Counter

本ページは、聖書巻末の「ヨハネ黙示録」の言葉を出来る限り忠実に描き出す事を目指した。
 原案シナリオは、牧師内藤正俊(ナービー・ナイト)が30年に及ぶ聖書や黙示録研究の結実であり、それをもとに七年をかけ中鉢町子(マリヤ町子)が描き完成しB5判のコミックとして既に出版したものである


 日本語によるものは、96年9月星雲社より発売、ハングルでは、99年3月で、すでに韓国の書店にある。
 (なお絵の下に、それに該当する黙示録の全箇所を記した。日本文は、1955年版日本聖書協会発行の「口語訳聖書」による)




序                 1

1 召命                       黙示録1:1〜18      6

2 七つの燭台                  黙示録1:19〜4:11 20

3 ふさわしいもの (なぜキリストなのか)   黙示録5:1〜5:14 32

4 封印を解け 白馬.赤馬の登場       黙示録6:1〜4    54

5 封印を解け 黒馬.青馬の登場        黙示録6:5〜8:2   70

6 七つのラッパを吹け-大地への災い   黙示録8:3〜11:2  92

7 二人の預言者              黙示録11:3〜11:19 140

8  はらんだ女と子             黙示録12:1〜13:2  160

9 つかのまの地上天国          黙示録13:2〜14:13 190

10  人間の収穫              黙示録14:14〜14:20 222

11 ぶちまける七つの鉢          黙示録15:1〜16:21 235

12 大淫婦の滅亡              黙示録17:1〜19:6  261

13 サタンの最期            黙示録19:1〜20:6  281

14 天国と地獄               黙示録19:7〜22:21 294

解説                 324



解説
* これらの記載に疑問や質問などの事があれば、
何でも気軽に
メール下さい。

本の注文はこちらへ…。