92年、ゼファー1100・もん太



2008年4月



CB750Four-K4から・・・
やっぱ空冷4発!


当時の1000cc以上で、ヤマハXJR1200・ホンダCB1000そしてゼファー1100、それまで乗っていた
水冷・VF750からの乗換えで悩んでいましたが、優等生のホンダに抵抗が出てきて
試乗したXJR1200がとても良かったのに今ひとつふんぎりがつかなかった。
そんな時バイク屋さんが探してくれたゼファー1100・92年の初期型車。
ツインカム4バルブが当たり前の時代にツインカムながら2バルブ。
んっ、遅い?・・・ま、いっか。と言って18年がたちました。


    ※1992年 A-1  (1994年、4月購入)
     中古車でしたが走行距離4500km、ピカピカの新車みたいでした。以前のオーナーさんがあまり乗っていなかったのと
     お手入れがとてもよかったようで非常に満足して購入いたしました。(当時、67万円。たっけ〜!?)
     このクラスで良く使う5速2000〜3000rpm。XJRやCBと違い、ここから普通にまわしてもふけません。これが2バルブ!
     なんか昔乗っていたCB750K4を思い出してしまいました。それなら・・・ん〜・・・なるほど。
     そう思いながら乗り続け早17年。進歩いたしませんが(私が・・・)チョコチョコなおしながらこれからも
     大事に乗ってまいります。

 

もん太整備工場 COZYシート ブラストバリアー
もん太整備工場

     



変更したところのご案内
(2004年3月現在)
※マフラー・・・(2代目)、2004年8月

P'SSUPPLYのインペリアルです。ステン・カーボンの4-1タイプ。
以前はKERKERのメガホンタイプでしたが不慮の事故(おかのセローが突っ込んできた)によりぐしゃぐしゃ。雑誌で見つけたのがこれ。
最初は価格が安い!これで決めたのですが、つけてびっくりなんじゃこりゃって感じでした。ほんとにフィーリングが変わります。
確かにノーマルよりスッゴイ軽いのもありますが全然別物。エンジン・キャブがノーマルなのに加速レスポンスがふぇ〜ってかんじ。
北海道でつけてる人、今のところお会いしたこと無いんです。
ちなみに定価98.000/93.000の2種類あります。
(詳しくはLINK先からホームページへ)


※アーシング・・・
よくわからん?





※ハンドル

POSHのゲタ(ポジションブラケット)を履かせチョッと上げてチョッと手前に。さらにHARDYのジュラルミンバーにして限りなく殿様ポジションになりました。
これに伴いホース類の交換が必要となり
ブレーキホース、クラッチホースをメッシュタイプ交換いたしました。
見た目はとてもグッド!ただ交換したのが2003年10月の
シーズンオフ。どんな感じかは今シーズンのお楽しみ。

メーターバイザーは飾りじゃないのよ♪〜♪・・・?
侮れません、でもカウル欲し〜い!






※メーター

スピードメーターは
お約束のフルスケール240kmで、カワサキ純正のリミッター解除タイプ。
ちなみにエンジンがかかっておりますが2003年7月頃からおかしくなり、今回取り替えたのでアイドリングで調子を見ております。
長いこといろんなバイクに乗りましたがタコが壊れたのって初めてですな。
アクティブのハイスロ・スイッチキットも付けてみました。ヘッドライト常時点灯でのアイドリングはやっぱり不安だしね。
グリップエンドも純正のごつい物からHARDYに交換。





※オイルクーラー
PLOTの9-13ROW。北海道ではホントに必要ないんですが純正のコアの部分があまりにもコタコタになったので交換。小ぶりな造りでトテモ満足。(定価56.000)

※ステアリングダンパー
NHKのODM3000
(病院の?外科部長お薦め品)。北海道の直線道路?はとにかくハンドルがぶれる?・・・
タイヤをノーマルからラジアルに変えて硬くなったせいもあると思うけど、路面をよく拾うようになったので。今後、ツーレポでご報告いたします。





※ブレーキ
キャリパーはノーマル、パットは
フェロード私は良く知らないんだけどバイク屋さんお薦め!ケッコウええです。

※タイヤ
メッツェラーのMEZ4ラジアル
。以前はBSを履いておりましたがなかなか他のメーカーさん無いんですよね〜、このサイズ。
ヤット見つけてもらいました。
Fタイヤ120/70ZR.18、Rタイヤ160/70ZR.17

※ホイール
montaのカスタムで一番のお気に入りです。ソアーウィングの罠???にはまり、こんな事に・・・。でも、とっても大満足!!

