聖闘士星矢・カオス編/ダイジェスト
トップへもどる
「カオス編」に興味を持たれた方のために、ストーリーや登場キャラをダイジェスト紹介!
ネタバレしすぎると面白くないので、とりあえずライトにいきます。お楽しみは本編でどうぞ♪
ストーリー・ダイジェスト(各章のあらすじ)
序章 〜二つの神〜 天上軍VSアテナ軍の激闘の末に訪れた、一時の平穏。しかし、
その静寂を討ち破って現れた、真なる敵「渾沌(カオス)」とは?
秩序の光を覆い隠し、今…人類にとって、最大の脅威が迫る!
第@章 胎動編
〜異形の神々〜
かつて、宇宙創生の太古から闘争を繰り返してきたという、二つ
の神の種族「秩序(コスモ)」と「渾沌(カオス)」!そして今、渾沌
なる者達が、現宇宙を治める秩序に取って替わろうと、永き眠り
から覚醒し、オリュンポスの神々に最終決戦を挑んできたのだ。
第A章 覚醒編
〜集結!
オリュンポス
12神〜
度重なる聖戦を経て、ほとんどの戦力を失い、劣勢かに見えた
秩序軍…。だが、戦いの中で芽生えた団結と新たな小宇宙は、
星矢たち選ばれた戦士の身に、伝説の神衣を復活させる!?
ここに、究極のオリュンポス12戦士の全てが勢揃いしたァ〜!
第B章 邂逅編
〜カオス・
絶対圏突入!〜
黙示録聖戦に終止符を打つべく、渾沌界へと突入した、コスモの
戦士たち!その前に立ちはだかるのは、カオス最強の六芒衆で
あった。第1の砦・アルカディアの番人・ローレライは、その奥義・
死神の魔響詩をもって、星矢達を過去の記憶の中で抹殺する。
第C章 光芒編
〜激闘!
六芒の砦〜
大銀河から秩序を駆逐し、渾沌の世に還す闇の儀式「ラーグナ・
ロック」が進行する中、秩序の戦士と六芒衆との死闘が続く…!
第2の砦では紫龍とメデッサが…、そして第3の砦では、氷河と
ナルシスが…。互いの未来を賭けて、その奥義を交錯させる!
第D章 鳴動編
〜神の
見えざる拳!〜
第4の砦では、星矢が見えない拳の前に大苦戦。加勢に現れた
アポロンと謎の男の、千年戦争の行方は…?そして、第5の砦
では、最も恐るべき男・パーンの魔笛によって、瞬が大ピンチ!
そこへ現れる、炎の鳳凰!一輝の拳が、希望の光を呼ぶか?
第E章 星乱編
〜神を
超えた男!〜
六芒最後の砦・イクシオンで星矢たちを待っていたのは、かつて
最強と言われた、あの男だった!彼の身に、一体何があったの
か?そして、伏魔殿に突入したハーデスとポセイドンの前には、
カオス皇帝・アマデウスが立ちはだかる。果たして、勝敗は…?
第F章 覇滅編
〜黙示録聖戦の
戦士たち!〜
互いに多くの犠牲者を出した秩序と渾沌の戦いも、既に佳境へ
突入!伏魔殿に結集したアテナと青銅5だが、カオスの切り札・
ラーの邪眼により、最大の窮地に陥る。小宇宙が失われる中、
一輝達は自らの守護星座が、渾沌の闇に消えていくのを見る!
第G章 黎明編
〜大宇宙転生〜
神々の黄昏が進行する中、天界や地上に押し寄せる魔物の影。
3天妃は祈りを込め、秩序の至宝・三種の神器を発動させんと、
ア=ヴェルとアテナのもとに最後の小宇宙を送る!そして、兄弟
たちの最期を目にした星矢の小宇宙は、奇跡を起こせるのか?
最終章 完結編
〜天馬より
愛をこめて〜
自分を庇って、最愛の人の命が散った…!今、ペガサス星矢は
コスモ最後の戦士ではなく、一人の男として、大いなる真の敵に
挑む!そして、その場に光臨した、伝説の英雄「星皇」とは…?
さかみはら色の星矢外伝、ついに堂々のグランド・フィナーレ!
番外編・紹介(ストーリー・ダイジェスト)
イカロス
〜金翼の勇者〜
オリジナル設定を元に描かれた、天闘士・サイドストーリー第1弾。
アイオロスこと天闘士・イカロスは、神代にア=ヴェルから託された
使命を果たすべく、サガの魔手から、幼いアテナを救い出すが…。
ファウスト
〜女神・アストレアに
よせて〜
一輝の前身である、天闘士ファウストと、彼を巡る神と人の確執を
描いた、天闘士外伝・第2弾。謎の巨人族・ギガースの襲来、鳳凰
の聖衣に秘められた謎、アストレアの悲劇などの真相を解明する。
ニケ
〜勝利の女神の系譜〜
はるか神話の時代、誰もが忘れ得ぬ凄烈な闘いがあった…。最後
の番外編である本作には、12神・最後の一人である、ニケ消失の
謎が、アテナとペガサスの最初の出遭いも交えて描かれている!
黙示録聖戦・大序録
〜神々の熱き戦い〜
原作「ハーデス編」のラストシーンから始まる、原作とさかみはらの
オリジナル外伝をつなぐ、ジョイント・ストーリー。星矢達の帰還や、
ゼウスの決意など、原作やオリジナル外伝に残された謎も解明!

