-月刊ももきんたろう・お出かけ編-

Homepageへ


栃木県・那須高原/2005年6月11日(土)-12日(日)
★お泊りした所:ラ・ピステさん



1日目



急に思いたって那須にやって来ました
今回は初めてお泊りするラ・ピステさん
噂はねぇ〜〜〜、前々から聞いていたんですよねぇ〜〜〜
宿のHPの空室情報を覗いたら、この梅雨の時期ですから運良く空きがありまして
なんでも、夏の時期は予約殺到で中々お泊りできないとか


宿の玄関前、細い道路を挟んで反対側は、広々〜〜〜な牧草地
年に3回程、刈り入れが行われるそうで、今年1回目の刈り入れた牧草が
クリームコロン状態になって、点々としていました
秋の最終刈り入れが終わり地主さんの許可が下りると、何とここはわんこに開放されるとのこと
間近に茶臼岳を望みながら、わんこが思いっきり走り回る姿を想像すると
ぎゃーーー!! ヨダレがでますっ(笑)
ただし、うちのわんこは何処へ行くかわからんので(他にわんこが居ればなお更)
秋〜冬にまたお邪魔する時までに、100メートルくらいのリードを仕入れるか(あるのかっ!?)
完璧に「来いっ!」が出来るように躾をしないとなぁ〜〜〜


さてさて、はるばると4時間かけてやって来たものの
(2〜3時間で着くかと思ったけど、那須って案外遠いのね)
生憎の小雨模様
それでも途中の道まではお天気がもったので高速のSAでの休憩も出来たし
那須に着いてからのお目当てだったハーブ園も何とか行けました
宿に着いてからは、もう雨だろーが何だろーが降ってこいっ!って感じで
人間さまは覚悟の雨合羽持参だし、わんこ用の拭きタオルもいっぱい持ってきたし
ドッグランでびしょ濡れで遊ぶぜぃ〜〜!


3000坪あるとかいう、宿の広い敷地の中に、これまた広いドッグランが2箇所ありまして
雨なんで、他のわんこはお部屋でまったりしているのか、貸切状態で、うっひょ〜〜〜い♪
アジリティ(わんこ用障害物競技)の前でしばし佇むももたろう
『えっとぉ〜〜〜、この棒はなんでいっぱい生えているのかしら?』
その傍らできんたろう
『うんうん、これ登るのかちら? アタチには足が届かないのかちら??』
ちゃんと教えたコトないもんで、何をしていいのかさっぱりワカランのももきんなのでした^^;


何だかワカラナイなりにも、ドッグランを暴走したふたり
お得意のご機嫌ダンスをやりやがったっ(怒)
ぎゃーーーー!! 雨で濡れるだけならまだしも、全身が泥まみれになるからヤメテーーーー!!!


ご満悦ですか? そうですか^^;
この後のももきん拭きを思うと、人間さまは頭が痛いですが

4時半ぐらいになったので、一度お部屋に戻ることに
で、事件はここで起きたのです・・・が
あまりのコトにここでは書けねぇ〜〜〜(笑)


夕ご飯は18時から食堂で
他にもお客様がいらして、全部で5組でした
柴犬が2組、シーズーが1組、そして立派なコーギーのオスが1組、あとももきん
今日は何故だか、きんたろうが吼えてウルサイ
何時もはぼへ〜〜〜っとしてるんだけど、途中のハーブ園あたりから何故か吼えるように
他人の動作にやたら敏感になってるようで
釣られて、ももたろう吼えるもんだから、お料理の写真は半分撮り損ねました
全体的に、和洋折衷の素朴な家庭料理って感じでございました

21時から食堂でティータイムがありまして
宿のわんこ達(チワワとパグだったか?)もお出ましになったのですが
黒ラブちゃんが1頭ストライキ中とかで、会えませんでした
ももきんはラブちゃんは好きなんだけどねー

その夜
敏感太郎のきんたろう
部屋の前の廊下を誰かが通る度に『うぉん!うぉん!』と喚くので
(浴場が24時間開放されてるので)
あんまり寝た気がしない人間さまなのでした・・・


-2日目-


一夜明けての午前6時、朝の散歩に出かけます
今日は昨日とうって変わってのドピーカン予報
暑くなりそうだから、今のうちに遊んでおこうかね



誰もいないドッグランを朝から元気に暴走
みんな朝寝坊さん?


ドッグラン側からの宿
わんこに優しい平屋建て
短足犬には、とっても助かる設計のお宿です
いいなぁ〜〜


ドッグランの周りを散策
敷地内には散歩道や東屋もあって
お天気だし、清々しい〜〜


人間さまはお腹が空きました
もぐもぐもぐ・・・傍らでパン娘ももたろうがじっとヨダレを垂らしていましたが
食堂でわんこにご飯をあげるのは禁止なので(他のわんこも欲しがっちゃうから)
美味しそうな白パンをひとつ、部屋に持ち帰ってあげました


ひとしきりゆったりくつろいだ後は、お宿を出発
近くの南が丘牧場へ寄ることに
奥の放牧地はわんこ侵入禁止ですが、手前の方にある敷地はOK
人間さまは冷たい牛乳を飲んだり、ショップでソーセージやチーズを買い込みます
(ショップはわんこ禁止です)

放牧地手前に小さな囲いがありまして
ももたろうは、その中が気になる様子
中にはヤギやら羊やら子牛やらがおりまして、人間と触れ合えるようになってました
も:『アタシ、何だか先祖の血(牧畜犬)が騒ぐわぁぁぁぁぁ〜〜〜!!』


ももきんを外で待たせて買い物して戻ると人だかりがっ
ももきんの周りに大勢の人が輪をなして写真やらビデオやら撮影されてました^^;
『見てみて、可愛い〜〜〜、牛より可愛い〜〜〜』(そりゃ、小さいからな・・・)
『きゃ〜〜、足が短い〜〜〜』(また言われてしまったか・・・)
みなさん、ここが牧場だというコトを一瞬忘れてやしませんか?
ももきん:『アタシたち、ここで看板犬でもしようかしら?』


さて、買うもん買ったし、暑くなってきたから帰るかね?
ご覧の通り、後部座席は満杯状態
あ〜〜〜、デカイ車が欲しい





他のお出かけ編に行く