入門向山実践の楽しい授業/『向山洋一年齢別実践記録集』第20巻・学級通信「アチャラ」No80/昼は夜より1時間長い☆ TOSS 栃木 ☆高谷 圭子☆KeikoKohya☆

            昼は夜より1時間長い

 学級通信「アチャラ」NO.80では、4年生の10月に「できそうでできない問題に取り組ませる」という勉強をしたことが紹介されている。
 原文をもとに、4年生で以下のような授業を行った。

一日は何時間ですか。 

そう、24時間です。

【板書】 ある日の昼の時間は、夜の時間より一時間長い。昼と夜はそれぞれ何時間か。   

・読みます。さんはい。
・読んでいない人がいました、もう一度。(しっかりと読ませ、題意を理解させる。)
 

できた人は、ノートに書いて持ってらっしゃい。

■算数の得意なAが「出来ました!」と意気揚々に持ってきた。「昼13時間 夜11時間」
・残念。(ノートに大きく×をつける。)
■続々とノートを持ってくるが、「昼13時間 夜12時間」という答えが続く。
■次に「昼12時間 夜11時間」という答えが出てくる。

■「そうかあ!」と言いながら「昼12時間 夜12時間」という答えを持ってくる子が出てきた。
・すごい!高級な間違いです。

ヒント1  高級な間違いとは、「昼12時間 夜12時間」というものです。

■「分かったぞ!」と言って、持ってきたB。正解である。AAAをつける。

ヒント2  初めて持ってきた人は、「昼13時間 夜11時間」でした。
      しかし、ここから考えは始まるのです。
 

 〜ヒントを与え、子どもの思考を促す〜

ヒント3  だから、「昼12時間 夜11時間」と考えるのですが、これでは、1日は23時間です。

■「なあんだあ!こういうことか!!」と言って続々と正解者が出てくる。

・何度も「答えを教えようか?」と言ったが、原実践通り、「教えないで!」と叫んでいる。
・開始から20分ほどしてチャイムがなり、時間切れ。それでも「教えないで!」という。
・休み時間になっても必死で考える子が続出。職員室にまで「できました!」と持ってくる。
・だれもが夢中で問題に取り組んだ。
☆正解は「昼12時間30分 夜11時間30分」


 TOSSインターネットランド / ご意見・ご感想 / My Homepge
(C)TOSS Keiko Kohya All right reserved