自己紹介
 
松竹・大船撮影所 写真館にて 娘と自宅前にて
近況報告
2016/3/16 更新
ソフトシンセ Analog LAB MINI LABについて
名 前
石川 栄一 ( いしかわ えいいち )
性 別
男性
住 所
北海道札幌市西区
誕生日
昭和XX年9月16日
年 齢
実際よりも若く見られるようですが白髪が多くなりました。
星 座
乙女座
血液型
O型
身長/体重
173cm / 69Kg
出身地
北海道札幌市中央区
性 格
温厚な人柄と言われておりますが、さてどうでしょう。
趣 味
カメラ。ディジタルビデオ・ノンリニア編集。オーディオ・ビジュアル。 パソコン。テニス。海外・国内旅行。温泉巡り。登山。ドライブ。 アマチュア無線。
特 技
電子通信機器の修理。クルマの整備。オーディオ製品の設計組立。 パソコンの製作。
好きなタイプ
責任感の強い人。友愛心や協調心がある人。公正な人。明朗活発な人。 ボランティア活動をしている人。自主、自立精神の強い人。
嫌いなタイプ
打算的でお金に汚い人。弱い者を助けない人。人の不幸を笑う者。
先祖 親の話では、私の先祖は長州藩士だったそうです。旧戸籍謄本には 「士族」と明記されていたとのことです。 ところで私は新撰組の土方歳三ファンでなんですが、函館戦争(戊辰 戦争)で土方歳三を狙撃したのは、官軍の先祖達だったかも知れませ んね。
2002年7月7日現在
北大在職時の主な著書・論文集
「人違い」 同姓同名の石川栄一
 人違いはよくある事です。たとえば、ネットで「石川栄一」を検索すると、会社社長やボディビル、競馬関係者などの方々が検索されますが、その中には革命的共産主義者同盟の機関紙である「週刊『前進』」に投稿している同姓同名の石川栄一氏もありました。
 小生は、電子情報工学と自動制御工学関連の技術者であり、評論家ではありません。「週刊『前進』」の石川栄一氏と小生・石川栄一とは、全くの別人であることを申し上げます。もし間違えば、お互いに迷惑すると思います。
 また、北大紛争当時の1960年代後半〜1970年代には、同学科(北大工学部電気工学科)に、「石川」姓が3人おりました。
 その教職員を思想信条的に分類しますと、共産党系の石川氏過激派(闘う集団「創造」※1)の石川氏、そして工学部封鎖阻止行動委員会※2(無党派)の石川(小生)となります。(大学紛争当時の思想信条と言動による)
 この事についての証明は、小生の元同級生(下記参照)に問い合わせて頂ければ判明します。

※1 闘う集団「創造」には、ベ平連系の学生や全共闘シンパの学生が多く、機動隊導入(1969年11月8日)後も暴力的に、度々、工学部を封鎖した。
※2 北大工学部封鎖阻止行動委員会(自警団)の目的は、全共闘や革マル派による工学部の封鎖を阻止するために組織された。また、他学部を封鎖から守り、封鎖を実力で解除することも目的とされた。
また、北大学長(総長)を全共闘や革マル派の攻撃から警護することも任務とした。小生も警護要員の一人であった。
北大関係者以外は見ないようお願いします。
  筆者と政財官界人との関係図 
  公共機関等への寄付・募金の記録 (平成19年以降) 
  組合潰しに天罰!大学紛争と文科省の茶坊主集団の話
大学紛争と文部科学省の茶坊主集団の話 (PDF)
大学紛争と教職員組合(元北大事務官 今野平支郎氏)
 
 
2015/03/16
走馬灯のように
 
 
ホームへ  
Access Counter

 
GO
 
東海村臨海事故[拡大] 
被曝死
サムネイル画像を
クリックで拡大します。
 
原子力村 癒着の相関図
原子力村 癒着の相関図 放射線被ばくの早見図
 
 
大手ゼネコン大儲け 北海道新幹線着工へ