冬は真っ白になるそうです
みやげもの屋も茅葺です.
多くのカメラマン
    一面のそばの花の向こうに集落が見えます
 京都府美山町北村「茅葺の里」
 滋賀県マキノ町から国道303号線を約1時間北上すると、福井県小浜に でる。小浜から再び国道162号線、通称「周山街道」を京都に向けて南  下すると茅葺屋根の点在する美山町にでる。中でも北村は国の重要伝 統的建造物群保存地区に選定されており、多くの茅葺(かやぶき)屋根 の家が残る美しい村です。多くの観光客が訪れます。
美人のオーナーさんです。
自宅を開放してギャラリーをされています。
自家製そばが評判です。一杯500円。
日吉神社
 滋賀県マキノ町在原集落
 マキノ町の町のはずれにぽつんと突然現われる茅葺屋根の集落がある。
 ここマキノ町在原は、平安時代の歌人「在原の業平」が晩年を過ごした所と 伝えられていることからこの名がついたと言われています。今でも20軒近く の茅葺の民家が立ち並び、当時の面影を今に残しています。
 国や県などの文化財指定を受けていないため、住民が自主的に保存して いるということです.
茅葺の里を訪ねて、滋賀県マキノ町、京都府美山町 2002.9.22(日)

 すっかり秋めいてきた9月の連休に、高校時代の友人と恒例の日帰りドライブに出かけた。今回のテーマは「茅葺の里を訪ねて」だ。命名、企画、スケジューリング、運転手はもちろん私。すこし雲が多いのが気になるが、なんとか一日もってくれと祈りながら、朝9時過ぎに家を出発した。