「一客一燈」のエリア 想いを込めて灯すろうそくの灯り。自分だけの灯りを灯すことができます
「竹灯りのエリア」明かりのトンネルの中を進みます
浮見堂と大文字焼き
ときどきポツポツと降る雨の中、どこから湧き出てきたか、多くの人が奈良公園一帯に集まっていた。今朝からなぜかおなか調子が悪い私も何度か公衆便所のお世話になったが、意外ときれいなことに驚き。道端にごみもほとんどない。町全体で古都奈良を支えていることが実感できる。
にわかカメラマンもたくさん湧き出していた
参道には灯篭の灯りが良く似合う
目だけが無気味に光るシカ
ライトアップされた「興福寺」と猿沢池
猿沢池のほとりにもろうそくの灯りの花が咲く
市民が中心となって開催されている、すばらしいっ
このポスターを見て、いてもたってもいられなくなった・・・
奈良県 夜に咲く灯りの花 なら燈花会 2003.8.15(金)

今年で5回目を向かえる「なら 燈花会(とうかえ)」に初めて行った。
 台風10号が過ぎ、天気もいまいちはっきりしないお盆の金曜日に、仕事帰りの妻と大阪で待ち合わせをし、JRで奈良までむかった。夜7時に奈良駅につき、奈良公園一帯に咲く灯りの花々を約2時間かけて歩いてまわった。