ノーマルのホイールを塗装しただけですが全く別物。何でもガラスフレークという手法だそうです。メタリックとはチョと違う、ん〜なんとも言えまへん。
ホイールにはおとの名前とプロショップ・クニファクトリーさん(製作者)のお名前を入れてもらいました。
このシルバーの文字も上から塗ったのではなく、元々のシルバーを生かしているというから驚きです。
リムのキャンディーイェローも光にあたるとピカピカです。
ソアーウィングさんで前後で?万円。
詳しくはソアーウィングさんへ(LINK先へ)





スイングアーム・・・ごしごし磨きました。
リヤ・・・
スプロケはAFAMのアルミ。チェーンはRKのゴールド。今回初めてエキセンを逆付けしてみました。ケツ上げというやつですな。今まではコーナーでサイドスタンドやマフラーの集合部分が変な時に擦っていたので、これでなんぼか良くなるかも?
アクティブのフェンダーレスで後ろもすっきり!リヤディスクも内側を黄色にいたしました。
リヤショック・・
オーリンズ製。わたしにゃチョッと硬いような。
クラッチ・・・???なんかいいやつ。





※(2004年5月)
※ウィンカー
POSHの小径タイプ。ノーマルで付けていた物がツーリングの前に壊れてしまい急遽買いにいった物。標準のデカイノがお気に入りだったんですが付けたら意外といいかも!

※モトクロック3
TANAX製防水、LEDランプ2個付き。時計も現在のバイクでは当たり前に標準装備ですが、12年前のシンプル設計のバイク。ナイトツーリング大好きの私の必需品。やっと付けました。





※(2005年5月)
※ブラストバリアー
DAYTONA  エアロバイザーからステップアップ。グンと走りやすくなりました。

※COZYシート
DAYTONA ノーマルがヘタッテきたので交換。ライディングポジションは最高です。ロングツーリング
にはかかせませんぞ。

※グラブバー
ツーリングでバッグを置いてはや11年、塗装が剥がれて塗装しなおしたのですがダメ。結局はがして地肌のアルミをグラインダーで磨きました。
かえって見栄えは良くなりました。が、手入れは大変に・・・





※(2006年5月)
※ブレーキ

ブレンボ前後ブレーキをブレンボに交換。ノーマルのキャリパーに不満があった訳ではなかったのだが
その場の勢い?で購入。キャリパー自体の交換は前後で準備を入れて1時間。しかし、エア抜きが3時間もかかってしまった。用意するべき道具を忘れてしまい5〜10分で終わるはずが、とんでもない事になってしまった。100kmほどオトナシク走ってパットをガッチリ焼き、30分お休み。冷えた所でお試し走行したところ・・・・・?よく分からん???
ノーマルより効いているような、そうでないような?装着した方々のHPを覗かせていただくと、「真綿でしめるような」、「レバーを握った分だけ効く」等のご意見。もうチョッと乗らないとわかりませんな。
リヤブレーキはバイク屋さんが言ったとおり、止まるためのブレーキではありません。補助にもならん!コーナーリング中の減速などレース向けのセッティングとか。私は普通に効くほうが良いみたいなので、いま少し使ってみてパットを変えるなり考えてみようと思っております。





※(2007年4月)
ノーマル
アグラス
アグラス
※アグラス・エンジンハンガー

写真ではよくわからないのですが、ノーマルはエンジンを
支えているボルトの部分が防振などの為にデッパテいる。
アグラスはごらんのようにペッタンコ!
なぜ変えたか?カッチョ良いから!(意味ないっす!)

