吉田道場

中村和裕 柔道界の異端児、
師匠の吉田を追ってMMAのリングに上がったが、
PRIDEでこれまで3戦2勝、グラウンドでの極めてが
まだ欠けるが、スタンドでもグラウンドでもパンチの威力は
日本人離れ。ブスも破る快挙を成す。
吉田秀彦 日本柔道格闘家最後の砦、金メダリスト吉田!
衣を武器に絞めまくる。
瀧本誠 シドニー五輪で金メダルを獲得。2年後フランスのチームで活動。
03年に帰国しサラリーマンに。得意技は内また、袖釣り込み腰。
だが、気性の荒い彼に総合をやるなと言うのが無理だった、
戦闘竜戦で分かった、こいつは生粋の格闘家だ!
早川憲幸 2002年全日本学生柔道体重別選手権3位で、
総合格闘家・吉田秀彦の愛弟子。
デビュー戦はオーストラリアのXFCで見事膝十字で快勝。
その活躍の模様はこちらで
http://www.nichigo.com.au/news/qld0312/commu04.htm
村田龍一 日本男子柔道81kg級で大外刈りと内股を武器に国内大会で
数多くの実績を残している。ハンガリー国際優勝、
ロシア国際準優勝と国際舞台でも多く活躍している。
MMA初参戦では大久保に一本負けを喫しプロの洗礼を浴びた。
その後DEEPで佐藤隆平をパウンドで退ける。
これからはDEEPを主戦場としそう。
小見川道大 学生時代には柔道で野村忠宏に勝利し、中村行成にも2度勝利している。
PRIDE武士道七でライリーに打たれても下がらず果敢に前へ出たが
KO負けを喫する。2戦目のカバウカンチ戦ではパンチで秒殺KO負けするも、
3戦目Icon sportsのチャンバーズ戦で終始上からパウンドで攻め
ようやくMMA初勝利。