2006年5月29日(月)
最近のお気に入り&現在プレイ中のゲーム

★PS2版「幻想水滸伝X」
「幻想水滸伝」シリーズ・最新作。クリア記念に、専門コーナーにプレイ・コラムをUPしました。

      ⇒詳細は、「幻想水滸伝・コーナー」および「幻想水滸伝X」専門ページに掲載!
★PS2版「ジルオール・インフィニット」
友人のススメで始めたタイトル。1周目でかなり楽しめたので、専門ページを作るかも…?
システム的には、確かに「幻水」に似ているので、「幻水」ファンにはオススメでしょう♪
1周目はベスト・エンディングとは言えないし、仲間も全員揃わなかったんですよね〜!
攻略本を見ながらやったというのに、情けない…。でも、かなり難度は高いと思いますよ。
プレイ自体は、それほど難しくないんですが、仲間集めやEDにこだわると奥が深いです。
ちなみに1周目は、男主人公でのプレイ。アンギルタンは救えたものの、ゼネテスとレムオン、
ザギヴが非業の最期を遂げてしまいました。くうぅ〜、なんてこった〜!
エンディングは、女王(ティアナ)の側近(?)になる感じのパターンでしたね。
EDの数がメチャクチャ多いし、見る難度も高そうなので、2周目以降どうしようか迷ってます。
やっぱり、一度は女主人公でもプレイしてみるベきでしょうケド…。
仲間が多いわりに、4人パーティーという精鋭バトル制なので、誰を育てるかも問題。
1周目は、最終的に、
主人公+ベルゼーヴァ+レーグ+オルファウス…となったのだが…。
果たして、私の実力で、全員勢揃いのハッピー・エンドを迎えることができるのだろうか?
★PS2版「ドラゴン・クエストX」&「[]
「[」は、とりあえず表面をクリアして、1回目のエンディング(ノーマル?)を見ました。
予想してた主人公の正体とかは判明しなかったので、たぶん裏面の秘密要素なのでしょう。
近日中に、裏面クリアを含めたベスト・エンディング(?)のご報告ができるよう、頑張ります。
いちおう、第一報として、表面のクリア・レポートを専門コーナーにアップしておきますネ!
      詳細は、「ドラクエ・コーナー」に掲載!
★PS2版「Gジェネレーション・SEED」
全難度&ステージを、完全クリアできました!記念に、「ガンダム系ゲーム」の専門コーナーを
新設したので、旧作のご紹介も含めて、詳細はそちらにUPしています。
      詳細は、「ガンダム系・ゲームコーナー」に掲載!
★PS2版「第3次・スーパーロボット大戦α」
とりあえず1周目は、いつも通り“クスハ編”でクリア。2周目は、クォヴレーでやってます。
1周目クリア時点でのコラムを既にUPしてますので、詳細は専門コーナーにてどうぞ♪
      詳細は、「スパロボ・コーナー」および「第3次スパロボα」専門ページに掲載!

2006年5月29日(月)
これから期待している&プレイ予定のゲーム
今のところ、購入予定のタイトルとかは、コレといってありませんねェ…。
「Gジェネ」の最新作はPS2には来てないし、もしかしてPS3とかに行っちゃうのかな〜?
ハード面で、色んな新機種が出てきつつあるので、ソフトも改編期を迎えつつあるのでは…?
PS3なんか高そうだから、発売されてもスグには買えないだろうしなぁ…。
もしかしたら、これまでの愛好シリーズも、プレイ打ち止めになる可能性がありますね。
薄型のPS2に買い換えたばかりだし、しばらくはPS2ソフトを反芻することになりそうです。
「ドラクエ[」「第3次スパロボα」「幻水X」「ジルオール」…と、2周目待ちのソフトも多いしね。
PS2系で、何か面白そうなタイトルがあったら、ぜひ教えてくださいね〜♪
「スパロボ」の最新作らしき“オリジナル・ジェネレーションズ”は、プレイするかどうか微妙…?
ゲーム&アラカルト
トップへもどる

TVゲームの好きな方は、こちらのページから
どうぞ!私自身の、好きなゲームについての
コラムや最新情報、簡単な攻略記事などを、
アップしていきます♪
(「スパロボ」や「ドラクエ」は、別コーナーもあります)
また、“ツクール・シリーズ”を使って制作した、
私のオリジナルゲーム(データを無料コピー
サービスします)の紹介コーナーもあります。
オリジナルゲームの詳細は、こちらでどうぞ!

