LILIAN TERRY   (vocal) 1930.12.15 〜                  Italy

リリアン・テリーはイギリス人の父親とイタリア人の母親との間でエジプト・カイロで誕生。その後イギリスに留学した才媛。イタリアを代表するジャズ・ボーカリストであり、非常に心地よい語り口で人気が高い。しかし録音が少なく、その何れもが入手困難であり、貴重である。

近年、トミー・フラナガンとのコラボレーション等CDでの音源に加え、DIWからcgd時代の集大成CDが出ているので、彼女の魅力ある歌声が聴けるのは嬉しい限りである。現在も活躍中。

HOME PAGE (http://www.lilianterry.com/index.html)

 

ROMANO MUSSOLINI con NUNZIO ROTONDO e LILLIAN TERRY (RCA Italiana LPM10010) LP

 

 

(ARTIST)  Romano Mussolini (p) Lillian Terry (vo) Nunzio Rotondo (tp) Aurelio Ciarello (cl) Callo Loffredo (b) Roberto Podio (ds)

 

(TITLE) 1. Gone with the wind 2. Topsy 3. You and the night and the music 4. Line for lions 5. Medley : You turned the tables on me - Polka dots and moonbeams 6. Only you 7. Taganogi 8. Nogidongi dagani 9. I got it bad and that ain't bad 10. St Louis blues 11. He's funny that way

 

(REC DATE) 1954

 

ヌンジオ・ロトンドロマーノ・ムソリーニとのセッションを収録したリリアン・テリー初期の快唱が聴ける。日本でもLP、CDで復刻されている。リリアンの参加は2曲のみ。

 

 

    

LILIAN TERRY presenta ABITO DA SERA (cgd SB1015)  LP

 

 

(ARTIST) Lilian Terry (vo) Daniele Pace (vo) Augusto (vo) Gianni Basso (ts) Dino Piana (tb) Franco Cerri (g) Enrico Intra (p) Pallino Salonia (b) Pupo de Lucca (ds)

 

(TITLE) 1. Fever (Lilian Terry) 2. Nardis (Enrico Intra Trio) 3. Lui S'Ammalava in Guerra (Augusto) 4. Io non posso amare (Lilian Terry) 5. Come in un Valzer (Daniele Pace) 6. Pittura (Sextetto Enrico Intra) 7. Che ora E (Augusto) 8. Goodbye (Lilian Terry) 9. Trabop (Sextetto Enrico Intra) 10. Se lei verra da te (Lilian Terry) 11. Domani tango (Augusto) 12. Tutto succede a me (Lilian Terry) 13. Ke tue ciglia (Daniele Pace) 14. La mia ragazza (Augusto) 15. Beviamoci sopra (Lilian Terry) 16. Coltrane style (Sextetto Enrico Intra)

 

(REC DATE) 1958-62

 

リリアン・テリー他イタリアの歌手3名を起用したエンリコ・イントラのアレンジによるLP。いずれもエンリコ・イントラのグループをバックに素晴らしい歌声を聞かせてくれる。その中でも特にリリアン・テリーの歌には微妙なタメがあって素晴らしい。

 

 

FEVER/HOOPA HOOLA (Liberty G 7017) Single

 

 

(ARTIST) Lilian Terry (vo) Gianni Basso (ts) Franco Cerri (g) Enrico Intra (p) Pallino Salonia (b) Pupo de Lucca (ds)

 

(TITLE) 1. Fever 2. Hoopa hoola

 

(REC DATE) 1958

 

ABIDO DA SERAからのピックアップ一曲に、「Hoopa hoola」を追加したシングル。

 

 

 

 

FOUR OF US (cgd N9333)  EP

 

 

(ARTIST) Lilian Terry (vo) George Grunz (p) George Joyner (b) Buster Smith (ds)

 

(TITLE) 1. That's all 2. Lover man

 

(REC DATE) 1963

 

リリアンテリーがグルンツを迎えて吹き込んだ名作。グルンツと言えば後年のオーケストレーションでバンドを厳しく律して成功をなした人であるが、ここでのグルンツは歌心溢れる素晴らしいピアニストとして登場している。

 

That's all」の華麗な指さばきは聴くもの惹きつける旋律を見せる一方、「Lover man」では一音一音に魂を吹き込むような気持ちが伝わってくる

 

 

  

FOUR OF US (cgd N9334)  EP

 

 

(ARTIST) Lilian Terry (vo) George Grunz (p) George Joyner (b) Buster Smith (ds)

