VPVPのMMDの一ユーザによるアクセサリ置き場

2008年3月1日21時:古いギターのデータが重すぎてMMDが落ちることがあったようなので 若干軽めのデータに差し替えました。 いずれにせよ、重めのアクセサリは不安定になることがあるようなので、こまめにセーブしながら様子を見つつ遊ばれることを おすすめします。

前書き

VocaloidPromotionVideoProjectさんが作られているMikuMikuDance ver1.2以降向けの、 同ソフトの一ユーザによるアクセサリ置き場です。 同ソフトは精力的にアップデートされているので、使われている方は公式サイトを時々見に行かれたほうが良いかもしれません。

参考URL:

同ソフトでは内蔵されている初音ミクのモデルに、モーションをつけ、AVIファイルとして書き出すことが出来ます。 ダンス以外の動きをさせることももちろん出来ます。参考: 初音ミク(一級)による射法八節【MikuMikuDance】 (視聴にはニコニコ動画のアカウントが必要です)

Ver.1.2から、アクセサリをユーザが作れるようになりました。 DirectXのxファイルをMetasequoiaBlender等で作り、 配置を決めるvacファイル(テキストファイル)を書けば、好きなものが足せます。 参考:[MikuMikuDance]アクセサリ作成講座

Ver.1.21以降でアクセサリ関連の安定性が向上したようです。 Ver.1.2での、アクセサリを一度に開きすぎると外せなくなる問題がフィックスされているようなので、 そちらでの使用をお勧めします。

Ver.2.00以降で背景にオブジェクトを置けるようになりました。 アクセサリーの固定先を地面にすることで固定できます。

基本的に解凍したもの(のうちのvacファイル)をMMDのアクセサリから開いてやればOKですが、 アクセサリタブは、まずUserFileフォルダの中のAccessoryフォルダを参照するので その中に直接、ないしサブフォルダを作って放り込むのが良いと思われます。

アクセサリの位置はvacファイルのデータを書き換えれば変えられます。

作りたいシーンに必要なものは、 自分で作るほかに、3DXtras等の フリーなモデルを公開している(同サイトは登録は必要)ところからモデルを借りて 上記のソフトで変換してやる手もあります。

以下のものをすべてまとめてダウンロード(2M弱。ファイルが大きいのでポンポンは別です。)

アクセサリ

めがね・サングラス各種:丸メガネと扁平サングラス、ふち無し 各種色違いセット。

  • めがね
  • サングラス赤
  • ふち無し

ポンポン左右:左右ポンポン。スレでの合作。

  • リボン

リボン左右:左右リボン

  • リボン

左肩の01:てきとーです。

  • しましまな何か:空間恐怖症のあなたに。
  • アクセサリ(変換もの)

    マイク:マイク。 3DXtrasのフリーのデータを変換。 持たせやすいように少しいじってあります。

    • マイク

    ギター:ギター。

    3DXtrasのフリーのデータを変換。 持たせやすいように少しいじってあります。古いデータが重過ぎたようなので軽めにしました。 動かす場合はこちらのデータのほうが良いと思います。いずれにせよ、こまめにセーブしながら使うことをおすすめします。

    • ギター
    • ギターME

    同データを使われた方の動画がとーってもかっこよかったので紹介(ニコニコ動画のアカウントが必要です):

    ご利用、改良、転載等は、関係するそれぞれのライセンスにしたがう限りで、各人の判断と責任でご自由にどうぞ。 ただし損害・不利益・事故等が発生した場合も、一切の責任を負いません。

    素晴らしいソフトを公開されているMMDの作者さん、寛大なライセンス運用をされているクリプトンさんに感謝し、 今後の発展を願いつつ。