メニュー > 恒例ギルドイベント「汝は人狼なりや?」について > 基本テクニック                     

基本テクニック



             初日について

                    初日はまだ情報が皆無です。
                    いきなり役職のCOをする人もいますがまずは様子を見て二日目に占い師の人はCOをすると言った方法がセオリーです。
                    このゲームは二日目からが本番、と心得た方がいいです。


             序盤の投票について

                    序盤の投票は情報待ちの意味合いで無投票(白紙)がベストです。
                    序盤でいきなり投票しても人狼に当たる確率は低く、むしろ能力者に危険が伴います。



             村人について

                    村人はとにかく積極的に発言すべきです。
                    黙っていては他の村人側から疑われる可能性が出てくるので黙ったまま吊られる事だけは避けましょう。
                    また、村人は能力者の盾でもあります。
                    時には能力者をかばう為にCOする事も手段の一つと言えましょう。但しタイミングにご注意を(笑



             人狼について

                    人狼は二日目に能力者を装う、騙りCOをして場を混乱させる事もあれば、
                    説得力に自信がなければ能力者でない村人に装う、いわばステルスでやり過ごす事もあります。
                    説得力に自信があるのならば騙りCO、なければステルスという具合がいいと思われます。
                    また夜の食いの順番に気を使わなければなりません。
                    運が悪ければ狩人に邪魔されるからです。
                    確実に数を減らしたければ護衛の可能性が低いグレーを食いに行けば大丈夫でしょう。
                    但し占い師を出来るだけ早く食う事を忘れずに。



             占い師について

                    占い師はその能力の便利さ故に偽者が出やすい役職です。
                    偽者が現れた場合は村人側の信用を勝ち取る事を第一に考えて下さい。
                    潜伏(COせず村人として状況を見る事)は極力控えて下さい。
                    COのタイミングが遅ければ遅い程信頼を得られなくなり、逆に不信を買ってしまいます。
                    但し、例外として狩人無しの試合では黒判定が出るまで潜伏した方が生き残りやすいです。
                    (狩人無しの試合でセオリー通りにCOしたら超高確率で人狼に食べられるから)
                    占う対象は対抗でCOしてきた偽者と悪夢対象以外がセオリー。(但し非通常村は本物が二人以上等の試合があるため例外)



             霊能者について

                    霊能者はその能力で占い師の結果の真実を暴く事が出来ます。
                    つまり霊能者が本物の占い師が誰なのかのヒントを作る事が出来ます。
                    墓場にいる死者一人の能力を知る能力がありますが試合中1回しか使えないため、
                    複数の占い師COのうち処刑された方に使うのがベター。



             狩人について

                    狩人はCOは極力控えて下さい。
                    護衛の能力の対象に自身が入っていないため、COするとほぼ100%真っ先に人狼のターゲットにされます。
                    但し、騙り占い師に黒判定を食らった場合はCOすると後々効果が現れるはずです。
                    狩人は人狼が誰なのかが判る占い師を護衛する事がセオリーです。
                    偽者の占い師が現れた場合は双方の言動等に注意し、本物を見つけて護衛しましょう。



             狂人について

                    狂人は妖狐に次いで立ち回りが難しいです。
                    人狼を上手くフォローする為に騙りCOする事が多い役職です。
                    もし立ち回れる自信がなければいきなり自殺して人数を減らす事もアリ。(爆



             共有者について

                    ※こちらは試合に参加する人数が多い時に出現する役職です。(非通常村は除く)

                    共有者は双方とも村人だという確固とした役職です。
                    COの仕方が少し特殊で、「共有者CO、相方伏せ」という具合になります。
                    主に騙り占い師に黒判定を食らった場合にCOする事が多いです。
                    お互いささやきで相談できる役職ですがどちらかが死亡するとただの村人と同然になります。
                    その際は「共有者CO、相方○○(死亡した相方)」とすれば、吊られる危険性はぐっと低くなります。



             妖狐について

                    ※こちらは試合に参加する人数が多い時に出現する役職です。(非通常村は除く)

                    妖狐は人狼に食べられることはありませんが占い師に占われると死亡します(これを呪殺と言う)。
                    恐らく全ての能力者の中で一番難易度が高いです。
                    喋り過ぎてもダメ、寡黙過ぎてもダメ。村人側には村人として、人狼側には狂人として。
                    という具合に行かなければ生存は出来ない役職です。(生存率10%以下とも言われている)
                    ……たくましく生きましょう。(爆


戻る