弁護士前野宗俊【門司法律事務所 もじほうりつじむしょ】 弁護士前野宗俊 門司法律事務所 もじほうりつじむしょ
タイトル画面

 はじめて門司法律事務所をご利用になる方へ

受付イメージ
当事務所は【分かりやすく親切に】がモットーの法律事務所です。
あなたの不安や疑問にしっかりと
向き合って 納得のいく解決方法を
いっしょに考えます。

相談だけでも、OKです。
まずは電話にてご予約ください。

営業時間外にも留守番電話、
左上のお申し込みボタンのフォーム
からも予約のお申し込みを受け付けています。

相談料は長時間が見込まれない限り、5,000円が上限です。
また、借金の相談は無料です。


 事務所からのお知らせ

2018-08-14
今週の事務所からひとことを更新しました。
2017-09-01
2016-08-10
2013-02-15
3月1日(金)から毎週金曜日の受付時間が
午後6時30分までになります。
ただし、相談の予約が入ってない場合は、
通常どおり、午後5時に業務を終了致します。

2011-10-17
ホームページを開設いたしました。

 今週の事務所からひとこと

今週の一言イラスト
  栃木県日光市の小学1年女児殺害事件の東京高裁は、「取調べの映像」を被告人の供述の信用性の証拠として重要視することを違法とした。
 正しい。取調べの映像は、密室の取調べを可視化して適正な取調べが行われているのかをチェックすること(「手続」の適正)にあり、供述が真実かどうか(「実体」の真実)のためではないから。
 この前、担当した国選事件で、取調べの映像を2時間にわたって見ることになった。
 取調官の後方左側からの撮影で、取調官の後ろ姿(上半身)と対象者の前面上半身の画像に事務的な質問がなされていく。
 違和感あり。精神的に追い詰められたら、相手の顔色を窺うのが道理。取調官は気に入らない返事があると眉を顰めたり、鋭いガンを飛ばしたり、良い返事だと愛い奴だと頬をゆるめる面面相を演じている筈。それが見えない。