも出るみたいですね。
世界観的な話をすれば、元々ミラディン/アージェンタムの生物は全てメムナークが他の次元から引っ張ってきたものなので、ラヴニカ世界にいても何らおかしい事は無いんですね。むしろ、ラヴニカが故郷なのかも。フィフスドーンのラストで帰ってきた人もいるのかも。そう考えると、水銀海から尖塔状の島が突き出ているルーメングリッドと、運河やダムの中に都市が建つラヴニカ基本地形・島の雰囲気は似ていなくはないかもかも。

9月4日

たぶん復活〜。ラヴニカ小説が来たのに、肘痛いとか言ってられないのです。
………って意気込みはあるんですけれど、現在チャプター2。1はどうにか理解しましたが、英文がわかりにくくて難しい気がします。(まあ、私の英語力の方が原因だと思いますが……。決して得意な訳ではなく、調べたり考えたりするのが苦にならないというだけなので)辞書首っぴきでかなり真剣に読んでみても、状況がどうなっているのかは判るのですが、どうしてそうなっているのかが判らない。え、この天使Raziaじゃないの? actorってどういう事? オフィシャルでストーリーコラムが出るのを待つかなあ…?

とりあえず主人公が酒飲みという事がわかりました(オイ)

9月5日

コラムは読んだけど、やっぱりラヴニカ英語わからないーーーーッッッ!!!!(泣)
………神河救済で修行してきていいですか? ストーリーがぎゃざとマナバーンの狭間に落っこちてるようなので、日本語で結末出てないんですよね。

9月6日

10月の3連休(10/8-10)に東京方面へ出ようかと考えていたのですが諸事情につき回れ右。
かわりに世界選手権(11/30-12/4)を見に行こうかと考えています。でもだいぶ期間が開くので、どうしようか。

ところで世界選手権、来日アーティストがMark Tedin氏(だけじゃないけど)ですよ>仙台方面

9月8日

ラヴニカ小説。
……ひとまず、何も考えずに次の文を読んでみて下さいな。

(Ravnica P.37)
Maybe his last ex-wife had been right. Maybe 110 was too old for his job.

ええと、私の英語力に著しい問題が無いのであれば、「おそらく、彼のかつての、最後の妻が言っていた事は正しかったのだ。110歳という年齢は、この職を続けるには年をとりすぎていると」という感じになると思うのですよ。で。このhe/hisは無論のことラヴニカ主人公《Agrus Kos, Wojek Veteran》なのですがー……Human Soldierが110歳って何だろう。外見もせいぜい60〜70ってところですし。

仮説1. ラヴニカ人は寿命が長い
仮説2. ラヴニカの1年は日数が少ない
仮説3. この人が特殊

真相やいかに。

9月11日

久しぶりにD&Dでした。この前レベルアップしたので只今ファイター1/パラディン2。ようやくセーヴがぐんと上がってレイオンハンズも使えるようになりまして(まだ【魅】修正3×LV2=6点だけど)安心感してプレイ。既に頑健セーヴが2桁ですよかかってきーやぁぁぁ(女の子ですが)。戦闘の破壊力はまだまだ普通ですが(律儀に武器がヘヴィ・メイス。St.カスバートのパラディンなもので)、このLVですとまだ殴る事しかできないのでひたすら前衛やっていました。すっかり殴るスキー。

DM「前方からジャベリンが飛んできました。反応セーヴ」
私「(コロコロ)19」
DM「それは避けた」
私「マトリックス避け〜(あのポーズ)」
DM「……じゃあ、後ろの人に当たった」

あかん、次はきちんと「メイスで叩き落した」と宣言しよう。

9月13日

また肘の具合が怪しくなってきました。
症状が酷かった時の数日前と同じ、「1日終わると両腕がだるい&少し痛いのだが、一晩寝れば治る」という状態です。
ラヴニカプレリに備えて養生しなければ。PC使ってるとなかなか治らないというのが辛いです。

