暗闇に浮かび上がる「旧竹林院」の庭園。皆、言葉を失っています
ライトアップの日吉大社
この季節、比叡山延暦寺門前町坂本を代表する日吉大社は、見事な紅葉を楽しむ観光客のために夜間ライトアップをする。入り口の鳥居から国宝の本殿に続く参道の両側に灯篭の灯りが灯る。
 今年は紅葉がいまいちで少し残念ではあったが、旧竹林院のライトアッフ゜された庭園の見事さには、しばし言葉を失ってしまった。
最後は浜大津まで行って見ました
琵琶湖の疏水も秋景色
舞妓さんがいました
落ち葉もきれい
大津市を代表する三井寺は近江八景「三井の晩鐘」でも有名な湖国を代表する古刹である。別名「園城寺」と呼ばれるこの寺には、国宝である本堂や弁慶が比叡山まで引きづり上げたと言われる「弁慶の引きずり鐘」などの見所も多い。敷地も広大で、高台にある観音堂からは大津の町並みを一望できる。
大型観光バスも立ち寄ります
時には、道なき道も・・・
イチョウの黄色もきれいぃぃ
色とりどりの皇子山公園をるんるんサイクリング
大阪・京都から会社の友人が5人も集まった。いつもの山登りメンバーに加えて何をするか知らずに誘われた人もいる。駅前で自転車を借りてのサイクリングツアーだ。私自身、ゆっくりと自転車で周ったことがないので、一番喜んでいたかもしれない。
紅がまぶしい近江神宮
湖畔に建つ「琵琶湖大津館」

近江神宮 いまいちの紅葉だ
西大津の秋の代表「皇子山公園」の紅葉
滋賀県大津市秋めいて・・・2003  2003.11.22(土)

 今年は例年に比べて秋の冷え込みが遅いようで、例年ならばすでに真っ赤に染まっている紅葉やカエデなども未だに青い葉を残している。それでも、先日滋賀県湖北の伊吹山では初冠雪を記録した。そして、急に気温も下がってきた。
 滋賀県人2年目の今年は、会社の友人たちを引き連れて、「大津の秋2003」と題して半日サイクリングツアーを企画した。