必殺死売人/イメージ音楽集
オリジナルの、創作「必殺」サウンド・アルバムの第1弾!
さかみはら色が作曲したオリジナルBGMを、市販の「必殺」
BGM集に倣って、ドラマチックに編集・構成しました♪
「オープニング・テーマ」、「さすらい風」、「江戸の昼下がり」、
「死売人の危機」、「漆黒の暗殺者」、「死売人のテーマ」、
「哀と愛」、「忍び寄る影」、「運命の階段」、「死売屋無情」、
「夜叉となって」、「因果の果てに」等、全43曲(80分)収録。
また、オリジナル・主題歌である『雨やどり』も、TV版サイズの
メロオケやインストゥルメンタルにて収録してあります。
●サウンドトラックCD、¥1500(送料込み)、カラー・ジャケット&レーベル、解説書付き♪
※CDジャケットやレーベルは、随時、最新イラストを使用したものに更新中です。
新・必殺死売人/イメージ音楽集
ご好評の、オリジナル「必殺」サウンド・アルバムの第2弾!
さらに激しさを増していく殺し屋達の生き様を描いた本作は、
BGMもアクション曲を中心に、従来よりもパワーアップ♪
「オープニング・テーマ」、「死売屋・流れ唄」、「メモリーズ」、
「デス・ファイト」、「殺しのバイブル」、「フォーエバー・ラヴ」、
「風のように」、「トワイライト・セレナーデ」、「奈落の天使」、
「月下の出陣!」、「殺しのテーマ」等、全50曲(80分)収録。
また、オリジナル・主題歌『YAKUSOKU』も、TV版サイズの
メロオケやインストゥルメンタルにて収録してあります。
●サウンドトラックCD、¥1500(送料込み)、カラー・ジャケット&レーベル、解説書付き♪
※CDジャケットやレーベルは、随時、最新イラストを使用したものに更新中です。
代表的な試聴曲を、GIFアニメやイメージ画像付きで公開中〜♪
 @オープニング・テーマ(TV版・OP曲) …「新・必殺死売人/イメージ音楽集より」
 A奈落の天使(哀愁曲) …「新・必殺死売人/イメージ音楽集より」
 B予告編用BGM(アジトのテーマ) …「新・必殺死売人/イメージ音楽集より」
 C死売人のテーマ(殺しのテーマ) …「必殺死売人/イメージ音楽集より」
 D雨やどり(主題歌インスト) …「必殺死売人/イメージ音楽集より」

最新アイテム(CD)の「必殺死売人〜紅蓮編〜」
イメージ音楽集
をご紹介したところ、旧作2編にも
詳細を知りたいとのリクエストを頂戴しましたので、
新たに専用の特集ページを設置しました。
第1作「必殺死売人」、第2作「新・必殺死売人」
に関する設定など、簡単に紹介してあります。
コチラもすべて、さかみはらの脳内における仮想の
創作・必殺ワールドとなっておりますので、シャレを
ご理解の上で、お楽しみいただけたら幸いです。
なお、最新作・第3弾「必殺死売人〜紅蓮編〜」
については、既に先行して設置してある“イメージ
音楽集紹介の専門ページ”
を、ご参照ください♪

