ジャンボ・ケニア!

ジャンボ・ケニア!ケニア旅行記

サファリ編

(最終更新日:29-03-2007 リンク集をアップしました)

はじめに
ホテル
ツァボイースト
アンボセリ
ケニア関連リンク集
ケニア旅行番外編
(ブログ)
モンバサ&アフリカン・ヴィレッジ編

キリマンジャロをバックにゾウの親子達
(キリマンジャロをバックに歩くゾウの群れ)

はじめに
2006年8月7日から21日まで、ケニアに旅行へ行ってきました。
本格的なアフリカ旅行は初めて。最初はどこという目的はなかったのですが、いろいろと旅行代理店でもらったカタログを見て、結局ケニアに決定。
AFRICAN SAFARI CLUBというスイス系のツアーオペレーターのカタログで、モンバサ近郊のビーチリゾート滞在に、
オプションでサファリツアーを追加することにしました。
このツアーオペレーターは、ケニア関連ではけっこう強いらしく、飛行機もミラノ、チューリッヒ、デュッセルドルフなどからモンバサへのチャーター便を運航させているし、ホテルなどからサファリへも独自の小型飛行機やサファリバスを持っているところでした。

日程:8月7日 夜21時40分 ミラノ・マルペンサ空港出発、翌日朝6時30分にモンバサ到着
10日〜13日 サファリ、ツァボイーストとキマーナ、アンボセリへ。
17日〜18日 サファリ、ツァボイーストへ再び。
8月21日 朝9時30分 モンバサ空港出発、同日夕方16時45分にミラノ・マルペンサ着 

予防接種:ケニア旅行準備編のこちらをご覧下さい。
帰ってみてから思うのですが、これだけ全部する必要はなかったかも。
特にケニアのリピーターの人は、誰もマラリアの薬などは飲んでいませんでした。

以下、本サファリ編とモンバサ、アフリカン・ヴィレッジ編、及びブログのケニア旅行番外編をお楽しみ下さい。


ホテル
私達が泊まったのは、AFRICAN SAFARI CLUBのカタログから選んだ「ドルフィン・ビーチ・ホテル」というところ。
一番高くもなく、安くもなく中間のカテゴリー。そしてモンバサから17kmということで、ここに決めた。
イタリア人の多くはマリンディの方のワタム・ビーチのホテルを選んでいたようであったが、
空港からバスで3時間ぐらいかかるようなので、やはりあまり遠くないところがいいと思い、ここにしたのである。

ホテルはフルボード(朝食、昼食、夕食込み)、飲物代や喫茶は別払いとなる。ホテル内、そしてサファリのロッジではすべて飲物代は最後に伝票にホテル名、 部屋番号を入れてサインをし、最後のチェックアウトの時に全て精算するというシステム。というわけで、ホテル内では手ぶらで現金を持ち歩く必要はなかっ た。

このホテルは、部屋は全室海に面しており、部屋からは写真3のような風景が広がる。
部屋の作りはシンプルで(あとから気がついたが、全然部屋の写真を撮っていなかった!)、バルコニーがついている。
部屋を案内してくれたおばさんに「出るときは絶対に窓を閉めていってね」と注意される。
そう、サルが入ってきてしまうのである!(写真1)
ホテルの敷地内はサルとネコ、アヒルやあとロバのような動物があちこちでうろうろしている。
しかしサルはとても多く、プールサイドでちょっとものを食べようものなら、すぐに何匹か寄ってくるので注意が必要。

★写真にマウスを当てると拡大します。
写真1:部屋のバルコニーに来たサル。
写真2:ロビーでサファリ出発前のシモーネ。
写真3:部屋の目の前はビーチ。
写真4:ホテルの庭を散歩するアヒルたち。




ツァボイースト国立公園 TSAVO EAST
モ ンバサ近辺のホテルからだと日帰りでも行ける国立公園。イーストとウェストがあるのだが、面積はおそらくケニアで一番大きい国立公園だと思われる。私達は 2度、このツァボイーストへいったのだが、1度目はホテル近くのバンブーリ・エアストリップ(Bamburi Airstrip)から小型飛行機でロッジのあるクロコダイル・キャンプまで。

このロッジはAFRICAN SAFARI CLUB所有のもののようで、川辺にあり、ワニを餌付けしていて夜は"Crocodile Feeding"という餌やりが見物。25匹ぐらいいるワニには全て名前が付けられていて、「ポール!」とか「アンジェリーナ!」と呼ぶとワニが川からあ がってくるのである。なかなかおもしろい見ものであった。

サファリへは通常早朝と夕方に行く。日中は暑いので、動物も休んでいて、あまり見ることができないらしい。

★写真にマウスを当てると拡大します。
写真1:ツァボイースト近くのロッジ、クロコダイル・キャンプ。
写真2:名物のクロコダイル・フィーディング。名前を呼ぶと川から続々とみんな集まってくる。
写真3:ツァボの土は赤い。所々に見られる大きな蟻塚。
写真4:ゾウの親子達
写真5:キリンたち
写真6:ヒヒ、食べものほしさに近くに寄ってきた。



アンボセリ国立公園 AMBOSELI PARK

★写真にマウスを当てると拡大します。
写真1:


ケニア関連のリンク集
ケニア旅行関連
旅行のお役立ちリンク集。以下のサイトからもたくさんの役立つページへリンクされています。
ブログ&旅行記
ケニア関連のブログを集めてみました。ホームページとして旅行記をお持ちの方、相互リンクしましょう。
素材を頂いた
ホームページ

このページで使っているかわいいイラスト素材を頂きました。
ケニア共和国大使館

ケニア・サファリのススメ

アフリカ専門総合情報サイト



ケニア関連の本を検索
AGAIN 〜夢は望めば必ず叶う!〜
(ケニアをこよなく愛するritzさんのブログ、本も出されています)

walk on horizon
(ケニアで聾唖の子供達に教えているもやしさんのブログ)

小児科医のひとり言
(Dr.ひげメガネさんのブログの中の新婚旅行で行ったときのケニア旅行記)

Canon EOS 20Dの世界
(ナカさんの撮ったケニアの大自然と動物達が楽しめるブログ)

めざせ!世界一周☆
(新婚旅行で行ったケニアの写真満載のlokelaniさんのブログ)

使えるフリーイラスト展



いきもの道具箱


旅行記のトップへ