タイトル画面

 はじめて門司法律事務所をご利用になる方へ

受付イメージ
当事務所は【分かりやすく親切に】がモットーの法律事務所です。
あなたの不安や疑問にしっかりと
向き合って 納得のいく解決方法を
いっしょに考えます。

相談だけでも、OKです。
まずは電話にてご予約ください。

営業時間外にも留守番電話、
左上のお申し込みボタンのフォーム
からも予約のお申し込みを受け付けています。

相談料は長時間が見込まれない限り、5,000円が上限です。
また、借金の相談は無料です。


 事務所からのお知らせ

2017-11-18
今週の事務所からひとことを更新しました。
2017-09-01
2016-08-10
2013-02-15
3月1日(金)から毎週金曜日の受付時間が
午後6時30分までになります。
ただし、相談の予約が入ってない場合は、
通常どおり、午後5時に業務を終了致します。

2011-10-17
ホームページを開設いたしました。

 今週の事務所からひとこと

今週の一言イラスト
  10月29日、図書館で冲方丁(うぶかた とう)の「十二人の死にたい子どもたち」を借りた。
 冲方は「天地明察」で本屋大賞を受賞していた(2010年)。
 天文観察と暦という壮大な時空にかかわる小説を書いた人が、人生経験のない子どもの心の深淵を覗くとはどういうことかと興味津々で手を出したのです。
 偶然にも、自殺願望者を餌食とした猟奇事件(座間事件)の発覚と一致し、僕って予知能力的なものを持っているのかナンテ一人で悦に入ってしまった。
 話は、安楽死を求める子どもたちが一緒になって死のうとする。ヒョンな事件から、それぞれ自殺の理由を話すことになった。傷をなめ合うのではなく、僕(私)には絶対に死ぬ理由があると思いつめていても、人の理由を聞くと「そんな理由で」と相対化されていくところがミソ。
 結果、みんな新たに人生に立ち向かっていくことになる。メデタシ、メデタシ。
 最後に、さわやかな一陣の風のようなトリックが明かされ、気持ちイイ。