-月刊ももきんたろう・お出かけ編-

Homepageへ


静岡県・河津/2006年8月9日(水)−10日(木)
★お泊りした所:ホテル四季の蔵さん



-1日目-


夏は暑くて、わんこ連れの旅行は大変だから(去年の館山で懲りたし)
特にな〜〜〜んにも予定してなかったんですが
ふと覗いたwebで、前から泊まりたい!と思っていた宿に
キャンセルが出てたので、思わず電話して予約しちまいました
出発の3日前のコトでした
行き先は伊豆・河津ですが、天気予報では台風が近づいてるんだけどぉ〜〜〜?


さて、当日の朝
のろのろ台風7号は、昨日、いや一昨日あたりから
ちっとも伊豆半島の先あたりから動かないんですけどっ!?
雨で伊豆地方の道路は渋滞するだろうから、朝早くに出ようと思ってたのに
渋滞どころか、東側も西側も山の中の道路も、通行止めっすよ!?
もちろん、電車も不通になっとります
出かけると知らせておいたお隣さんからは
『まだ車があるけど、出かけないのぉ?』って心配メールが来るし
いやぁ、どうするかね?
宿に問い合わせてみると「バスとかは動いているので完全な通行止めってワケではなさそう」とか
取りあえず、あっちの方まで行ってみて、どうしてもダメだったら帰ろうってことで
ようやく10時に出発です
この先、どうなる!?


千葉から静岡まで行くのって、途中、首都高を抜けなきゃいけないんだけど
この首都高の渋滞次第で、目的地に早く着けるか、イライラしちゃうかの分かれ目
でもって、この日は生憎と後者でして、変な天気のせいなのか、首都高抜けるのに
だいぶ時間を食っちゃいました
あと、沼津でも一般道が一部渋滞
でも、最大の心配事だった伊豆の道は、いずれも通行止めが解除になっていて
途中のサービスエリアや道の駅で休憩しても、宿には16時半に到着
いやぁ〜、着かないかと思っちゃったわ
今日のお宿は、伊豆・河津にある『ホテル四季の蔵』さん
駐車場に着くや、ホテルの方が次々とお迎えしてくれるし
部屋に案内される前に、ラウンジでウエルカム・ティを振舞ってくれるし
(わんこにもお水くれるしー)
のっけから、印象はバッチグー(死語か?)


お宿の中は、どこもバリ風(行ったことないケド)に統一されていて
いかにもリゾートって感じ〜♪


お部屋はバス・トイレ付で、これもいい感じ〜 お風呂はジャグジー付きです


人間さま用のお茶道具と、わんこ様用のグッズあれこれ


さて、夕食の時間は2つに別れていて、遅く着いた私らは
7時15分からとのこと
よかったー! ドッグランで遊ぶ時間があるじゃん!
と早速、お宿にある「森のドッグラン」へGO!
山の斜面を切り開いて作ってあるので、まさに森なのですが
この時期は、やぶ蚊がすごいです、しかも大きい
一応、蚊よけのスプレーは持っていったのですが
宿のフロントでも貸してくれます
人間用は、一番効き目が強いタイプ、そして、わんこ用もあります


ドッグランは2つに別れていて、ちびっ子わんこも安心して遊べるようですが
時間が遅いのか、山の上にあって階段で上らないといけないから大変なのか
だ〜〜〜〜〜れもいなくて、貸切状態
中には手作りっぽい木のアジリティもあるんですが・・・
ももちゃんは、しばし見つめた後に『やっぱりやめとくわー』


きんちゃんは、ひとりでビュンビュン走り回って、お水を飲んで
またビュンビュン走って、お水を飲んで・・・


ドッグランは30分くらいで退散〜
虫除けスプレーしてても蚊がすごいし、誰もいないから、ももきんも早々に飽きたらしい
さて、この宿のは『ドッグ・スパ』なるものがあります
部屋のお風呂は普通のお湯なんですが、わんこ用のは何故か温泉
ちゃんとシャワーも完備してあるので、もちろんわんこ様も洗えますし
外から丸見えなのを承知なら、人間も洗えるかも・・・?
湯船には、大きいわんことも一緒に入れる広さ・深さです


で、ももきんもスパにGO!
しばらくウロウロしてたかと思うと、自分から深い湯船にどっぼ〜〜〜〜〜ん!
が、ちょっとお湯が熱いのと、深かったのとで、『ぎゃーーーー!!!』とパニックに
救おうにも、人間もそれなりの服をしてないと、うかつに湯船に入ると濡れるんで
アタアタしちゃいました
救出後、スパにはわんこ用のライフジャケットが置いてあるので
ももちゃん装着
コギにぴったりのサイズがひとつしかなかったので、きんちゃんは、そのまま
最近、デブなももたろうには
ジャケットの背に取っ手があるのを幸い、湯船に無理やり吊り下げて、その場犬かきで
たっぷり運動をしてもらいました
にしても、湯気がもうもうで凄く熱いのと、窓が開けっ放しなので、蚊がいっぱい入ってくるのとで
ここも30分もしないうちに退散〜〜(冬に来るか、網戸希望)


お待ちかねの夕食タイム〜♪ 席に案内されて暫し待っているとスプマンテが運ばれてきました
うーん、これは期待大! イタリアビールがあったので、取りあえずビール、もね


