-月刊ももきんたろう・お出かけ編-

Homepageへ


栃木県・那須高原/2004年11月6日(土)-7日(日)
★お泊りした所:イマジン・ドッグさん



1日目


秋のお出かけ〜〜♪
今日は那須に泊りがけで旅行です
ももきんは相変わらずの後部座席のゲージの中
『どこに行くのぉ〜〜〜?』
きんたろうが最初のうち落ち着かなくて『ひぃぃぃ〜〜ん』と鳴きまくってましたが
やがて身体を落ち着けて寝始めました
よかった、車酔いしちゃうと可哀相だからね


三鷹からだと大泉から外環を通り東北道へ
最初の休憩は羽生パーキングエリア
ここには何故か、巨大な埴輪が置いてあり
それに向かってきんちゃんが吼える吼える吼える・・・
怪しい大魔人とでも思ったのかしらん?

と、ここであるハプニングが
通りすがりの方が『可愛い〜〜、写真撮ってもいいですか?』と
どーいう訳か、ももちゃんのアップだけを撮りまくる
えっと・・・きんちゃんはダメですか^^;??


朝9時に出発して、渋滞もなく順調に
途中、休憩を2回して、13時には那須に着いてました
ペンションのチェックインは15時なので、まだ間がある
わんこ雑誌に載っていた、紅茶専門のお店「アンティーズ」へ
ちょうど前にいたお客様が帰るところだったので
その後しばらくは、貸切状態でゆったり〜〜♪
お店のオーナーは、7年前にシーズーを飼い始めたところ
わんこ連れで何処にも行けないことに愕然として
ならば!と自分で、わんこもOKな店を開いたとか
助かります、こういう方達がいるから、今、ももきんはあちこちに旅行に行けるのだ


時間はまだ14時半
しかし、宿は目と鼻の先なので、チェックインまでドッグランで遊ばせてもらおうと行ってみると・・・
何故か、駐車場は満車状態!
『イマジン・ドッグ』さんは、道路を挟んでご両親がパン屋と人間様用のペンションをやっていて
その娘さんが、わんこペンションをやっていなさる
パンを買いに来る人
すでに泊まっている人
早めに着いちゃった私ら
よくワカランが、ごちゃごちゃー!!
車を停めると、オーナーさんがすぐに寄って来てくれて
荷物を部屋まで運んで下さいました
びっくりするやら、ありがたいやら!


ペンションには看板わんこが、うじゃうじゃいます
多い多いとは知っていたんだけれど、全部で21匹もいるとはっ!!
殆どがミニチュア・ダックスフンド
デカイのは、これまたデカ過ぎるくらいデカくて
グレートデンとボルゾイ(どっちかがラブで、どっちかがピース、2匹でラブ&ピースなんだと)


一番のお目当てだったのが、牛柄のコーギー姫ちゃん
わっはっは!
ホントに牛柄だよ、ブチだよ!
この姫ちゃんと、ラブ&ピースが一緒に居るトコを見てると
ドッグランではなく、牛の放牧場に見えてきます
みんな白黒のブチ柄なのは、オーナーの趣味か? はたまた偶然か??


ボルゾイが立ち上がると、迫力の大きさ!
オーナーさんと背丈が同じか、それより上か?
ちなみに、短足胴長の我がももたろうの立ち姿はこんな♪



宿のドッグランで遊びます
ええと、どの子がお客さんの子で、どの子が宿の子??
たぶん、お洋服着てるのがお客さんの子たち
それ以外の裸の子は、面倒なので宿の子、と位置付けました
一緒によく遊んでくれたのがミニチュア・シュナウザーの男の子たち
ボールを追いかけて、だだだだだーーーー!と走り回ります
でぶももは、最初はタルそうに、たったかたったかと、後をノロついてましたが
やがてスイッチが入ったのか、率先してボールを追いまわしてました


ラウンジにて、しばしくつろぐ
ここのラウンジはコーヒーは飲み放題
わんこのご飯もご自由にどうぞ!って置いてあるし(器も)
館内リードなしでいいらしく
お客さんの子も宿の子も、縦横無尽にラウンジやら廊下やら走り回ってますが
宿の子達が、あちこちで粗相してるし(笑)
自由っていやー、自由だが
奔放過ぎるっていやー、奔放過ぎるかも^^;
うちのももきんは、リードで横に置いておく
ま、用心の為ね


夕食です
左から、前菜の皿(ムール貝のグラタン? ローストチキン タコと海藻の和え物)とサラダ
ポタージュスープ、金目鯛のアメリカンソースなんたら(食べ終わっちゃってから写真撮った)
子牛とラム肉のステーキ、デザート(アイスクリームだったけど、これも食べちゃった)
あとねー、思い出せないんだけど、写真に撮り忘れたんだけど
もう一皿出てた気がするのよね・・・なんだったけかなー???
とにかく、物凄い量の夕食で
いい気になって全部食べると、後で胃腸薬のお世話になること
体験を持って請け負います!
それと、『お夜食にどーぞ』って、パンの入った袋もくれます

