債務整理に特化したサイトです。借金返済と過払い請求など、NPOが大阪で相談会

多重債務解決のお手伝いをします。債務整理相談室大阪

借金返済に窮する多重債務者,サラ金,住宅ローン,保証人などの問題は債務整理で必ず解決。

一人で悩まずご相談下さい。

電車広告やテレビ宣伝などで、「借金の悩みと解決します」などの広告を見かけます。これらは債務整理を専門とする弁護士や司法書士事務所の広告です。初回の相談無料と強調しているところもありますが、多重債務者を金儲けの手段として借金問題を抱えた依頼者の救済とは全く違う観点で、特に過払い金請求が発生する事案だけを引き受けて、他の借金の整理は放置し、債務者の知識不足をいい事に弱者を食い物にして、暴利を貪る。そんな多重債務者を喰う金儲け主義事務所も少なからず潜んでいます。
それだけに皆さん自身もある程度の知識武装をして債務整理にの望むべくこのサイトを立ち上げました。

※債務整理相談室大阪センターの運営は、NPO消費者サポートセンター大阪が行っています。営利を目的とせずに、大阪で有志が集い、債務整理の相談窓口として始めた市民活動です。

債務整理の理解を促す相談活動と非営利市民活動

債務整理相談室の運営は、非営利市民活動団体のNPO消費者サポートセンターが行っています。大阪で有志が集い、借金問題の相談窓口として始めた市民活動です。現在、活動の中心は、大阪事務所での相談ですが、京都での相談活動も展開しております。

大阪で行なわれたクレサラ被害者交流会大阪債務(借金)問題は、皆さんにとって大変大きな問題でありながら、家族や身内、親しい友人を含め、なかなか相談できない問題になっています。と言うのも、日本人の家庭教育の中で「借りたものは返す」と当たり前のように教育されてきた場合、債務整理など選択肢になく、ひたすら借金を繰り返しても返済をするようになっています。 また、学校教育のなかで、「金銭」に関する教育をする機会や時間は設けられておらず、やや金銭問題はタブー視されていると言っても過言ではありません。このような背景の中、高校や大学を卒業し、社会に出た子供達は「金銭」に対する感覚が麻痺し、必要以上に消費活動を行い、多額の借金を負うことも稀ではありません。その折、解決方法としての債務整理を学んでいないことが問題なのです。

一方、借金問題は若年層の問題だけではなく、むしろ中年(子育て世代)に深刻な状況の方がおられます。
債務整理をして一刻も早く生活の再建をすべき債務者が存在する中、頑張り続ける傾向がまだまだ事実として存在しています。このような状況より一刻も早く抜け出していただく為に相談活動を続けております。

債務整理と今後の生活

色々な時代背景や環境の中「借りたものは返す」日本人の特性を活かし、1960年代には大阪で消費者金融(サラ金)が誕生しました。それまでの「質屋」に変わり、無担保・無保障で簡単に手軽に「金銭」を手にする事ができるようになり、必要以上に消費意欲を刺激した事に間違いありません。 サラ金発展期以降、借金をするハードルが下がり、本当に生活苦で止む無く借金をするだけではなく、自身の遊大阪市道頓堀興費やギャンブルをする為に借金を繰り返す債務者が増えてきた事も事実です。多くの社会的批判を受けながらも時代と共に成長し、サラ金隆盛期をむかえました。この頃、一番の元凶は、テレビCM解禁による明るいイメージ戦略の効果で借金をする多少の後ろめたささえ、払拭された事です。

このような事態の中、多重債務者(多額の借金により返済が困難な状況の方)が生まれ、月々の約定返済が困難になる方が多数出現しました。しかし、返済困難になった債務者に解決の方法どころか相談窓口も整備されておらず、毎年多数の自殺者を生み出した事も事実です。緊急を要する事態に国や行政も動き出す一方、弁護士会や司法書士会も積極的に債務整理について広報するようになりました。

どのような理由で借金をしたとしても、人は生きていかなければいけませんので、ご自身のおかれている状況を相談し、正確な知識を学び債務整理を行う必要性を理解し、行動をおこす事です。その後、最も大切な事は今後の生活再建であり、同じ生活を繰り返さない事です。 債務整理は生活再建の手段であり、今後の生活をどのように充実した内容にするかは、ご自身やご家族で取り組むべき最優先課題です。 頑張っていても不安な気持ちになれば、いつでも債務整理相談室大阪センターに寄って下さい。頑張って乗り越えてきた大阪育ちのメンバーがお待ちしています。

債務整理はまず相談をすることから始まる。

多重債務からの脱出!必ず借金地獄からの脱出が可能であることを私どもは、普段から繰り返し申し上げています。その第一歩は、まず、弁護士や司法書士等の債務整理の手続きをしてくれる専門家、または私どものよ大阪市道頓堀うな、債務整理はもちろん、その原因や生活状況、家計管理などトータル的なの話を聞いてくれるクレサラ被害者の会の専門家に相談することから始まるといえます。
弁護士会や行政が行っている相談でも無料で債務整理の相談が受けられますし、私ども債務整理相談室大阪センターであれば、いつでも、何度でも相談が無料で受けられます。大阪・京都・兵庫など各相談センターで定期的に相談会を開催しています。ご遠慮なくお電話下さい。
さて、現在のあなたは、どの様な状況でどの様な悩みを抱えておられるのでしょうか?おそらく、長い期間苦しいながらも返済を続けてこれらたことと思います。そして、返済のための借金も繰り返してしまい、現在は次の手立てがない状況で、とても辛い思いをされていると思われます。
もちろん、ご本人に責任が無いわけではありませんが、だからといって苦しんでいる方を見放すわけにはいかないのです。まずはその苦しみを取り除くことから始めましょう。
債務者ご本人に返済資金がなくても債務整理は可能です。そして、あなたに一番適した債務整理手続きの方法を一緒に検討していきましょう。

民間非営利活動団体ですので相談は無料です。

電話無料相談 ⇒ 債務整理相談室大阪センター

更新情報・お知らせ

2016/5/18
厳しい取立!でも死ぬ必要はない更新 UP 
2016/5/18
トップページ更新NEW
2016/5/16
任意売却ページ更新NEW
2016/4/27
グレーゾーン金利とはページ追加 UP 
2016/4/25
債務整理とはページ追加 UP 
2016/4/24
任意整理についてページ更新。 UP 
2016/4/15
トップページ更新。 UP 
2016/4/7
HPデザイン変更 UP 

↑ PAGE TOP