朝10時から歩きはじめ、戻ってきたのは16時。お昼休憩も入れて約6時間の行程だ。いやぁ、いい運動になった。
久しぶりに気持のいい汗をかいた。
コース終盤に現われる「オランダ堰堤」。明治6年にオランダ人が治水のために作ったきれいな堰堤。夏は子ども達の遊び場となる。
さらに進むと巨岩に逆さに刻まれた「さかさ観音」を目にすることができる。
昔の人はすごい。こんな山奥に寺院跡として人工物があるのには驚き。狛坂摩崖物は高さ約7メートル、幅約3メートル。奈良時代に作られたらしい。
耳岩
ねっすごいでしょ。
おおっ山中に「ピラミッド」発見!!
琵琶湖の向こうに遠く比叡山までが見渡せる。
上り下りと結構ハードなコース。しかし、山頂付近の尾根道では遠く琵琶湖の向こうにさらに比叡山までを見渡すことができる。岩山の中にいくつか奇妙な形をした岩をみつけることが出来る。おおきな岩の上では、多くのハイカーがお昼ご飯を食べている。我々もここでランチを楽しんだ。
看板を飲み込んだ「木」
下りは膝がわらって大変
たった500メートル弱の低い山だが、最後の上り坂はまさに心臓破りです。覚悟してください。ふぅっ
鶏冠山 山頂付近からの光景・・・見晴らしはあまりよくない
滝の上にも巨岩が・・・
鶏冠山ハイキングコースの見所はいくつかある。スタートして30分ほどで最初の見所の「落ヶ滝」にたどり着く。大きな一枚岩の上から流れ落ちる滝の水は冷たくて気持いい。ここから先は所々に巨岩・奇岩がつならる異様な光景を眼にすることができる。
10メートルほどの落差の「落ヶ滝」 ちょっと水が少なかった
初めは楽勝だった・・・
のどかな田園風景のハイキングスタート地点
近江 巨岩・奇岩の点在する山 「鶏冠山」ハイク 2003.10.18(土)

 滋賀県湖東の草津市のさらに東に位置する「鶏冠山」は、ある雑誌で関西のおすすめハイキングコースベスト3に選ばれたこともある見所の多いハイキングコースだ。ハイキングといっても、ちゃんとした山で普段運動不足の人にはちょっとハードなコースである。10月の秋晴れの一日、久しぶりに職場の友人と山歩きにチャレンジした。