かっ飛び夫婦

ようこそ!

暇を見つけては走りまわっている中年?突入の夫婦です
ツーレポや北海道内の面白いところ、
なところ
ご紹介しますよ〜



いらっしゃいまし!あなたは
アクセスカウンター
番目のお客様です





















2015年09月22日、抜海より利尻富士
 かっ飛び! とはなっていますが別にぶっ飛んで走っている

 わけではありません。

 日帰りでも、一泊でも、とにかく長く走っていたい。遠くへ行きたい。

 1日、400〜500km走るのでこんなイメージになりました。

 なんてったて北海道は気持ちよく走れるのは5月〜9月の5ヶ月間。

 その5ヶ月も仕事の都合で毎年走れない日が何日もあります。

 後の7ヶ月間は冬眠状態(一部の強者はいらっしゃいます)

 だからこそ走れる日を見つけては何処かへ行くんです。

 いつまでも走っていたい。そんな私達二人です。













※番外(9/16)厚真町
※初めての災害ボランティア

厚真へ行ってきました。

人生で初めての災害ボランティアです。
9/6、たった3日間でしたが「被災」にあい、ラジオから流れてくる壊滅的な地域の情報に、何かしなくてはと思った5日目。
FBに載っていた、「安平町」「厚真町」のボランティア登録。...
住居の有る札幌市清田区の社会福祉協議会でボランティア保険に加入。
厚真の登録は1日で返事が来た。
来年の3月末まではこれで安心して活動ができる。

朝8時半に集合、ミーティングの後、各班にて行動開始。
土嚢袋への砂利詰め、倒木の撤去、住居で使っているとてつもなく重たいストーブの移動等など。
作業は15時に終了…といってもボランティアの活動が終了になっただけであって、スタッフさん達の活動はまだまだ続く。
我々のやり残した活動は翌日のボランティアに引き継がれる。

解散時、宮城から来られた70代の男性、帯広から朝5時に高速に乗って来られたご夫婦、旭川から車中泊で来た会社員。
「お疲れ様」と声を掛け合って別れた。

みんな、「また来たい」と言っていたが「いつ来れますかね?」とも言っていた。
自分の生活の限られた時間を使い来ている以上、そうそう簡単に口にできない言葉は作業を終えてますます強くなっていったのだと思う。
こちらが行きたくても参加したいボランティアの方は沢山いる。
センターから声がかからなくては勝手に伺えない地域もある。
「9月末までの休みは全て行けますと」希望は出した。
後は連絡を待つだけ。
今日1日で何ができたか・・・何もできてない・・・と、口々にみんなが話していた。
それでもお手伝いさせていただいた方々からは驚くほど沢山のお礼を言われた。

「まだまだ…」と思うのは独りよがりで、自己満足的な考えなのだろうが、できる限りのお手伝いはこれからもしていこう。




※2018年度、次回予定・・・未定



※番外(9/2)羊蹄山(8合目〜9合目)
蝦夷富士(羊蹄山) 1898m
外輪山/火口分岐 1820m
9合目から稜線へ
最高の景色の中で最後の休憩

※羊蹄山、登ってきました!

週末になると、とにかく天気が悪くなる今年の北海道。
登山もツーリングもホントに・・・行ってない。
・・・ってなわけで、行ける日は「とにかく行くべ」という事で抜群に晴れる予報が外れない事を祈って
9/2、早朝3時半に自宅を出発。朝6時から登山開始。
今まで登ってきた山と比べると

※羊蹄山・・・・・・・・・・・山頂標高/1898m、標高差/1600m、歩行距離/約14辧 11時間/休憩含)
※大雪山・旭岳・・・・・・山頂標高/2291m、標高差/691m、歩行距離/約12辧併劃佐沺⊃合平一周)、(10時間/休憩含)

※十勝岳(望岳台)・・・山頂標高/2077m、標高差/1143m、歩行距離/約11辧併劃坤團好肇)、    (11時間/休憩含)
※恵庭岳・・・・・・・・・・・山頂標高/1320m、標高差/700m、歩行距離/約7辧並萋鷂晴台、ピストン)、(10時間/休憩含)
※風不死岳・・・・・・・・・山頂標高/1102m、標高差/880m、歩行距離/約11辧併劃坤團好肇鵝法◆    (6時間/休憩含)


羊蹄山を登っても、やはり一番厳しいと思うのは恵庭岳なのだが、その恵庭岳を登ったからこそ
羊蹄山を甘く見ていたのかもしれない。
結局時間がかかっても山頂までは行けなかった。
写真を見ていただければわかるのだが形は日本一の山、富士山そっくり。
つまり天辺は火口なのだ。私らが行ったのは下から見ると間違いなく山の一番上なのだが
正確には「その場所」から火口を半周したところが一番高い標高の「頂上」なのだ。

9合目から火口に出たとき、時間は既に昼の12時15分。
その時の体力では頂上地点まで1時間はかかる。 6時間かかって登ったことを考えると
下山には4時間かかる。ここで1時間休むとして・・・帰りは真っ暗になってしまう。
まっ、いつでもデカい山は最初から頂上までは行けてない。
来年に楽しみは取っておくことにして今回は山の「天辺」、火口に来たのは間違いない(笑)

一年後にはあの頂上に再度チャレンジです!








※リニューアル
1.自己紹介(特徴・性能・家系図)

6.ツーリング 
(ツーレポです。2003年度以降)
2.相棒
(おと専用、ゼファー1100・もん太)


※サロマ湖・船長の家/爆食ツーリング
ツーリング履歴
  毎週更新(・・・多分?)

毎週走る?ツーリング記録です!?
3.相棒
(2012年復職、セロー225改・お花ちゃん)

8.我家の歴史
(ツーリング写真館。過去25年分の一部です)

4.相棒
(おか専用・ぶいてーあーる250)
 2008年7月引退
9.ベースキャンプ場(宿泊)

4.相棒
(おか専用・HORNET-250)
10.もん太?
ツーリングアイテム
準備中
5.準備中  11.お出かけ履歴
※難病記録
(夫婦そろって
難病者で〜す)
おと・・・クローン病
おか・・・重症筋無力症

※番外編・親指/腱断裂UP
12.美味いもん・食べ歩き





かっ飛びCLUB VIDEO SOUND
VIDEO
のんきなツーリングクラブです ツーリングビデオです バイクの音です 写真・動画機財です



LINK


掲示板


メール