 

(TITLE) 1. That old black magic 2. 'Round about midnight

 

(REC DATE) 1963

 

 

一曲目の「That old black magic」の出だしのつんのめるような入り方にドキッとさせられるが、バックを固めるグルンツの鍵盤を激しく叩くエネルギーとジョイナーの唸る重いベースラインに乗って突っ走るリリアンの鬼気迫る歌唱が凄まじい。並のボーカリストではこの暴力的なリズム陣にはついていけないだろう。

 

しかしこのリズムセクションは暴力的だけでない。「'Round about midnight」では静謐さを湛えた美しい旋律を提供しリリアンの歌唱を素晴らしいものに仕上げている。

 

 

  

LILIAN TERRY ESTATE/VAI BENE PER ME (cgd N9452)  EP

 

 

(ARTIST) Lilian Terry (vo) con Enrico Intra e il suo compresso

 

(TITLE) 1. Estate 2. Vai bene per me

 

(REC DATE) 1963

 

リリアンのイタリア語での歌唱集。なんといってもB面の「Vai bene per me」。これは「It's all right with me」のこと。イタリア語の「It's all right with me」もなかなかいける。

 

 

 

  

LILIAN TERRY (cgd E6075)  EP

 

 

(ARTIST) Lilian Terry (vo) Gianni Ferrio e la sua Orchestra Quartetto 2 + 2

 

(TITLE) 1. Charley bop! 2. The swingin' shepherd blues 3. The secret 4. Separate tables

 

(REC DATE) 1963

 

リリアン・テリーのジャズ作品と思いきや、思いっきりポップス路線の作品。

 

 

 

 

  

LILIAN TERRY IN SWING (cgd E6096)  EP

 

 

(ARTIST) Lilian Terry (vo) Enrico Intra (p) Oscar Valdambrini (tp) Gianni Basso (ts) Giorgio Azzolini (b) Gianni Cazzola (ds)

 

(TITLE) 1. Too close for comfort  2. Don't worry about me 3. The song is you 4. My heart belongs to daddy

 

(REC DATE) 1963

 

リリアン・テリーのバックにエンリコ・イントラとバッソ・バルダンブリニの面々が参加した恐ろしい作品。全4曲甲乙付けがたい素晴らしい歌唱であるが、管理人は「The song is you」でのリリアンの艶やかで伸びのある歌唱に目が無い。これだけのメンバーが集まれば当然なのかもしれないが、とにかくリリアンの絶好調の歌唱だ。

 

 

  

WELCOME BACK TO COMBLAIN-LA-TOUR 1963 (cgd E6107)  EP

 

 

(ARTIST) Lilian Terry (vo) Dino Piana (tb) Enrico Intra (p) Franco Cerri (g) Pallino Salonia (b) Pupo de Luca (ds)

 

(TITLE) 1. St. Thomas 2. Misty 3. Tune up 4. Everything happens to me

 

(REC DATE) 1963

 

リリアン・テリーの1963年のツアーを記録した作品。エンリコ・イントラ・クインテットの伴奏でロリンズ縁の「St. Thomas」「Tune up」を取り上げている。

 

 

 

  

INTERNATIONAL JAZZ FESTIVAL COMBLAIN-LA-TOUR Lilian Terry (Belgadisc 4.5575)  EP

 

 

(ARTIST) Lilian Terry (vo) Dino Piana (tb) Enrico Intra (p) Franco Cerri (g) Pallino Salonia (b) Pupo de Luca (ds)

 

(TITLE) 1. Tune-up 2. St. Thomas

 

(REC DATE) 1963

 

上記EPから2曲を抜き出した作品。ジャケットが素晴らしい。

 

 

 

 

UN'INSOLITA LILIAN TERRY IN ..... (Ariel NF 518)  EP

 

 

(ARTIST) Lilian Terry (vo) Dino Piana (tb) Enrico Intra (p) Franco Cerri (g) Pallino Salonia (b) Pupo de Luca (ds)

 

(TITLE) 1. Questo amore e' per sempre 2. Amore mio, non mi lasciar

 

(REC DATE) 1966

 

 

 

 

 

 

SOLTANTO UN MATTO COME TE (gta PON NP40065)  EP

 

 

(ARTIST) Lillian Terry (vo) with Angel "Pocho" Gatti e la sua orchestra

 

(TITLE) 1. Mille parole D'Amore 2. Soltanto un motto come te

 

(REC DATE) 196?

 

リリアン・テリーのラテン曲集。