最終更新2004/12/05

このサイトについて ホーム&リンク サイトマップ FAQとTips ゲストブック 雑記
MainBar 7項目
SYSTEM 5項目
OPTION 5項目
MainBar SubMenu Main   ETC
その他 起動時設定 視点変更 チャットバー関連 その他のウィンドウ コマンド一覧 マクロ組み ファイルいじり テンプレ

アイテムサブメニュー アイテム基礎 アイテム情報&スタックについて アイテムの使用 アイテムのトレード アイテムのルート



■ウィンドウ&アイテムについて
トップに戻る

まずメインバーからITEMを選択します。  デフォルトキー配置ではメインバーの左から3番目なのでF3キーです。



するとアイテムウィンドウ が出ます。


 数量選択 弾丸のスタック例

持てる数量 スタート時にもてるアイテムの種類は12種類です。
それぞれのアイテムは1000個まで重ねられますので、最大12000個持てることになります。
ただ、アイテムには重さが設定してありますので、Status重量に気をつけましょう。
持ちすぎると動けなくなったり、動きが遅くなったりします。

重ねることをスタックと言いますが、スタック出来るアイテムと出来ないアイテムがあります。
次の段で詳しく説明します。
   
もっと持つには ゲームを進めて、筋力スキルを鍛えれば持てる重さは増えていきますし、
アイテム枠を増やすクエストもありますので、もっと沢山の種類を持てるようになります。
   
お金について

USEの横にあるのはお金です。 お金も結構重いので注意しましょう。
1000Gで2.0の重さになります。 10000Gで20.0ですね。 露店などで高価なものを売ると動けなくなったり。

ゲーム内でよく使われる略語としてkがあります。 これはkilo=キロ=1000のことで、10kGというと10000Gを意味します。

   
数量を選択する Goldはお金アイコンを、アイテムはそのアイテムアイコンを左クリックすると数量選択が出来ます。
銀行にGoldを預ける時や、トレードの時などに活用しましょう。

Ctrl+左クリックで数量選択を飛ばしてひとつだけアイテムを持てます。(アイテム選択単体・対銀行・対生産用具)
Shift+左クリックで数量選択を飛ばして全てのアイテムを持てます。(アイテム選択単体・対銀行・対生産用具)

一般のお店での取引時にはこの方法↑は使えません。
売る場合は全て売るがデフォルト、買う場合は1個がデフォルトになります。
数量に対応する横スライドバーが出ますので、そこにカーソルを合わせてマウスホイールを回したり、
ドラッグしてスライドさせたり、スライドバー下の欄に直接数字を入力したりして、数量を調整します。
   
アイテムを捨てる

ウィンドウ右下のゴミ箱にアイテムやGoldを持っていき、左クリックするとアイテムやGoldを捨てることが出来ます。
SystemOptionからの設定で、アイテム破棄警告表示を出すか出さないかを選択出来ます。


■アイテム情報&スタックについて
トップに戻る

アイテムの性能などはアイテムのアイコンを右クリックするとcommentを見ることが出来ます。
また、Commentウィンドウ下のPaste ItemLinkボタンを押すと、Chatバーにそのアイテムのリンクを貼り付けることが出来ます。
あなたの発言上(相手にとってはメッセージウィンドウまたはふきだし上のメッセージ)のそのリンクを左クリックすることによって、
他の人はそのアイテムのCommentを読むことができ、あなたがどんなアイテムを持っているのかが判ります。


スタックできないアイテム(消耗度がある)
スタックできるアイテム(消耗度が無い)

アイテムの種類
アイテムの例
スタック可否
<武器> 武器 収穫用道具 生産用道具 スタックできない
<防具> 防具 アクセサリー スタックできない
<盾> スタックできない
<弾> 弾 矢 投げスキルで投げられるアイテム(ナイフ・骨など) 1000個までスタック可能
<一般> 触媒 Mobが落とすアイテム 生産に使えるアイテム 1000個までスタック可能
<使用可能アイテム> 包帯 飲食物 ポーション類 悟り石賢者石(例外でスタック不可) 1000個までスタック可能
<生産用素材> 生産の結果できた生産アイテム インゴット 1000個までスタック可能
<技源> テクニックを覚える為の技書 スタックできない
<魔源> テクニックを覚える為のノアピース スタックできない
<Noah Piece of Resonance> 時代を越えるためのノアピース スタックできない

infoに付記される特殊な属性
SystemOptionで警告設定変更可能です
One Per Person
一人一個のみ 複数取得不可
No Drop 他のプレーヤーにトレードで渡せない 銀行に預けるのは可能
No Save ゾーン移動で無くなる(だったと思います) ログアウトだったかなぁ、、、自信なし
Dead Lost 死ぬと無くなる

武器や防具などのアイテムには消耗度があり、使うにつれてその数値が減っていき、分子が0になると壊れてしまいます。
装備品などはNPCなどでの修理が可能ですので、壊れないうちに修理しましょう。
なお、分母修理をするたびに減っていきますので、いずれ買い替えをしなくてはなりません。

