タイトル画面

 はじめて門司法律事務所をご利用になる方へ

受付イメージ
当事務所は【分かりやすく親切に】がモットーの法律事務所です。
あなたの不安や疑問にしっかりと
向き合って 納得のいく解決方法を
いっしょに考えます。

相談だけでも、OKです。
まずは電話にてご予約ください。

営業時間外にも留守番電話、
左上のお申し込みボタンのフォーム
からも予約のお申し込みを受け付けています。

相談料は長時間が見込まれない限り、5,000円が上限です。
また、借金の相談は無料です。


 事務所からのお知らせ

2018-02-23
今週の事務所からひとことを更新しました。
2017-09-01
2016-08-10
2013-02-15
3月1日(金)から毎週金曜日の受付時間が
午後6時30分までになります。
ただし、相談の予約が入ってない場合は、
通常どおり、午後5時に業務を終了致します。

2011-10-17
ホームページを開設いたしました。

 今週の事務所からひとこと

今週の一言イラスト
   第1条 委託者は、(財産)を、受益者のために管理し、或いは運用し、又は処分することを目的として受託者に信託し、受託者は、これを受託した。
 「家族信託」制度の契約書のキモとなる条項です。
 超高齢化社会。まだまだヤレると思ってたところ、突如判断能力を欠いてしまった。理屈からすると、貯金があるのに家族が引き出せない。さあどうする。
 こんな場合に後見人制度があります。しかし、家庭裁判所に選任された後見人は、本人(被後見人)のためにしかお金を使えません。家族の生活費にはまわせないのです。
 この不便さを回避できるのが家族信託契約です。
 難点は誰に信託を委ねるかです。少子化で家族・親族は少ないし、信用できる人がどれだけいるものか。人選を誤ってはいけません。