このサイトについて ホーム&更新履歴 サイトマップ 初心者向けFAQ その他雑記 ゲストブック
リンク Master of Epic公式 RAT(FAQ) RA-NA(生産) MoE共有BBS 2ch
分類不可能物 起動時設定 視点変更 チャット関連 メッセージウィンドウ コマンド一覧 マクロ組み ファイルいじり
メインバーまわりとETC Main Bar Player&Target Shortcut Spell Effect Zone Information Target Palette
メインバーの7項目 MENU STATUS ITEM SKILL TECHNIC PET SYSTEM
システムの5項目 KEY CONFIG COLOR CONFIG MASSAGE FILTER OPTION HELP
オプションの5項目 GENERAL DISP GRAPHIC SOUND OTHER 
ゾーンインフォメーション
サブメニュー
ウィンドウの出し方  Player Info メモ編集 tell着信・発信 フレンドリスト



■ウィンドウの出し方
トップに戻る

←のメニュー1ページ最下段のゾーン情報を押すか、
↓のメインバーのETCからZoneInformationを選びます。

↑こんな画面が出ます。


■Player Info
トップに戻る

あなたが今いるゾーンにいる全キャラクターが表示されます。
名前の後ろの(P)というのはその人がパーティに属していることを表しています。
ちなみにWarAgeでは敵PCのプレイヤーインフォは表示されません。 味方のものだけが表示されます。


REFRESH ゾーンには常に人が出入りしていますので、どんどん最新の情報では無くなっていきます。
ボタンを押すことによって情報が最新のものに更新されます。
   
AUTO REFRESH ↑を自動で行います。
   
PLAYER プレーヤーの名前です。
   
SHIP そのキャラの特徴を表した職業名がついています。 スキルが上がるといろいろな職業に変化していきます。
金属製防具が欲しくなったら、鍛冶屋さんを探せば良いわけで。
   
GRADE どのくらいの強さなのかが判ります。
   
RACE 最初に選んだ4種族のいずれかになります。
   
ANNOUNCE 画面下のEDIT MY MEMOを押して編集します。 メモはログアウトしても保存されています


それぞれボタンを押すとエクセルのようにソート(並び替え)できます。
上のタブの隙間にマウスポインタを乗せると幅の変更も出来ます。
アナウンスもソートできますが画像はありません。
   
プレイヤーソート
シップソート
   
グレードソート
レースソート

PLAYERの名前をダブルクリックすると/tell usernameのチャットバーが出ます。
また右クリックでTell/tsを選べます。

パーティ募集のアナウンスを出している人に話しかけてみるのも良いかも知れません。
相手が戦闘中だと返事はないでしょうが。



■自分のメモを編集する
トップに戻る

PLAYERの名前をクリックすると、選択された行が青く反転し、
その人の編集したMEMOを読むことが出来ます。
MEMOは下のスクロールバーがあるところに表示されます。

画面下のEDIT MY MEMOボタンを押して編集します。

こんな画面が出ます。

カーソルを合わせて書き込みましょう。

CANCELボタンを押すと編集をやめます。

DEFAULTを押すと入力した情報が消えて、
この画面に戻ります。

プレイ可能時間は何分かおきに更新され減算されるようです。
ちなみに現実の時間単位で打ち込みます。

REFRESH MEMOボタンはどうやら更新した自分の情報をネットワークに反映させる為のボタンぽいです。
もちろん他人の新しいメモをとってくるという意味もあるのでしょうが。


文字入力について

書き間違いをしてしまった時、マウスでカーソルを移動して修正したり、ボタンでカーソルを戻したりすることが出来ません。
入力カーソルを戻して修正する場合は、Shiftを押しながらボタンを押します。

ウィンドウモードの場合、違うウィンドウからのコピー&ペーストが可能です。 顔文字などを入力するのが面倒な場合はコピペしましょう。
MoEでは右クリックでのコピー&ペーストサブメニューがありませんので、ウィンドウズデフォルトの方法でやります。
範囲選択後にCtrl+cでコピー、適当な空欄にCtrl+vでペーストです。


■tell着信・発信
トップに戻る

こちらにtellを送ってきたユーザーの名前が登録されています。
tellrecv.txtの情報です。
こちらがtellを送信したユーザーの名前が登録されています。
tellsend.txtの情報です。

この画面からも登録されているユーザーをダブルクリックすることによってメッセージを送ることが出来ます。


■フレンドリスト
トップに戻る


  

フレンドリストに登録してあるユーザーが表示されます。 username_friend.txtの情報です。

右上のSSでsavageと書いてあるところ、WhoAllの上に文字を書き込めるスペースがあります。
名前を書き込んで、AddNameを押すと登録されます。 パーティを組んで仲良くなった人や、粘着te(ryな人を登録しておきましょう。
名前を消す場合は、リストの名前を選んでDelNameを押します。

この画面からも登録されているユーザーをダブルクリックすることによってメッセージを送ることが出来ます。

WhoAllは便利な検索機能です。
同一ゾーン内の人を探す時は/w username、全ゾーンで探す場合は/w all usernameのコマンドをそれぞれ使いますが、
WhoAllは登録されている全ての名前を/w all usernameして、結果を表示してくれます。
ログインしたら友人がいるかどうか探してみましょう。
ちなみに/w all friendとチャットバーに打ち込んでも同じ結果を返します。


■by HUDSON  
トップに戻る
このページで使用している画像は株式会社ハドソンの著作物です。 配布や再掲載等、株式会社ハドソンの著作権を侵害する行為は禁止されています。