このサイトについて ホーム&更新履歴 サイトマップ 初心者向けFAQ その他雑記 ゲストブック
リンク Master of Epic公式 RAT(FAQ) RA-NA(生産) MoE共有BBS 2ch
分類不可能物 起動時設定 視点変更 チャット関連 メッセージウィンドウ コマンド一覧 マクロ組み ファイルいじり
メインバーまわりとETC Main Bar Player&Target Shortcut Spell Effect Zone Information Target Palette
メインバーの7項目 MENU STATUS ITEM SKILL TECHNIC PET SYSTEM
システムの5項目 KEY CONFIG COLOR CONFIG MASSAGE FILTER OPTION HELP
オプションの5項目 GENERAL DISP GRAPHIC SOUND OTHER 
メッセージウィンドウ
サブメニュー
出し方 デフォルト配置 サブメニューでカスタマイズ 便利な機能 ふきだし表示


快適な窓ライフを送るために徹底的にカスタマイズしませう。 メッセージフィルターも参照してください。

■メッセージウィンドウの出し方 デフォルトでは2つの出し方があります
トップに戻る

一つ目


の背景部分を右クリックするか、左から3つ目の■アイコンを左クリックします。


ゲームがスタートすると開いているメッセージウィンドウはSystemだけで、
会話メッセージを受け取るとMsg1ウィンドウが開きます。

ふきだし表示が好きな人は構わないのですが、
メッセージウィンドウをカスタマイズしきるとかなり快適になりますので、
ちょこちょこ使いやすいようにカスタマイズしていきましょう 。


二つ目

メッセージウィンドウの枠の部分で右クリックすると
サブメニューが出ます。

その一番下のメッセージウィンドウから開きます。

メッセージウィンドウは合計9つありますので、
メッセージフィルターやマッパーを活用して、
割り当てを決めていきましょう。
あまりウィンドウが多すぎると問題ですが、、、。


■デフォルトのウィンドウ配置
トップに戻る

上述したように、
デフォルトではsystemウィンドウしか開きません。

他のウィンドウを開くとこんな感じです。

デフォルトでMsg1に割りあてられているものは
会話系の情報です。
ふきだしと同じ内容のメッセージが表示されます。

デフォルトでMsg2に割りあてられているものは
戦闘系の情報です。
これはデフォルトでは開きません。

この窓配置は結構このままでも良いかもです。

ごちゃごちゃになってしまった場合、チャットバーに
/windowdefault
と打ち込みEnterキーを押すと 、ウィンドウ位置を
デフォルトに戻すことが出来ます。


■サブメニュー解説 カスタマイズしましょう
トップに戻る

出し方の二つ目を見ればもう判ると思いますが、サブメニューで色々な設定をすることが出来ます。 順に見ていきましょう。
これらの項目はそれぞれのメッセージウィンドウで別々に設定可能です。

メッセージスピードの調整です。

Fastは受け取った内容が一度に表示されます。
一瞬カクカクするような、、、私だけかもですが、お薦めしません。

Slowは文字が先頭から順に並んでいきます。
   
自動で閉じるかどうかという設定です。

Noneの場合は常時開きっぱなしになります。

closeの場合は、新規メッセージによって
ウィンドウ内が更新されない場合、
一定時間が経過すると自動で閉じます。

miniはcloseと条件は同じで、 こんな感じに。
左の青いアイコンを押すと大きくなったり小さくなったりします。
   
新規メッセージを受け取った時に消えていたウィンドウをどうするか。

Noneだと新規メッセージを受け取ってもウィンドウは開きません。

modeは基本的にウィンドウを開いてメッセージを表示するのですが、
NZ/NA/NRの違いについては検証します

Auto CloseをNone設定にした場合、
常に開きっぱなしですから、この項目は意味ないです。
   
メッセージウィンドウのをどうするかという設定です。

Noneの場合は枠を表示します。

Fadeの場合は枠を一定時間経過で消しますが、
マウスポインタをそこに持っていくと枠を表示します。
   
Escキー(キーボード左上)を押した時に閉じるかどうか。

チェックが入っている場合、Escを押すとウィンドウが消えます。

Auto Closeはあくまで自動で、という設定です。
この場合Escキーを押すというのは手動ですので、
Auto CloseをNoneにしていても消えます。
Escキーを押して消えた場合で、Auto PopupがNoneだと
手動で開いてやらなくてはいけません。
   