種類が同じでも、消耗度1/10のナイフと、消耗度8/8のナイフをスタックするのには不都合がある、
とのいうのは普通に考えれば理解してもらえると思います。



■アイテムの使用
トップに戻る

自分にアイテムを使う それぞれのアイテムには使える対象があらかじめ設定してあります。
あなたがUSEで使えるアイテムは<使用可能アイテム><技源><魔源>だけです。

アイテムを使う時対象はほとんどの場合自分になります。
まとめて包帯を12個使うとか、パンを5個使うと言うことは出来ません。
ひとつ持ってアイテムウィンドウ左下のUSEの上で再び左クリックすると自分にアイテムを使用します。

ただ、それでは面倒なので、メニューウィンドウショートカットウィンドウに登録し、
マクロを編集することによって、使い勝手を向上させることが出来ます。
やり方はリンク先を参照してください。 
   
他人に使えるアイテム あなたがUSEで他人に使えるアイテムは<使用可能アイテム>だけです。

包帯は他PCやNPCにも使えます。
ポーション系ではポイズンポーション系・エクスプロードポーション系はMobやWarAgeの敵勢力メンバーに、
リザレクトポーションは他PCに使えます。

ペットの場合など、いろいろなパターンがありますのでいろいろ試してみてください。

マクロでいうと/useitemです。
/useitem [エクスプロードポーション]
で今ターゲットしてる敵に使います。


■アイテムのトレード
トップに戻る

トレードは2つやり方があります。
 
一つ目はチュートリアルで習う方法です。
数量選択したアイテムやお金をそのまま渡したい相手にドロップします。
トレードウィンドウが出ますので、相手が対価を入れてくれて、納得したらAcceptボタンを押しましょう。
混んでいる所でやるとドロップ相手を間違える可能性があるので、あまりお勧めはしない方法です。
 
二つ目は、先にトレードウィンドウを出すやりかたです。
対象を選択してからAlt+bbを押します(デフォルトキー配置)。
出てきたトレードウィンドウに、アイテムやお金を入れて、自分で納得したらトレードウィンドウ下のAcceptボタンを押します。
物をタダでもらうような取引をする際に「窓下さい」と言われることがたまにあります。
こちらは何もあげないので窓くらいは、ということで、この方法で窓をあげましょう。
 
どちらの場合も、相手もacceptするとトレード成立になります。
アイテムのCommentお金をきちんと確認しましょう。
 
また、アイテム枠に空きが無い場合(空き1枠で2種類の違うアイテムをもらうなど)、トレードはキャンセルされてしまいます。
お金を受け取る場合はキャンセルされませんが、重さで動けなくなる可能性がありますので気をつけましょう。

チュートリアル最初に話しかけるJaakに初期装備を渡してみたところ。

アイテムはアイテムウィンドウから直接ドロップ。

お金もアイテムウィンドウから数量選択した金額を直接ドロップ。

1回入れても相手または自分がACCEPTを押すまでは
何度でも出し入れできますので、
十分検討の後ACCEPTを押しましょう。


■アイテムのルート
トップに戻る

 GetAllキーでルートし易くなりましたね。 これをキーボードで出来ると楽なのですが、BOT対策でしょう、、、。
 
Mobや採集対象の死体を右クリックu(デフォルトキー配置)を押すと、アイテムやお金をルートするためのウィンドウが出ます。
uキーはウィンドウを出す機能を持つNPC(店・死体など)に対して使い、ウィンドウを出す便利キーです。
 
ルート中に他のMobの攻撃を受けたり、継続ダメージテクニックによるダメージを受けるとルートウィンドウは閉じてしまいます。
一度ルートウィンドウを開いて、どんな理由があったにせよ閉じた場合、
そのMobからアイテムを独占的にルートする権限が無くなってしまいます。 (お金はルートした時点で手に入ります)
あなたがルートを邪魔したMobと戦っている横に他PCがやってきて、
あなたが先ほど倒したMobのアイテムを持っていってしまうこともありえます。
マナーとしては戦っているPCの周りのMob死体はルートしない方がよいのですが。
 
ルートするときは、周りにルートを邪魔しそうなMobがいないかどうかを確かめ、迅速に行います。
全部ルートする場合はGetAllで全てアイテムウィンドウに移します。
アイテムウィンドウがいっぱいの場合は当然無理ですが。
 
ルートウィンドウの欲しいアイテムアイコン上で、
Ctrlキーを押しながら右クリックすると数量選択を飛ばしてそのアイテム全てがアイテムウィンドウに移ります。
Ctrlキーを押しながら左クリックすると数量選択を飛ばしてそのアイテムを1つだけ選択できます。(←あまり使いませんが)
この方法に慣れると速いスピードでルートを終えることが出来ます。
 
ルートを終える場合(途中でも可)は、ルートウィンドウの右上のxボタンEscキーを押します。


■by HUDSON  
トップに戻る
このページで使用している画像は株式会社ハドソンの著作物です。 配布や再掲載等、株式会社ハドソンの著作権を侵害する行為は禁止されています。