横浜市保土ヶ谷区の会社承継、事業承継なら司法書士・行政書士の水澤綜合法務事務所へ。

横浜市保土ヶ谷区の会社承継、事業承継なら司法書士・行政書士の水澤綜合法務事務所へ。

会社・事業承継

 被相続人が会社のオーナー(株主)や、役員だった場合、会社の登記を変えなければならない可能性があります。

まず会社のオーナー(株主)だっただけで、役員ではないなら登記に影響はないため、とりあえず登記は不要です。オーナーとしての地位が相続人に移行しますので、オーナーとしての地位を承継した相続人が会社をどうするかにかかってきます。

役員だった場合は、最低限、役員の死亡登記が必要です。また被相続人が唯一の代表者だった場合は、新たな代表者を選び、その者が登記を行う必要があります。

会社のオーナーが亡くなったことにより、会社の状況が大きく変わってしまうこともあります。そうならないためには、生前に事業を円滑に承継できるよう定款等を変更しておくことが有効です。考慮すべき点が多数あるため、専門家の意見を聞かれることをお勧めします。

 

 

 

 

 240-0064

 横浜市保土ヶ谷区峰岡町1-20-3ユーコート星川208号室

 水澤綜合法務事務所 司法書士・行政書士 水澤大輔

 電話:045-334-0007 FAX045-334-0008

 mailmail@mizusawa-office.com

 車庫証明・古物商・風営等:警察署手続き専門サイト

http://www.mizusawa-office.com/201705132056056_65ZPMKNR.jpg