夕食の後、お散歩に出かけました
大量過ぎる夕食で、人間様はお腹パンパンなので腹ごなし
わんこ様は、きんちゃんがちっとも部屋でトイレをしないので用足しに
そうです、部屋の隅にトイレを設置したのですが
きんちゃんは匂いを嗅げども、全然してくれません
ももちゃんは、トイレシートがあれば
そこが他人様の家であろうと、どこかの店であろうと
へーきのへいざ!で、「トーイーレ!」と言えば、さっさとしてくれるのですが
溜め込んだままでは、熟睡出来んだろーと、外へ出てみたんですが・・・
げっ! 何でこんなに真っ暗なの??
久しぶりに、あんなに真っ暗な夜を体験しました
一寸先は闇、って感じ〜
懐中電灯を借りたものの、あまりの暗さにびびって
宿の前をウロウロして、きんちゃんの用が済むと
さっさと部屋に引き上げました、怖かったぁ〜


2日目


一夜明けて、今日は朝からピーカン!
朝食は8時半からだというので、昨夜出来なかった、宿の回りの散策に
林(森?)に囲まれた別荘地区の中の小道は
落ち葉がカサコソと、いい感じに積もっております
吐く息は白いけれど、思ってたより寒くはない
キレイな落ち葉の絨毯の上で、ももたろうは『あらよっ!』と用を足します(色気ね−^^;)
ももちゃんは女の子ですが、片足をあげてします
気の強い女の子は、男の子のように足をあげてするんだって、わんこ雑誌に書いてあったわさー


水音がするので探してみると、小川がありました
結構、ゴーゴーと流れております
橋の上から覗いてみる『お魚いるかなぁ〜?』
覗いてもいいけど、バランス崩して落ちないようにね
特に、ももたろう


散歩の途中で、地元民のわんこ達にも会いました
昨日、お茶を頂いた店のスコーンちゃんと、別のペンションの看板娘(シェパードだったけど)
軽く一周して戻ってみれば、我が車が落ち葉だらけー
ワイパーの奥にまで入り込んでしまって、後で取るのが大変だったよ!


さて
昨夜もアレでしたが、今朝もコレです^^;
最初にお皿に山盛りのパンが運ばれてくる
それだけでも、「食べきれないよ」と思っていると、更に白いパンが運ばれてくる
しばらくすると、更に更に大きなお皿が運ばれてきました!
ガーリックチャーハンやたらこスパゲティやフルーツにサラダに卵に・・・
プラス、コーヒーや紅茶、ジュースに牛乳もあります
ちゃんとテーブルには、お持ち帰り用のビニール袋が用意されてありますが


パン好き娘のももたろう
さっきからソワソワしております
『パン、くれるかな・・・パン、欲しい・・・パン、食べたいっ!』
ももちゃん、目が真剣っ!


チェックアウトの時間も近づき、宿を退出
ホントは宿の前にある、ご両親がオーナーをされてるパン屋さんに寄ろうと思っていたんですが
朝食の残りのパンが2袋にもなったので、やめました

と、ここでハプニング発生!
きんちゃんの寝床に敷いていたマットレスに、赤いモノがっ!
え!?と、慌ててきんちゃんのお尻を見れば、これまた赤いモノがっ
ぬわ〜〜〜〜んと、きんちゃんが初ヒートを迎えました
もう9ヶ月だから、そろそろかなぁ〜、とは思っていたのですが
旅行の帰る日になるなんて、なんてグッドタイミング!
えらいぞ、きんたろう!
どうりで、昨日はドッグランで(元)男の子のシュナウザーに追っかけまわされてたハズです
そうかぁ〜〜、きんちゃんもいよいよ大人になったかぁ(感無量)

ま、とにもかくにも出発です
帰りがてら、牧場に寄ってみることに
茶臼岳を横目に、眺めの気持ちいい道を走り、千本松牧場を目指します


さて、着きました
10時少し回った頃ですが、駐車場はいっぱい
観光バスで着ている人達やら、大勢いて、何があるか楽しみでんな
わんこ雑誌によると、ドッグランやらわんこ足湯もあるそうな
宿のドッグランは土だったので、牧草のドッグランを思いっきり走らせてあげよう


おお!ありました! 緑のキレイなドッグラン
アジリティも立派です
しばらく様子を伺っていて気が付いた
わんこ少ないねぇ、それにどーして、みんなリードを着けたままなの??
入り口の注意書きを読んでビックリ!
リードは着けたまま、飼い主が手に持って入場!?
ロングリードや、びよ〜〜〜んと長さが伸びるリードは禁止
何で?何で? ここはドッグランでしょ?
リードを着けたままのドッグランなんて聞いたことないわっ
・・・ってことで、急にやる気を失ったので
代わりに、ドッグラン横の牧草地で
リードをびよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜んと伸ばして走り回ってきました
ヘンな牧場!


帰り道
遊び疲れて、車の中では2匹がイビキをかいて爆睡中
運転する方にとっては、楽チンですけど
途中、パーキングエリアで栃木ったらコレだろう!ってんで
宇都宮餃子と佐野ラーメンを買いました
お洒落な別荘地へ行ったんだけど、お洒落なお土産屋とか
ぜんぜーん見なかったわー


他のお出かけ編に行く