そのウィンドウのログをファイルとして保存するかしないかの設定です。

ただし、メインバーSystemOptionGeneral
メッセージログファイル出力にチェックが入っていることが必要条件。

両方オンにしてあると、MasterOfEpicのプログラムフォルダ
(C:\Program Files\HUDSON\MasterOfEpic)に
username_mlog.txtという名前のファイルが出来ます。 
ファイルは1個なので、複数のウィンドウをloggingしている場合
内容は混ざってしまいます。
結構気付かないうちにファイルサイズが大きくなりますので、
フィルターなどをうまく設定して、欲しい情報だけログしましょう。


■便利な機能 クリックできる場合、マウスポインタが矢印に変わります
トップに戻る

これはコマンド/oocを使って発言したものです。

ウィンドウの便利な機能その1

/oocに限らず、メッセージウィンドウに着信しているメッセージ(PCからのもの)の
発言者の名前を左クリックすることによって、
/tellとその人の名前(宛先)の入ったチャットバーを自動で出してくれます。
そのチャットバーにメッセージだけ書き込んでEnterボタンを押せば、
その人に簡単にメッセージを送ることが出来ます。
チャットコマンドや名前を打ち込む必要が無いということですね。

←の場合、ConfigSetterと言う名前を左クリックすると、
/tell ConfigSetter というコマンドの入ったチャットバーが出ます。
   
これはチュートリアルの一幕です。

ウィンドウの便利な機能その2

このSSでは目玉焼きの部分をクリックすると、
そのアイテムがどんなアイテムなのか、comment画面を見ることが出来ます。

アイテムのページにも書いてありますが、
comment画面下のPaste ItemLinkボタンを押すと、
Chatバーにそのアイテムのリンクを貼り付けることが出来ます。

相手はメッセージウィンドウのアイテムリンクをクリックしそのアイテムの情報を見れます。

仕方ないことだとは思うのですが、改悪されました。


■ふきだし表示 その利便性と課題
トップに戻る

ふきだしに関してはDISPのページにも設定説明があります。

便利な所
誰が発言しているのか明示的 キャラ名を探さなくても、そのキャラからふきだしが出ますので、視覚的に判ります。
ある程度の範囲内で他の人と話す時なんかは結構便利ですね。
   
発言者がどこにいるのか明示的 メッセージの出た方向に話したキャラがいます。
自キャラの背中の方にメッセージが出たら、振り返ってそちらの方向に歩いていけばその人がいる訳です。
ワラゲなどでは重宝するかな?
   
アイテムリンク機能 ついてます。 名前左クリックでの返信も可能です。

だめぽな所 そのうち改良・実装されると思いますが
発言の種類が判らない メッセージやふきだしそのものの色変更が出来ませんし、いろいろなチャットコマンドによるメッセージが
判別できずに混在してしまうため、どんなメッセージか判りにくいです。
Mapperなどの拡張で、Sayのみふきだしみたいに設定できるとか、
メッセージ種類によってふきだし背景色が変わる(変更できる)と良いですね。
   
ウィンドウ配置による障害

私は画面右下に色々なウィンドウを開いているのですが、そちらのほうにふきだしが開いた場合、
ウィンドウの下になってしまうので(常に前面表示や戦闘中どうするかなどの設定がない)、
気付くことが出来ても、ウィンドウを消したり自分が回転したりしないといけない為、非常に面倒です。
   
スピード/ログなし ふきだしが消えるのが早い(設定できない)ので、↑の時など読みきるのが辛い場合があります。
また、ログの確認が出来ないので(さかのぼれない)、売買の時に何がいくらかなどの吟味が出来ません。
ふきだしログ表示という設定は、ただ前のメッセージの一部につなげるだけの機能でしかないです(今の所)。


■by HUDSON  
トップに戻る
このページで使用している画像は株式会社ハドソンの著作物です。 配布や再掲載等、株式会社ハドソンの著作権を侵害する行為は禁止されています。