SOUND
(音で〜す)





92’ZEPHYR1100 92’ZEPHYR1100 02'VTR250
P's supply-IMPERIAL
(聴く)

Rs'gear-SONIC
(聴く)

TSR-EO 1
(聴く)

ピーズサプライ・インペリアル
エキパイ・テールパイプ(ステン)+サイレンサー(カーボン)
外観上は、4-1に見えますが集合部で2分割の4-2-1です。
KERKERから変えてビックリ!驚くほど抜けが良かった。
ただ、見ての通り地上高が低く、10年間でエキパイを2回
交換。また右コーナーでも集合部が擦る。
しかし、エンジンノーマルでこれほど変わるとは流石!
アールズギア・ソニック
エキパイ(チタン)、集合/テールパイプ(ステン)、
サイレンサー(チタン)
完全4-2-1タイプ。しかも排出ガス規制値もクリアー!
悩みに悩んで決めたのがこれ。なんせインペリアルがすごく
良かった。しかし、こればかりは付けてみないとわからない。
最終候補がピーズサプライの「スタイナー」とこれ。
地上高を少しでも上げる。錆びにくいチタン。
そして、やはり音は命?
結局、全体的なスタイリングとエキパイの出っ張り具合で決定。
テクニカルスポーツレーシング
エキパイ(ステン)+サイレンサー(カーボン)
Vツイン独特の軽やかな音はグー!です。
フルエキゾーストとなっておりますが、厳密には後方から
出ている部分の一部はノーマルの部分につなぎます。
ノーマルのサイレンサーがとてつもなく重いので
付け替えて大正解です。


P's supply IMPERIAL

10年間で2set付け変えて使用しておりましたが
こんな風になってしまいました。



#2番のエキパイは道路の段差などで頻繁にぶつかり
ごらんの様にベッコリ。このエキパイだけで2本交換。
また、ステンの焼けは、かなりキツイ物で再生不可。


#黄色の丸印が#3番んの部分。
集合部とテールパイプの隅。ZEP1100の宿命?
右コーナーで、この部分が擦ってしまいます。
もちろんメーカーの種類によって、いろんな部分で
発生しますが。