「真イワシと色ピーマンのミルフィーユ仕立て」 「焼きたて手作りパン」 「完熟トマトの詰め物」


「トロフィエ(リグーリア州のショートパスタ)とインゲン バジリコペースト和え」
「ピッチィコッティネーリ(イカスミ味の小さなラビオリ アオリイカ 枝豆と共に」
「茹でた稲取産金目鯛 つるむらさきとオクラ添え レモンバームのソース」


「涼しげな森の果実とスプマンテのゼリー」 「カフェと小菓子」

いやぁ! うまいっすよ、激うま! イタリア料理フルコースなんですけど
次々と運ばれてくる料理に、幸せ〜〜♪ メニューを眺めては、次はどんなのが来るのかと
ニヤニヤしちゃいました
わんこと泊まれる宿というよりは、素敵なオーベルジュにわんこも泊まれます、って感じよん



-2日目-



一夜明けて、台風一過のぴーかん日和
今日は暑くなりそうだわぁ〜〜〜
朝食前に、またまた「森のドッグラン」へ
今朝もやっぱり貸切状態
みんな、どこで遊んでるの?(遊んでないのか?)


宿にはいたるところにドッグランスペースがありまして、屋上にもひとつ
ここからは、河津浜と太平洋が見えます
夜には星空がキレイだそうで、屋上限定の「星空セット(名前不確か)」なるモノを
フロントで売ってました
缶ビール(2本だったかな?)と、おつまみと、星座表がついてました(ちらっと見なので、たぶん)


お楽しみな朝食タイム〜〜
素敵なセットを見ただけで「腹減りましたぁ〜」
焼きたてのパンもどっさり、生ハムやら新鮮サラダやら、卵料理やらモッツァレラやら
ジュースはお好みで、自分でついできます<種類がたっくさん!
もう1泊したぁ〜〜〜〜〜〜い

ところで、わんこメニューもありまして
「鶏レバーの豆乳シチュー」とか「牛ステーキと野菜のマッシュ」とか
「いわしの団子スープ」とか「さんまとおからのハンバーグ」とか
人間が食いたいぞ! と思えるような立派ぶり
今度来た時には、ももきんにっも頼もうかなぁ


チェックアウトは11時で、ゆっくり出来るのですが
暑くなると、わんこは何処も出られなくなるので、早めに退散
宿の方々の素敵な笑顔に見送られて(また来る絶対!)、しゅっぱぁ〜つ
海沿いの道を帰れば、景色的には素敵なんだろうけれど
早いと思われる山の道をまた戻ります
途中、ループ橋をぐるぐる回り、天城峠を越えて
(一度旧道に行ってみたいねぇ、そんでトンネルの前でももきんと写真を撮ってみたいねぇ)

そうそう、途中にある道の駅では、わさび農家の直売所がありまして
ここで売っている「わさびソフトクリーム」は美味です!
ありがちな、わさびが中に混ぜ込んである黄緑色のではなく
ミルクソフトの上に、その場でおろしてくれるワサビが、でん!と乗ってます
「少しずつ混ぜながら食べてください」って言われたんですけど、不思議と美味しい〜〜
がっついて食べちゃって、写真を撮るのを忘れました


山道を抜け、市街地へ戻ってきました
沼津のインターに入る前に、前から是非一度行って見たかった「柿田川」へ
日本最短の一級河川、しかも水源は富士山からの湧き水
(その上、川の起点、最上流部の真上は国道1号)
おそろしく透明な川で、テレビとかで良く中継される超有名な川だからね
癒されたいわぁ〜、と思いつつ駐車場へ着けば・・・


なんとっ! そこはわんこ進入禁止なのでありました! むきゃー!!
ま、一生懸命に地元の人たちが守ろうと努力しているので、考えてみれば当たり前なんだが・・・
でもでも、冷たいきれいなお水で子供が遊べる場所があるんなら、わんこにも欲しいぞぉぉ〜!


ももきんには、ちょっと留守番をしてもらって
急いでちょこっと見てきました
せめて、ももきんにキレイなお水をお土産に・・・と思ったんだけど
水を汲めるところはなかったです

で、わんこ連れで同じく「むきぃー!」と思ってる方には
駐車場入り口あたりに、ドッグ・カフェがあります
私は行かなかったけど(帰ってきてから知ったんだワン!)


高速に乗って、足柄SAで休憩
足柄には下り線にはドッグランがあるんだけれど
行きは、寄ってる時間がなくて、また未体験ゾーンなのよねぇ
で、日陰に腰を下ろし、ふと見やると、「足柄山の水」なるものが
富士山の地下水を汲み上げているそうで、有名な場所なのか
次々と水を汲みに来る人達が(トラックの運ちゃん達も、汲んでいるし)
しかも、でっかいバンで乗り付けて、一家3世代で、「お風呂でも沸かすのか?」と思えるほどの
ペットボトルやポリ容器に汲み続けている家族まで!
ちょうど飲み干したペットボトルがあったのと、ももきん用の水筒にも水を入れてみました


「ももきん、美味しいか?」と問うてみれば、他のわんこや鳩に夢中で
聞いてないし^^;


ここのSAで人間さまはお昼ターイム!
途中(天城あたり)で見つけたお肉屋さんで売ってた、「いのししコロッケ」を食します
猪のお肉100%で、味付けは味噌味
形は、最初はハート?って思ったけど、どうやら猪の形みたい
これまた、うまうま〜〜
見上げるももきん、ヨダレがだらぁ〜〜〜っとしてますが
玉ねぎが入ってるかもしれないから、これはダメね

こんな感じで、今回の旅行は終わり
人間さまは大満足だったけど(特に胃袋が)、ももきんはどうだったかねぇ??


他のお出かけ編に行く