このサイトについて ホーム&リンク サイトマップ FAQとTips ゲストブック プレイ日記とか雑記
MainBar 7項目
SYSTEM 5項目
OPTION 5項目
MainBar SubMenu Main   ETC
その他 起動時設定 視点変更 チャットバー関連 コマンド一覧 マクロ組み ファイルいじり
サブメニュー チャットバーの出し方・切り替え 文字入力の基本事項 サブメニューとコマンド チャットルーム


書き込み可能文字数 半角で179文字、全角で88文字、混ざってる場合???
メッセージウィンドウと密接な関係がありますので、も参照してください。


■チャットバーの出し方・切り替え メッセージウィンドウのカスタマイズはこちら
トップに戻る

色々な方法がありますが、基本はEnterキー/キーです。 こんなバーが出ます。

   

違いは判りますよね? 左端の英語が変わっています。 左端の英語アイコンを左クリックするとどんどん切り替わるようになっています。

Say /say あなたからある程度の範囲にいる人に伝わります。 周辺の人に質問したり、軽く話をする時に使われます。
     
TsTarget Say /ts 特定の対象に向けて話します。 周りの人には伝わりません。
基本的には相手をクリックして対象を決めます。
慣れてきたら/target nameで特定の人をタゲってTsしましょう。
同一ゾーン内の人しかターゲット出来ませんので、必然的に同一ゾーン内の人にしか使えません。
     
PParty /party パーティメンバーと話す時に使います。 パーティに属していない人には伝わりません。
     
CChat say /chsay チャットルームで会話する時に使います。 チャットに参加している人に伝わります。

送りたい形式のアイコンを選択し、右側の空欄にメッセージを書き込み、Enterを押すと送信されます。


■文字入力の基本事項
トップに戻る

書き間違いをしてしまった時、マウスでカーソルを移動して修正したり、ボタンでカーソルを戻したりすることが出来ません。
全部消して書き直す場合はEscボタンを押してチャットバーをいったん消します。
入力カーソルを戻して一部分を修正する場合は、Shiftを押しながらボタンを押します。
この修正方法はマクロエディターでも同様です。

また、Shiftを押しながらを押すと前に入力&送信したメッセージをさかのぼって選択できます。
さかのぼりすぎた場合は、Shift+↓で戻れます。

商売の時などに、同じ内容をまた打つのが面倒、、、そんなときに使ってみてください。
いくつまでさかのぼれるのかは検証していませんが、一応ログインしてから入力したメッセージ全てが表示されるみたいです。

ウィンドウモードの場合(全画面表示で無い場合)、違うウィンドウからのコピー&ペーストが可能です。
顔文字やウェブアドレスなどを入力するのが面倒な場合はコピペしましょう。
MoEでは右クリック経由のコピー&ペーストサブメニューがありませんので、ウィンドウズデフォルトの方法でやります。
Ctrl+cでコピー、Ctrl+vでペーストです。 (まぁコピー元自体は他ウィンドウなのでエクスプローラサブメニューでやっても良いんですが)


■サブメニューとコマンドについて
トップに戻る

文字アイコンを右クリックすると下図のようにメニューが出ます。 



Tell返信履歴 こちらにtellを送ってきたユーザーの名前が登録されています。 tellrecv.txtの情報です。
Tell送信履歴 こちらがtellを送信したユーザーの名前が登録されています。 tellsend.txtの情報です。
Tellフレンド フレンドリストに登録してあるユーザーにtellを送る時に使います。 username_friend.txtの情報です。

ここまでの3つについては、ゾーンインフォメーションも参照して下さい。

Auction 商売用に使われるチャットルームのようなもの。 あなたがいるゾーン内のaucをオンにしている人に伝わります。
/auc 0 message〜/auc 7 messageまで8部屋あります。
   
ooc out of characterの略で、操作している人の立場として発言します。 あなたがいるゾーン全体の全員に伝わります。
専用アイコンが用意され、連投出来るように、、、。 連発すると嫌われますよ。 MoE-RAでは主に商売用。 /ooc
   
party 前段の説明を参照してください。
   
tell 遠くにいる人と直接話せます。 /tell username 内容
   
shout あなたがいるゾーン全体の全員に伝わります。 主に突発的な事態の時などに使われます。
   
ts 前段の説明を参照してください。
   
say 前段の説明を参照してください。
   
Keep 送信したあともチャットバーを表示し続けるように設定します。 SystemOptionGeneralチャットバーの維持と同じです。
   
Close その場でチャットバーを閉じます。

Keepにチェックを入れた状態でCloseすると、Enterキーや/キーを押しても暫くの間チャットウィンドウが開けなくなります。
どこでもいいので1回何かをクリックすると開けるようになります。


この他にWar Ageで使われるコマンドとして
/ich influence channelの略 全時代の全ゾーンの味方全員に伝わる
/ish influence shoutの略 あなたがいるゾーンの味方全員に伝わる
などの勢力チャットがあります。

/tell/partyなど、/で始まるものはコマンドと言います。 コマンドリストも参照してください。
コマンドを打ち込む時はそのコマンドが優先されますので、チャットバー左端の英語アイコンは何でも構いません。
コマンドのあとの空白は半角のスペースです。 全角だと不正なコマンドですというエラーが出ます。
コマンドはマクロに登録できますので、よく使う顔文字などをマクロに登録しておくのも良いかもしれません。



■チャットルームについて
トップに戻る

/chlistとチャットバーに打ち込むと、建っているチャットルームを見ることが出来ます。(ずっと前からなのですが、全てのルームは表示されないです)

入りたいルームがあったら、/chjoin お部屋の名前 パスワードでそのチャットルームに参加出来ます。(名前とパスの間は半角スペース)
パスワードはルームを建てた人が設定していた場合必要になります。

自分で建てたい場合も/chjoin お部屋の名前 パスワードで作成出来ます。


chinfo 参加しているルームの確認と参加者リスト表示
chjoin /chjoin roommane password でroomnameというチャットルームに参加 ないしは作成 パスワードは任意
chleave 入っているチャットルームから抜ける
chlist 建っているチャットルームを一部表示 (No.)は現在の参加人数
chsay /chsay comment で入っているチャットルームにcommentと発言 チャットバーのアイコンと同じ

チャットルームの場合は、どこのゾーンにいても、どこのゾーンにいる人とも、着信・発信出来ます。

■by HUDSON  
トップに戻る
このページで使用している画像は株式会社ハドソンの著作物です。 配布や再掲載等、株式会社ハドソンの著作権を侵害する行為は禁止されています。