トップへもどる

必殺死売人・紅蓮編   イメージ音楽集
★「必殺死売人」の世界★
「必殺死売人」シリーズとは…?
さかみはら色の脳内妄想によって生まれた(笑)、オリジナルの創作「必殺シリーズ」。
「必殺死売人」「新・必殺死売人」に加え、新たに最新作「必殺死売人〜紅蓮編〜」が誕生。
「死売人」と呼ばれる闇の殺し屋たちが、金を貰って晴らせぬ怨みを晴らすという物語。
それぞれイメージ音楽集として、オリジナルBGMを収録したCDアルバムも制作された。
第1作「必殺死売人」とは…?
死売人シリーズの第1弾。表の顔は冴えない下級役人だが、裏の世界では凄腕の死売人たる
花村菖蒲が、とある事件をきっかけにして、紙屋の色、琴莉、人形細工師の草たちと出会い、
新たな死売屋組織を組むことになる。さらに物語の中盤で、孤高の死売人・伊賀の翳も加入。
5人の死売人が手を組み、闇に潜む巨悪を討ち、虐げられた人々の晴らせぬ怨みを晴らす!
         「必殺死売人」の、ポスター風・イメージイラストはこちら!
第2作「新・必殺死売人」とは…?
死売人シリーズの第2弾。第1作・最終回の大仕事を最後に、解散したはずの死売人5人衆が
再び江戸に結集し、許せぬ悪に挑む。また、本作では第1作と違って、中村主水ら“仕事人”が
死売人と並ぶ闇の殺し屋組織として存在しており、時には敵対し、時には協力することになる。
「ウルトラマン・メビウス」みたいに、毎回、本家シリーズの懐かしい仕事人たちが、ゲストとして
特別出演。秀や勇次らが死売人と競演を果たすという、まさに夢の「必殺シリーズ」だ(笑)!
なお、最終回では、不治の病をかかえた伊賀の翳が、壮絶な殉死を遂げることになっている。
        「新・必殺死売人」の、ポスター風・イメージイラストはこちら!
イメージ・キャスト(あくまでも、さかみはらの脳内妄想です)
主役級の菖蒲は、姉や妹に出世をせっつかれるイマイチ冴えない下級役人。殿下・スコッチに
負けじと、ドックをイメージ・キャストにしました。草は、最近見た実写「風魔の小次郎」の武蔵役
だった人です。政や錠タイプの熱血イケメン的な役回り…かな? 紙屋の色は…シャレなので、
あまり気にしないでください(笑)。琴莉は「ガメラ」に出てた時の彼女の見た目がピッタリだった
ので…。翳は、陰のある二枚目という設定なので、やはり「風魔の小次郎」で霧風を演じていた
若手・イケメン君をイメージ・キャストにしてみました。他のレギュラーも何人か想定してますが、
基本的に「必殺」には出そうもない俳優サンを、個人的な出演願望(笑)から選んでみました。
最近の役者さんより、やっぱり懐かしい昔の実写ドラマの出演者の方が印象的だったかな?
もっとも、私はあまり芸能人とか詳しくないので、年代とかもメチャメチャでゴメンナサイ…。
 花村 菖蒲 (神田 正輝)
死売屋を束ねる、ほぼ元締格のキャラ。一応侍であり、殺し技も二刀流の正統派・
大伊達!家では、出世を望む姉と妹から小言をくらうという、サエない毎日だ。
 ■人形細工師の草 (川久保 拓司)
人形細工師の職人。身が軽く体術に優れており、空中戦も得意だ。殺しのエモノは
鋼製の仕掛けゼンマイを使い、相手の首筋に巻きつけた上で斬り捌く。
 ■紙屋の色 (さかみはら いろ)
鋭利な紙を使い、相手の急所を斬り裂く死売人。表稼業は手製の和紙を作る紙屋
だが、絵も描いたりする。実はコレ、某同人バカのPNの由来とか(笑)。
 伊賀の翳 (古川 雄大)
第1作の中盤で加入する、一匹狼の死売人。実は、伊賀の抜け忍として追われる
身の上で、不治の病も患っている。第2作・最終回で、壮絶な殉死を遂げる…?
 ■琴莉 (前田 愛)
本来、情報屋(アシスト)だが、針のように加工したコヨリを使った殺しもこなせる。
表向きは紙屋の見習いという事になっていて、紙屋に居候している少女。
              〜その他のレギュラー・キャラ〜
 ■花村 きょう (薬師丸 ひろ子)
菖蒲の姉。妹のらんと共に、「せんりつ」コンビのような存在として設定されている。
うだつの上がらない弟を毒舌攻撃し、「カイカン♪」とかキメ台詞を言いそう(笑)。
 ■花村 らん (安達 祐実)
菖蒲の妹。姉とセットで、「きょうらん」コンビとして、菖蒲に恐れられているらしい。
出世しない兄のせいで万年金欠なので、「同情するなら銭をくれ!」が口グセ(笑)。
               〜その他のゲスト・キャラ〜
 ■中村 主水 (特別出演:藤田 まこと)
死売人と双璧をなす、江戸の殺し屋・組織“仕事人”の元締。秀や勇次はもちろん、
派生組織である仕置人や仕切人といった組織のメンバーをも動かす闇の大物だ。

ただ今、TV「必殺仕事人2012」放送決定記念の、期間限定・キャンペーンを実施中!
「必殺死売人」シリーズの音楽集・3部作を、特別割引価格にて、ご提供〜♪

詳細は、「期間限定・キャンペーン特報」を、ご覧ください!