※タイチ・ゲルブリップ

VTRに付けた感じがとても良かったので同じものに交換。
握った感じが”グニャっとミョ〜に良い!!
それだけでした。





※(2008年4月)
※Rs’gear  SONIC/DB
使用している集合部がつぶれてしまい新品購入となりま
した。ステンの焼けに悩み今回はチタン仕様に。
長年親しんだピーズサプライからアールズギヤへ。
サイレンサーとエキパイはチタン。集合部とテールパイプは
ステン。今回は完全な4-2-1仕様となってます。
50km程のテスト走行では排気音が静かになったせいかも
しれませんが、 フィーリングが重たい感じがする。
加速も変わらないと思いますが・・・やはりサウンドかな?
でも、完成度の高い造りは大満足です。





※(2008年6月)
※ディイトナ スタビライザー

以前からほしかったのだけれど、毎年〃消耗品にかかってしまい、先立つものが不足の春を迎えていたのですが今年はラッキーな事に、お取引先の「シモさん」に譲って
いただいた。
ZEPHYRはノーマルよりも付けるものを付けていくと、どうしてこんなに良く見えてくるんだろう(一人満足)
これでコーナーもガンガン(笑)行けますかねー!





※(2010年11月)
※サンスター・ディスクローター

新車時からついていたローターも、さすがに20年も経ちま
すと減ってます(笑)

測ってみると、フロントで1mm、リヤで0.5mmでした。
数値で見ると大したことないですが入っている時の
タッチってホントに酷いんです。

付けたいブランドは一杯あるんだけど予算は全然ないん
です。そこで皆さんおなじみのサンスターの商品を
セレクト。

まっ、ノーマルよりはって思いますが・・・変わんないかな?

どちらにしてもブレーキタッチは格段に良くなりました。
チョット安心。

これに加えて2011年4月の車検ではフロントショックの
スプリング、リヤショックの交換。
これで足回りが完璧になり後10年は乗れますかね〜





※(2012年4月)
※メーターランプ
ゼファーに乗っているブログやHPみると不満足度のベスト3に入るよね、このメーターの暗さって。
自分的にはわかってても、「まっ、いっか」と車検ごとにノーマル球を交換してたんですが今回初めてLEDに交換。
ショップへ他の部品頼みに行った時にたまたま使える規格品があったので勢いで買ってしまった(笑)
実際、メーター球の内、2か所が切れていたのでどのみち交換しなければならなかったのだけど
いやいや、こんなに明るいとはビックリでした。なんでもっと早くしてなかったのか。


※キーブーツ
以再度カバーに付いているシートを開く為のロックキー。ここにゴムのブーツが付いていますよね。
これがめくれてひどい状態に。走る分にはあまり関係有りませんが、気になるんだよね〜
こんな物でも交換してやると気持ちのいいもんです。





※(2012年4月)
※オイルゲージ
数年来いらいらとしていた個所です。
ある日、突然にクモリだしてオイルの残量が非常に見えづらくなりまして交換する事に。
たかだか数百円のものですがクラッチカバーを外して・・・と、結構手間がかかりまして暫く手を付けておりませんでした。
交換はいたって簡単。クラッチカバー外して、ゲージを新しいのに付け替えて後はカバーを取り付けるだけ。
ただね、エンジンオイルは当然ドバッと出てくるのでバイクの傾斜には気をつけましょう。それとパッキン類は当然一緒に交換です。







仕事でのお取引先、潟}ルヤ札幌工販の社長さんにカッティングシートで作っていただきました。
一般の方にはお作りできないということでご紹介はできません。
左は病院名とコヤツの名前?・・・右は病院名?・・・。


まだまだ手を加えるところがいっぱいあるのですが、いっぺんにはなかなか出来ませんし
これからも少しずつしていこうと思います。関係各所の皆様、
これからもよろしくお願いいたします。