ブルージュ訪問 ベネルックス・独20日の旅   16 Sept.,2002 起草

以下の黒い数字は、通貨単位ユーロ

2002.07.05(金)午前9時以降ならどんなところへも往復シニア割引の2.5/人で行けるのだから、こんなに調子の良い事は無い。
    これがこの先、何でも見てやろうという気持ちを惹起して、かえって疲労困憊の引き金にもなった。

    国鉄でベルギー北西部のブルージュBrugge へ行く。ブリュッセル出発09:37⇒ブルージュ着10:32。
    ブルージュは、あいにくの雨模様でスケッチどころではなかtった。あちらこちら散策して、腹も減ったので、とあるレストランで
    バケツのムール貝やパン入りスープ、コロッケなどを賞味した。ビールも飲んで昼飯代は21/人

    Brugge は、橋の意味で町を縦横に流れる運河には50以上の美しい橋があると言われている。北海と水路で結ばれ、かつて
    12,13世紀には、西ヨーロッパ第一の貿易港として中世ヨーロッパの商業の中心として繁栄した。しかし、ブルージュと北海
    を結ぶ水路が沈泥で浅くなり商船の出入りが出来なくなって衰退。そのお陰で中世の景観をそのままにとどめて現在に至った
    由である。

  ブルグ広場
          05 July,2002
  同左
          05 July,2002
  昼食レストラン
          05 July,2002
  同左遠景
          05 July,2002
  ランチ料理
          05 July,2002
  バケツのムール貝
          05 July,2002
  スープ
     パン、チーズ入り
          05 July,2002
  コロッケ
          05 July,2002
  ブルグ広場
          05 July,2002
  同左
          05 July,2002
  運河のたたずまい
          05 July,2002
  パントマイム
          05 July,2002
  駅近くの運河
     水生植物群
          05 July,2002
  駅近くの森
          05 July,2002
  ブルージュ駅
          05 July,2002


【前へ】  【大行程へ】 【後へ】


HOME