9月16日

突然ですが、17-19の3連休は東京に行くことにしました。
東京のどこに行くかはほとんど未定です。相変わらず肘が痛いので、大会はパスかな……
気候も過ごしやすくなってきた事ですし、のんびり浅草や上野を散策しようかと思っています。
もしくは少々遠いですが横浜中華街。お茶が足りないんだ〜

9月20日


《嵐景学院の使い魔/Stormscape Familiar(PS)》&《物知りフクロウ/Sage Owl(8ED)》

3連休のお話その1。
本来ならば土日に鴨屋さんが新潟に来て下さる予定だったのですが、お家の都合で難しくなってしまったとの事なので、どうしようかなと悩んでいた連休前日。すごくいい天気、忙しいけれどまあ平和な職場。「そうか、私が行けばいいやんか」と思いついたその勢いのままに、2泊3日の東京旅行を敢行してきました。肘が完治していなかったのでマジック無し!!といさぎ良く。そうしたらいさぎ良すぎて出発する時にラヴニカ小説をカバンに入れ忘れました。徹底してるなあ(違う)なお、急遽東京に行くという事で妙な詮索をしていた方々がいらっしゃるようですが、何もありませんよ。
宿を浅草に取ったので、中学校の修学旅行以来の浅草寺へ。人多っっ!!!観光客ばっかり!!!(私もだが)白鳥大王様から「おみくじを引いてくるように」との命令があったので、素直に100円を投入してガラガラ。第九十六…表を見ても漢文チックでわからないので素直に裏面参照。大吉でした〜。
「ニワトリが鳳凰を追いながら同じようにして飛ぶように、位のある人を頼りにして、出世することでしょう。」
「そして高い林に止まり、羽をととのえるように、身分の高い人との交流の中で幸せが得られることでしょう。」
………マジックにおいて、という意味ならばこれは現在進行形かもしれない。すごいや浅草寺。お参りの後は仲見世通りを買い食い&ショッピング。揚げ饅頭がおいしかった。
その後宿にチェックインして少し休憩の後、池袋に出て呼びつけておいた白鳥大王様と飲み。議題は推して知るべし。調子に乗ってアルコール分の高いカクテルに挑戦し出す。60度は口の中が消毒される感覚が……。毎日飲んでいたら虫歯にはならなそうだと思いました。

9月22日

3連休のお話その2。
くまさんに誘われてサンシャインクリエイション(同人誌即売会)へ。即売会なんて何年ぶりでしょうか……。男性比率の高さにえらいビビる。昔(高校まで)、地元の即売会「ガタケット」に行っていましたが、あちらはもっと女性が多かった気がする。人ごみに負けたついでにワールドインポートマートへ避難、茶色のフクロウのぬいぐるみを購入(昨日の日記参照)。茶色だから《物知りフクロウ/Sage Owl(8ED)》です。チャットで名前を考えてもらいました結果「さげちゃん」に決定。さげふくろうのさげちゃんです。肝心の即売会の方では同人音楽CDを2枚購入。GBサガ好きなのさ〜。
終了後はアイドルマスターと三国志大戦を見学しながら鴨屋さんを待って待って待って、一緒に夕ご飯。どんなに待たされようともあの笑顔で私の心は溶けるんだいっ。

9月24日

昨日は映画「チャーリーとチョコレート工場」を見に行ってきました。いつもの箇条書きネタバレ感想っ。

・原作は児童文学との事ですが、前知識ゼロで行きました。
・舞台はアメリカかヨーロッパのどこか? 貧しい少年チャーリーが主人公。巨大なチョコレート工場見学に招待されたのですが、これが何とも不思議としか言いようのない場所で。オーナーのウィリー・ウォンカもまた摩訶不思議奇人というか何というか。ほのぼのとしているけれど展開が予測不可能。そして面白い。
・案外冷めている(だんだん冷めてくる)子供達に対し、「歌のおにいさん」的にノリノリのウィリー。ハズしっぷりが良い。登場シーンはこれ何のコントだよ! と思いました。
・ひっじょぉぉぉに憎たらしい子供達が酷い目に遭って一人、また一人と脱落(…)して行くのですが、えらいブラックだ……
・案の定というかチョコレートが食べたくなりました。劇中のチョコを実際に販売すれば売れると思うんだけどなあ。
・クリストファー・リーは反則! この甘ーーい映画で「歯医者さん」役なのがまた存在感ありすぎ!!(笑)

