-月刊ももきんたろう・お出かけ編-

Homepageへ


千葉県・館山/2005年8月7日(日)−9日(火)
★お泊りした所:しぶごえ館山(壱号館)さん



1日目

『やっぱり夏なんだからさぁ〜、“夏休み”ってのがあってもいいんじゃないかしら?』
・・・と、毎日夏休みの様なももきんが言ったか言わないか
何処も出かけないのも人間さまがツマラナイので
またもや急遽、お出かけしてきました
行き先は館山
同じ千葉県内なのに、一番北から南へと縦断する行程はエライ遠かったっす
ああ、千葉県ってデカイのね


で、今回のお泊り先は出発4日前にネットで予約したトコロ
7月の中旬にオープンしたばかり!というソレは・・・まぁ、色々と、ネ
オープンしたてで、認知度がないから、この時期にまだ予約出来たんでしょーけれど
たぶん、前は何処かの保養所だったのを、「そのまま」使ってますって感じ
だけれど、建物の入り口に看板ぐらいは置いておいて欲しかったわぁ〜〜
何度か前をウロウロと通り過ぎてしまいました
後で、従業員が慌ててダンボールで看板出してたけれどさ


宿のドッグラン・・・庭の周りに柵とネットで囲んであるので
一応ドッグラン、というか^^;
でもまぁ、広いです、植木が南国してました
ももきん(特にきんたろう)が、隅々まで探検してました
この隅の方が、後々ちょっとした問題に


お部屋〜〜
元保養所らしきトコロですから、お部屋は和室です
10畳あって広かったけど、わんこ宿なのに和室って・・・あんまりない・・・と思う?
大型犬でも入れるというケージが一つ置いてあります
うちは2匹なんで、夜寝る時用にもう一つ借りられるかなぁ〜?って思ったんだけど
それはNGでした(数が足らないみたいよん)
入れようと思えば2匹入れるんだろうけれど、あえて使いませんでした
あと・・・破れ障子は頂けないと思うわっ!
前の使い回しだとは言え、一応オープンしたてなんだからさっ!!
誰が破いたんだか知らないが、前の泊り客だとしたら『こんな感じなんですけど・・・』と
宿の人から一言あってもいいんじゃなかろーか?



夕食〜〜♪
これはマジに美味しゅうございました
地元のシェフが通って来て作るという、フランス料理のフルコース
盛り付けもキレイだし、味も色々楽しめたし、量も中々(これにパンも付く)
あえて言うなら、サーブしてくれる時に料理名を言ったり言わなかったり
声が小さくて聞き取れなかったりで、何を食べてるのかワカランかったのが、難点か?

さて、初日は宿に着くだけで良し、としてたので
特に遊びに行くこともなく、宿のドッグランのみで遊んだのですが
このドッグラン、隅の方にはヤブっぽい所(草刈とか手入れをしてない所)があってですね
わんこは、そんな所を探検するのが好きなんですけど
部屋に戻った後に、ぎゃーーー!何、この虫はっ!!
って騒ぎになりまして、大変でした
見た目は、ダニーくんっぽいヤツが、きんちゃんの頭の上とか
きんちゃんの背中の上とか、きんちゃんの鼻の上とか、etc・・・
ブチブチ潰してみましたが、特に血を吸っているようでもなく
噛んだりもしないんで、結局は何の虫だったのかワカランのですがね

んもぉぉ〜〜〜〜! 明日からドッグランでフリーに遊ぶのは禁止っ!



-2日目-


次の日の朝ごはん
パンは地元のパン屋さんが焼くのを毎朝持ってきてるそうな
うまうま


さて、本日はお出かけですぞ
最初に寄ったのは、近くにある州崎灯台
東京湾の一番端っこ、ここから南は太平洋です
いやもう、朝だっていうのにカンカンに暑くて
しかも、行ってから気がついたのだが、灯台って当然のように
岬にあるのよね、ちょっとした高台に
短足犬には早速の試練になってしまいました^^;
地面は熱いは、階段はあるわで、うう、ごめんよ(だから抱っこした)
本当は“灯台とももきん”なんて写真を撮りたかったのですが
やつらはわずかな日影に避難中