メイン・キャラクターの紹介(オリジナル・キャラクター)
皇帝・アマデウス
カオス12神を束ねる渾沌の皇帝。
小宇宙と虚宇宙を併せ持つ混血
神で、神々の黄昏を発動させる。
12神・ノア
かつては、カオス皇帝候補筆頭と
言われた、カオス純血のエリート。
見えない拳で、星矢を苦しめる!
12神・メビウス
アマデウスの参謀を務める幹部。
大銀河の占星師と呼ばれ、森羅
万象を見通す能力を備えている。
12神・エリス
兄のメビウスと共にアマデウスに
仕える側近。カオス12神・唯一の
女神として、アテナと対決する!
12神・ローレライ
六芒の入口であるアルカディアを
守護する12神!秩序と渾沌の
混血神たる彼が選ぶ道とは…?
12神・カサンドラ
カオス第1の刺客として、天上界
に侵攻し、ローレンシア達を一蹴
した後、ヘラ達に宣戦布告する。
12神・ユリウス
六芒陣の出口であるイクシオンを
守護する12神。星矢たちに対し、
渾闘士のクライストを差し向ける。
クライスト
ユリウスの配下としてイクシオンの
番人を務める、最強の渾闘士!
星矢達も知る、この男の正体は?
オリジナル設定&用語解説
神々の黄昏
(ラーグナ・ロック)
カオス皇帝・アマデウスによって発動された、大宇宙転生のための儀。
あらゆる秩序を消滅させ、渾沌の闇が支配する世界へと生まれ変わら
せる。カオスの秘宝「ラーの7つの邪眼」の開眼によって、完成を見る!
伏魔殿
(ウィンダリア)
渾沌の支配する虚空域の中枢にして、アマデウスら12神首脳の居城。
「六芒陣」と呼ばれる砦によって結界が施されており、容易には侵入を
許さない。また、「ラーの邪眼」により、真の渾沌界が封印されている!
渾闘士
(グロリアーズ)
カオス12神らによって、魔空間から招聘された、渾沌界の尖兵。カオス
12神同様、小宇宙と相反する虚宇宙を根源とする666人で編成され、
渾衣(ヴェール)を纏う。指揮官は、双魔将(アドニス&レオン)の二人。
カオス12神 アマデウスを頂点とする、カオス軍・最強の12神。小宇宙とは対極的に
位置するエナジーの虚宇宙(アナキス)を極め、無敵の神鎧(カイザー)
で身を包む。その半数は、通常「六芒衆」として、各砦を守護している。

?!

千年・
戦争の
体制
〜