初心者の為のdoodoo講座

もう私、ddが大好きなんですよ。見た目もかわいいし・・wリヴリー初心者のみなさんにもddも魅力・知識・稼ぎ方を教えちゃいます
第一章〜基礎知識

1・種類

1dd・5dd・10dd・50dd・100dd・500dd・1000ddがあります。
1000ddはトイレでは絶対でませんので・dd落とし(/doodoo Lv12で覚える)をしないと見れません。



2・出せるddの上限○

1回につき、値段に関係なく20個までです。(最高2万ddまで出せる)

4999ddなど、微妙な数字だとddが出ません。


3・トイレで出せるdd
私は、1回のトイレで最高502dd出したことがあります。
1回のトイレで出せるddの上限は、一説によると504ddとゆうウワサがあります。
トイレを我慢すればする程、ddが一気に多く出る確立は大きくなります。
しかし、1時間しか我慢してなくても、100DD以上でてくる時もあります。

4・大富豪
一番ddを持ってる人の称号です。↓のような帽子を被っています。 本人さんによると100万dd以上持ってるようです。
大富豪の島でのdd乞い、何ddもってるか、ナドの質問は失礼なので控えましょう。

カッコイイターバンですよね・・憧れです(*´∀`*)

第二章〜稼ぎ方

1・イベントに参加する。
●dd撒きに参加する。(※dd巻きあいは詐欺に注意※ソフトでの自動回収はすぐにばれます。止めましょう。)
まいてもらった後はお礼をするのが礼儀です。
●帽子コンテスト・借りリウ゛・イラストコンテスト・アジト渡り。ナドのイベントにも賞金が有ることが有ります。得意なイベントで賞金を狙いましょう。

↑dd巻きの様子。

2・モンスター退治をする。
モンスターについての基礎知識
○出るdd○
●クインや、ローズウッド・ウォーターグリフォンなどの大型モンスターは出るddがとても多いです。
基本的に、Lvが高くなるにつれて、ddの出る量が多くなります。
モンスターからの攻撃
*GLL内にある、危険の森のモンは、Lv10以下は襲ってきません。
*島モンは、こっちが攻撃しなければ、襲ってきません。
*大型パークに居るモンは(ローズウッドなど)こっちが攻撃しなくても襲ってきます。

怪我
怪我は3段階あります。3怪我になった場合、次に攻撃されたら死にます。

左から1怪我、2怪我、3怪我・・・

■モンスター退治のマナー■
攻撃技を覚えていない人は、参加しないのがマナーです。
3・ddタイムに放浪する。

ddタイムとは
放置されているリウ゛(24時間トイレをさせていないリヴリー)が、一斉にDDを漏らす時間のことです。
うまくddタイムに放浪できたら、1回の放浪で1000dd以上稼ぐことが可能です。
DDタイムの公式 メンテ終了後24時間35分+サーバーのズレ
次の日からは、ddタイム開始時刻24時間35分後+サーバーのズレ
詳しい時間を書くと、その時間態、非常に重くなってしまって、リヴリーアイランドユーザー全てに大変迷惑になるので、書けません。
4・ミニリヴリーで稼ぐ
製作中・・・

dd稼ぎで、やってはいけないこと
1、dd乞食 「パスクラされてddが無い」→パスワードを教える側も悪いんですよ。

「始めたばかりでddが無い」→みんな始めは0ddからのスタートです。こうゆう、dd乞いのカキコミは無視が1番です。
かわいそうな気もしすが一生懸命集めたddを努力もしないで貰おうとしている他人にあげる必要なんてありません。


2、リヴリーを売る。
違反です。やめましょう。買う側も、詐欺にあっても何も言えませんよ。

3、ddボランティア
いわゆる「私は腹減放置リウ゛に餌を恵んでます、みなさん私にddを寄付してください。やってはいけないってことは無いかもしれませんが・・独自のアンケートの結果、反対派が多かったので、やらないほうがいいと思います。寄付ddは、ボランティアの為に使います」といったカキコミです。
私の意見としては、自分のddがピンチになる程、ボランティアをしなくていいと思います。腹減りリウ゛に餌をあげるのは自分のできる範囲で行ってほしいです。
「放置リウ゛に餌をやってる」と嘘を言って、ddを貰う儀者も多数でているようですし・・
ハッキリ言って、放置リウ゛は、放置している飼い主の責任です。

無断転載を固く禁じます

『Livly Island』『リヴリーアイランド』は、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社の商標です。 リヴリーアイランドに関わる著作権その他一切の知的財産権は、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社に属します。 このサイトは『リヴリーアイランド』およびソニーコミュニケーションネットワーク株式会社とは一切関係がありません。 このホームページはみるくいちごが作っています。このホームページについての責任はみるくいちごにあります。/move ○Jumping○