大通寺にの参道も趣があっておもしろい。
黒壁ガラス館 町一番のスポットです
長浜市のメインの観光地「黒壁スクエア」。町の商店街が共同で壁を黒く塗り、独特なおしゃれな町並みを作り出している。観光客相手のおみやげ物やから伝統工芸品まで、ぶらり歩いてみても飽きさせない魅力がある。店頭で単品売りしているお饅頭をほおばりながら、あてもなくぶらぶら歩いた。
こんなぶっとい木が鉢から出ていることに驚き
樹齢2〜300年はザラです
毎年この季節、長浜の名物といえば「盆梅展」である。昭和27年から続き、今年で52回目を迎えるという。大地に根を張る梅とは違い、小さな盆の世界の中でいかに梅をアートとして見せるか、それが盆梅である。
 県外からも多くの団体バスがきており、さすが「日本一の盆梅展」と言われるだけはある。
滋賀県 湖北長浜 盆梅と黒壁の町 2003.2.22(日)

滋賀県長浜市は琵琶湖の北東部にあり、頂に雪をかぶった伊吹山の麓に位置する。昨年の統計では、県外の観光客が最も多かったのが、ここ長浜である。大津からは高速道で名神から北陸道に入ってすぐの「長浜IC」で下りる。約1時間の距離だ。
 観光都市として栄える長浜市を、久々に晴れた日曜日に妻とゆっくり歩いてみた。