ブリュッセルへチャーターバス旅行 ベネルックス・独20日の旅   05 Sept.,2002 起草

以下の黒い数字は、通貨単位ユーロ

2002.07.03(水)この日もあいにくの雨模様。昨日、旅行社との交渉成立は次の通りだ。50人乗り大型バスで、オランダ・マースト
    リヒトから遥か遠方のベルギー・ブリュッセル Bruxellesまで、ホテルのドア ツウ ドアの移送、並びに、途中で何ケ所か観光に
    立ち寄るという虫の良い契約であった。バス代450+運ちゃんチップ30=480,480/12名=40/人 これも数の経済性がモノを
    言った形だが、交渉役を引き受けてくれた、我がルームメートNさんの功績によるところ大である。感謝、感謝。
    今日は、ブリュッセルまで、途中希望の土地を迂回訪問しながらバス旅行をすることになった。
    我々はまずマーストリヒトに近いということから、アーヘンAchen という、オランダ隣接のドイツ都市にはいり、古色蒼然とした歴
    史博物館を訪れた。外観に比べて中はとても雅やかで、陳列品や色々な部屋を散策した。言葉が分からないので、いわれも不
    明であった。博物館を出て、バスが迎えにくる場所まで街中を歩いた。
  ドイツ・アーヘン
    歴史博物館背面
          03 July,2002
  同左正面
          03 July,2002
  同左案内板
          03 July,2002
  歴史博物館内部屋
          03 July,2002
  同左
          03 July,2002
  歴史博物館展示物
          03 July,2002
  同左
          03 July,2002
  同左
          03 July,2002
  歴史博物館天井
          03 July,2002
  同左壁画
          03 July,2002
  同左
          03 July,2002
  同左
          03 July,2002
  ユーモラスな噴水
          03 July,2002
  アーヘン市街
          03 July,2002
  或るパン屋
          03 July,2002
  同左
          03 July,2002
ベルギーに入ってから、延々と道は続いた。雨の中を街やら村やら畑の中やらをバスは疾走してゆく。小生はバス最後部の座席に座ったり、寝たり、デジカメで自分の写真をリモコン操作で撮ったりして退屈をしのいだ。やがてナミュール Namur に入ってきて、町を通ってシタデルという城砦の山の上に上って行った。休憩所があったのでトイレ休憩を取る。小生は Chimay という修道院ビール3.3を飲んだ。初めてのベルギー・ビールだ。
  Chimay 修道院ビール
          03 July,2002
  Chimay を飲むの図
          03 July,2002


外は相変わらず風雨が強く、麓のナミュール市街は靄のなかに煙っていた。
  靄のなかに煙る
    ナミュール市街
          03 July,2002
  同左
          03 July,2002
  同左
          03 July,2002
  同左
          03 July,2002
  同左
          03 July,2002


ナミュールを出てからバスは南下して、お城の多いデイナン Dinantを訪問した。ムーズ川が作った断崖の下に開けたデイナンの町は「絵のような町」で、幾多の画家や詩人の創造力をかき立てたそうだ。デイナン市内は1時間ほどの滞在であったが、幸い雨が止んでいて、束の間のスケッチを楽しんだ。崖の上にロープウエーで上がるとシタデル・城砦があるらしい。
  途中の麦畑
          03 July,2002
  ムーズ Meuse 川沿い
          03 July,2002
  同左
          03 July,2002
  同左
          03 July,2002
  デイナン市街
          03 July,2002
  同左
     (ノートルダム教会)
          03 July,2002
  同左
          03 July,2002
  同左(スケッチ・ポイント)
          03 July,2002
  同左
          03 July,2002
  デイナン市街
          03 July,2002
  同左(ムーズ川の橋)
          03 July,2002
  同左
          03 July,2002
  同左(バスの中から)
          03 July,2002
  同左
          03 July,2002


デイナンからは一旦ナミュールに引き返してから、西方に向かい、長いバス運行の後、ブリュッセルに入ったのだった。中心街に来てから宿泊ホテルを探すのに運転手 Mr.RAF さんは、雨の中を土地の人に聞きまわっていた。夕方近くにやっと、Hotel-Noga を探し当て、ようやく我々も旅装を解いたのであった。思えば、マーストリヒトから、遠路はるばる長い一日であった。運転手 Mr.RAF さんご苦労様。
  ブルッセル郊外
          03 July,2002
  同左
          03 July,2002
  同左(ビル屋上のあれ何?)
          03 July,2002
  ブルッセル・凱旋門
          03 July,2002
  EU新ビル
          03 July,2002
  同左・案内板
          03 July,2002
  中心部方向
          03 July,2002


【前へ】  【大行程へ】 【後へ】


HOME