さて、灯台を後にして、ぐるっと太平洋側に回りこみます
房総フラワーラインを走り抜け、目指すは・・・


千倉です
途中にあった道の駅「潮風王国」なるものに立ち寄り
目の前がすぐ太平洋で、さすが潮風王国
ものすごい風がびゅーびゅーで、いっぺんで髪の毛が潮でバリバリになりました
暑いけど、風もあったしキレイな芝生広場があったんで、すこしわんこ達を走らせる
目の前の海岸に下りてみたかったんだけれど
砂浜ではなくて、ごつごつした岩場だったのでヤメました
わんこ達が肉球を怪我してもツマンナイしね
ああ、早くどっかの砂浜で走らせたいわん
あ、ここでクジラを買いました
クジラの大和煮の缶詰と、クジラの・・・ふりかけ・・・じゃなくて、ええと何だっけ?
千倉の辺では、クジラが名産のようで、道端のノボリや看板にも「クジラ」の文字がいっぱい踊ってました
そういえば、昨夜のご飯にもクジラの何とかが出てたっけ


で、千倉には何があるかってーと
前から一度来たかったのよね、海底線中継所
ま、中が見学出来るとか、海底に延びるケーブルが見えるとか
そういうのは、ぜっんぜんありませんが
プロジェクトXでもやっていたことだしね
こっからケーブルが太平洋越えてアメリカまで延びてるのねぇ・・・
って思うだけで満足なのじゃ
ちょうど隣にコンビニがあったので、そこで車を停めて
建物と看板だけ撮ってきました
ほんとはさぁ〜〜〜、看板の隣にわんこの顔でも出したかったんだけどさぁ〜〜
あんまり暑くって車から出せないのよね
うーーむ、夏に房総はやっぱり失敗だったか?


第2目的地、千倉にあるわんこ可のカフェレストラン
ももちゃん、すでにグロッキー
『ねぇ、アタシたちは何しに来たわけ??』
うう、それを言われるとツライわぁー

以上で用が済んでしまったので、宿を目指して帰ることに
途中で適当な砂浜を見つけてあげるからねっ!


帰り道の房総フラワーライン近く平砂浦海水浴場
やっと見つけた太平洋の砂浜っ! しかも何故か人がいない
時刻は午後4時半
まだちょっと暑いけど、ももきんよ、これが太平洋だっ!
行くぜっ!!


砂浜に降りるや否や、きんたろうは『ひゃっほ〜〜〜い♪』って感じで
海に向かって走り出しました
リードはつけたままなので、人間さまも走らねばなりません(ぜいぜい^^;)
打ち寄せる波も何のその、果敢に挑む姿に感動〜〜♪
沖のほうまで泳ごうとはしませんでしたが(人間が入れば行くかも)
波打ち際をあっちからこっち、こっちからそっちへと走りまわり
時々、海の水を舐めては『しょっぱ〜〜〜〜い』と顔をしかめておりました
初めて見る海だろうに、アンタはえらいねぇ


その頃ももたろう選手はというと・・・砂浜でのんびり
ももちゃんは海は2度目です
前は岡山の瀬戸内海でした
その時も水に入ろうとはせずに、さかんに砂をほりほりしてましたが
今日は砂をほりほりする気も起きなかったようです
家のプールには慣れてきたのか、飛び込むんだけどねぇ
今度は真夏じゃなくて、春とかまだ暖かい秋とかに海に来ようねぇ
今回は完璧に行き先の選択を間違ってしまったわーーーーーん
(だって、千葉県内ってお泊りに行ったことなかったんだもん)



2日目の夕食〜♪
相変わらずの豪華うまうまご飯です
スープがウニの何とかなんですが、いわゆるスープ状ではなくて
茶碗蒸風で変わってて美味しかったです
あと、枝豆のアイスクリームも美味しかったわん

この後は、部屋で用を足そうとしないきんたろうの為に
夜のドッグランへ
もちろん、リードは付けたままにしました(虫はイヤンっ)
2日間とも一緒だった、狆のプーさん
怖がりさんで、仲良しになれなかったねー



-3日目-


翌朝、帰る日の朝ご飯〜♪
パンもうまうま


こうして、南国の旅は終わったのでした
また来よう
行きたい宿は色々あるし
今度は魚料理満載の宿とかないかなぁ〜〜、洋食も好きだけど


ところで、途中にあった道の駅富里で買った
アジフライやらは、さすが海の国って感じで、美味かったですよん

ももきん:『なによっ! アタシたちの為じゃなかったのっ、ぷんぷん』


他のお出かけ編に行く