坂本の湖岸に立つ唐崎神社鳥居
坂本の町は石積みの町・石積みが自然に似合う町
日光東照宮のモデルにもなったといわれる「日吉東照宮」。
色鮮やかな建物は大晦日にはライトアップされます。
日本一長い「比叡山坂本ケーブル」
鳥よりも人が驚く
日吉大社
暑い・・・とにかく暑い。少し小高い山辺の道を歩いてみると湖から吹く風がべとついた体に心地よい。
 国宝「日吉大社」の周りにはいまでも古い石積みの町が残る。
途中で群れになったお地蔵さんが、皆で琵琶湖を見下ろしていた

西教寺から日吉大社まで通じる「山辺の道」を歩いてみた
西教寺の龍
「西教寺」 聖徳太子が創建したと伝わる天台宗の総本山
鳥居が迎えてくれる
石積みのある門前町 比叡山麓 坂本 2002年7月6日(土)

 台風が近づいてきているという。だが、昨夜からの雨の心配はまるでうそのように晴れあがっている。天気予報は相変わらずあてにならない。
 車で30分ほどのところに「坂本」の町がある。
 「坂本」は国の重要伝統的建造物郡保存地区にも指定されており、いまでも古い町並みの残る由緒ある町である。自然石を積み上げた石垣がここを訪れるひとをしばしタイムトリップさせてくれる。
 駐車場の渋滞を予想して、すこし前に車を停めて町の入り口から歩いてみた。