門司法律事務所

 すべての始まりは相談から

■相談が始まりです。

当事務所では、相談は原則として予約制です。
営業時間外にも留守番電話、左上のお申し込みボタンのフォーム
からも予約のお申し込みを受け付けています。
弁護士が裁判等で不在のため、お越し頂いてもその場でご相談を
お受けできない場合があるからです。

■早め早めの相談を

裁判などには決められた期限があります。
必要な書類の取り寄せや調査に時間がかかることもあり、
すぐに裁判所などに書類を出せるとは限りません。
ご相談は早めに、余裕をもってお越し下さい。

■電話相談は原則として受け付けていません

電話ではお互いに事実の確認が十分にできず、ポイントを
押さえるにも的がはずれてしまう場合があります。

■資料をご用意ください

客観的な事実は文書などの資料が雄弁に物語ります。的確な
アドバイスのためには「弁護士に資料を見せる」ことです。

■役に立つ資料としては

役に立つ資料

■依頼するかどうかは自由

相談の結果、弁護士が必要となった場合でも、当事務所に
依頼するかどうかは自由です。
裁判の費用が高い、弁護士と気が合わないと思えば、相談だけの終了でもOKです。

■相談料は?

法律相談料は30分ごとに5,000円が普通ですが、
関係資料が大部にわたって、当初から長時間を要すると
見込まれない以外は30分を過ぎても
5,000円を上限としています。


詳しくはこちらをご覧ください。