滋賀の秋 2004
 2004年の夏はむちゃくちゃ暑かった。そして11月に入ると朝晩は肌寒いくらいに冷え込んだ。こんな年は鮮やかな紅葉を見ることができる。
 滋賀県大津の秋は比叡山の紅葉と一緒にやってくる。その比叡山も大分色づいてきた。ちょっと滋賀の秋を集めてこようと、好天の祭日に車を走らせた。
大津市坂本地区には紅葉で有名な「日吉大社」があり、夜のライトアップは見事である。詳しくは昨年の秋の報告を見ていただきたい。今年は、そこからちょっとだけ離れたところにある坂本のもう一つの見所「西教寺」を訪ねた。
西教寺にはおもしろくかわいいお地蔵様が並んでいる
大津市内からでも見える比叡山はすでに鮮やかに色づいている。その比叡山系を北に進むと、冬にはスキー場となる「琵琶湖バレイ」に着く。雪が積もる前の琵琶湖バレイの紅葉をちょっと見に行ってきた。
 麓からのゴンドラは何度乗っても怖いです・・・。

雪が積もればスキー場となります
湖西をもっと北に進むと日本でも珍しいカタカナの町「マキノ」に着く。ここには、毎年何度か訪れるが、見事に立ち並んだメタセコイヤ並木にはいつも圧倒される。
大津市の北東に位置する栗東市は競走馬のトレーニングセンターがあることで有名なところ。焼物で有名な信楽から県道12号線を進むと道の駅「こんぜの里りっとう」がある。何があるか知らずにぷらっと寄ってみたら、そこには見事な「秋」があった。