横浜市保土ヶ谷区の相続放棄なら司法書士・行政書士の水澤綜合法務事務所へ。

横浜市保土ヶ谷区の相続放棄なら司法書士・行政書士の水澤綜合法務事務所へ。

相続放棄

 被相続人にマイナスの財産(借金等)がある場合、相続人はそれも承継してしまいます。承継しないためには被相続人の死亡から3か月以内(正確には自分が相続人になったことを知った時から3か月以内)に家庭裁判所で相続放棄の手続きをする必要があります。

 被相続人の最後の住所地を管轄する家庭裁判所へ、相続放棄申述書と、被相続人の戸籍謄本、住民票の除票(もしくは戸籍の附票)、相続放棄をする相続人の戸籍謄本等を添付して行います。費用は800円とお安いです(その他に郵送代が必要)。

 気を付けたいのが、子供全員が相続放棄を行った場合、親や祖父母が相続人になること。また親や祖父母がいない、もしくは相続放棄をした場合には、兄弟姉妹が相続人になることです。相続放棄により相続権が後順位の相続人に移転する可能性がありますので、自分が放棄をしたからそれで終わりにしてしまうと、思わぬ不利益が発生することがありますので、ご注意ください。

 

 

 

 

 240-0064

 横浜市保土ヶ谷区峰岡町1-20-3ユーコート星川208号室

 水澤綜合法務事務所 司法書士・行政書士 水澤大輔

 電話:045-334-0007 FAX045-334-0008

 mailmail@mizusawa-office.com

 車庫証明・古物商・風営等:警察署手続き専門サイト

http://www.mizusawa-office.com/201705132056056_65ZPMKNR.jpg