あっと言う間の北東北旅行が終わった。あ〜やっぱり旅行っていいなぁ。帰りの飛行機の中で、雨雲を上から撮ってやった。
当然だが、女性はほとんどいない・・・。
「酸ヶ湯温泉旅館」
さて、もうすぐお昼だ。後は高速道で仙台に向かうだけ・・・・だけどその前に、この旅行の疲れを落とそうと八甲田山麓「酸ヶ湯(すかゆ)温泉」に行くことにした。ここは、混浴の千人風呂が有名で、多くの湯治客も訪れる。
絵のような景色の「阿修羅の流れ」
奥行きのある「雲井の滝」
一番幅の広い「銚子大滝」
またまた、やってきた2度目の奥入瀬渓流だ。
前回来た時も雨上がりだったが、今回も同じような天気。十和田湖から流れ出る水量も幾分か多いようで、あちらこちらに点在する滝も見ごたえ充分であった。
乙女の像から歩いて2.3分のところに緑に囲まれた「十和田神社」がある。なんの神様か知らない。
田沢湖が辰子像ならば、十和田湖は「乙女の像」である。肉付きのいい二人の女性の銅像だ。女性のグループは必ず、像と同じポーズで写真を撮っていた。きっと帰って見たらはずかしいに違いない。
低い雲と湖と遊覧船
雨の降る朝、すぐ近くの十和田湖畔まで向かった。北の朝はすでに肌寒い。体温調節の苦手な妻は、ホットコーヒーを飲んで暖をとっていた。
北東北三日目 青森県 十和田湖畔と奥入瀬渓流 2003.8.31(日)

三日目の朝は十和田湖畔のホテルで迎えた。前日ホテルに着いたのはすでに暗くなった7時過ぎだったので、十和田湖自体まだ見ていない。窓から外を見ると、ザーザーの雨。最終日にして降られてしまった。
 夕方までには仙台空港に戻らなければならないので、観光ができるのは午前中だけだ。この日は朝食をとり、コーヒーで目を覚ましてから、ゆっくりとホテルをチェックアウトした。