全体としてとても楽しい映画でした。読後感良い感じ。
そして明日は新潟初開催のラヴニカ・プレリリース(本物)ですよ〜。

9月25日

ラヴニカ・プレリリース新潟。参加者57名。いつものようにスタッフ参加でした。
多色環境、楽しそう〜。私はマジックに戻ってきたのがジャッジメント発売直後なので、インベイジョン環境をごく短くしか経験していないんですよ。白ウィニー好きなので必然的にボロス軍(白赤)に入団の予定。
ストーリー好き視点として、カードを見て驚いたのがラヴニカのヴィダルケン。ドーム被ってないし、腕も2本で見た目人間にそっくりです。ラヴニカはすごく歴史の古い世界のようですし、私はミラディン世界のヴィダルケンもラヴニカ出身なのかな?と思うのですが、この変わりようは何なんでしょう。ロクソドンはものすごく、これ以上なく象さんになってましたね。小説難しいけれど、やっぱりこの世界は面白そうです。

9月26日

ラヴニカを予約。ブースターとトーナメント、英語版を各1BOX。
それと《戦場の鍛冶場/Battlefield Forge(AP)》(AP版しか無かった)を購入、これで4枚に。
ボロス軍入団の準備は着々と進んでいる。けれど小説は読めていない。あーあーーー。

9月27日

「ダ・ヴィンチ・コード」を読むか否かを今とても迷っています。
上下巻が一緒になって、更に図版が付いた「ビジュアル愛蔵版」に非常に惹かれているのですが、来年5月に映画公開との事なのでそれまで我慢するべきなのか。原作つき物は映画→原作→映画と見るのが好みなのですが、5月遠いよー。アマゾンのカートに入れたまま、まだレジに持っていってません。

9月28日

昨日「ダ・ヴィンチ・コード」を買うかどうか迷っていましたが、1年以上前に買ったにもかかわらず未だに読んでいない日本語小説が1冊あったのを思い出しました。こちらをまず読むことにします。
アン・ライス「夜明けのヴァンパイア」

映画「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」の原作です。私は大抵、買った(日本語の)本は積読するって事はないのですが、何故放っておいたのやら。「ヴァンパイア・レスタト」「呪われし者の女王」「悪魔メムノック」も手に入れておこうかなあ。あと映画のDVD……はー。

9月29日

阪神優勝。マジックが点灯してから早かったなぁ。そして2年前と比べるとずいぶんと静かな感じもしますね。
うちの常連さんにも阪神ファンの人が何人かいますが、皆さんおめでとうございます。私は野球は好きですが贔屓球団というものは無いのですわ。サッカーはアルビレックスですが、何だか3連敗してしまってもう少しでがけっぷちランキングに顔出しそうな気配なのよ。

9月30日

昼休みにネットで映画館の上映スケジュールを見ていた所、スター・ウォーズEP3が来週いっぱいで上映終了とのこと。しかも上映時間的に行けない(朝8時半て…)ので、今日しかない!!と仕事終わってから見に行ってきました。そういえばスタンプが貯まっていて1回無料で見られるのだったと思ったら使用期限9月30日!うわあセーフ!!! 二度目の観賞なので「なるべく字幕を読まずに英語を聞く」「なるべく注意して音楽を聞く」というスタンスで見てきました。ヨーダ英語の妙さ加減がよくわかったり、ルークとレイアが産まれるシーンではきちんとそれぞれのテーマが流れていたのに気付いて感激したり。ラストシーンは知っててもやはり鳥肌ものでした。
では、またDVDで会おうぞ。