幻想水滸伝

★さかみはらのおススメゲーム

さかみはらのゲームは趣向ジャンルが狭いので、気に入ったシリーズを続けてやるパターンが多いですね。同じシリーズなら、操作方法やルールも覚えやすいし(笑)…。
シミュレーションゲーム
●スーパーロボット大戦・シリーズ
マジンガーのリアルタイム世代には、たまりません。もちろんガンダムとかも好きだし、最近ではロボットアニメは、エヴァで燃え尽きた感があるかなぁ…。ダンクーガとかナデシコあたりの世代になると、もうわからないけど、作品を知らなくても遊べるのがいいよね。
一番最初にやったのがSF版「第3次」だったので、すごく苦労した。ラスボスとのバトルなんて、ほとんどのユニットが撃墜されちゃって、アムロ(νガンダム)とプル(キュべレイMkU)とブライト(母艦)だけが生還をしたっけなぁ(笑)…。隠しシナリオのネオ・グランゾンは鬼だったね。
最近のシリーズは戦闘アニメがキレイ。おススメは「第2次α」! 小隊編成型なので、うまく編成すれば、ほぼ全ユニットを出撃させられるのがマル♪…キースやカツも、大活躍だ(笑)!
      「スパロボ」について、さらに知りたい人は、特設「スパロボ・コーナー」へ!
 ★お気に入りキャラ&ユニット
  ・アムロ…最強のニュータイプ!リアル部隊のエースとして、常にレギューラー当確だ。
  ・プル…なんか、いつも説得して使ってしまう(笑)。第3次のトラウマか?「幸運」もあるし…。

  ・νガンダム…長射程のファンネルが便利!シリーズによっては、斬り払いで弱体化も…?
  ・ゲッターロボ…変形と、3人分の精神コマンドが便利!ボスキラーとして、常に重宝する。
  ・ライディーン…遠近ともに強いので、常にレギューラー!ゴッドボイスが強力でイカス〜♪

  ・マジンカイザー…甲児を使いたい人には、Zではキツくなる後半に参入するので便利!
●Gジェネレーション・シリーズ
こちらはガンダムオンリーですが、最近はSEEDで燃えたので、なかなかイケます!「F」が1番
ボリュームあったし、やり込みがいがあったなぁ…。「ネオ」はキャラ、ユニット、ボリュームともに
弱体化。戦闘シーンは進化してるんだけどね。「SEED」も、「ネオ」と同じような印象かな。
    「Gジェネ」について、さらに知りたい人は、特設「ガンダム系ゲーム・コーナー」へ!
●ファイアーエムブ゙レム・シリーズ
難しいぶん、クリアの達成感は極上です。とにかく、キャラが死にまくる。こんなにリセットボタン
使わされたゲームも珍しい(笑)。「紋章の謎」は、特に厳しくて何度も挫折したよォ〜!
「聖戦の系譜」は、ちょっぴり難度が下がって、初心者にはうれしい。恋愛システムもイエス♪
●タクティクスオウガ
これも初心者には難しい部類に入るゲーム。必勝法をマスターしないと、いつまでも苦労する。PS版はセーブが楽になったので、初心者向き。死者の宮殿は、セーブしないとキツすぎるゾ!
RPGゲーム
●ドラゴンクエスト・シリーズ
個人的には、今やってる「X」が一番好き!もっとも、「T」「U」も、私が初めてやったTVゲームなので、今でも思い入れがありますね。「V」は仲間構成の自由度がウリ。「W」は逆に仲間が固定されているので自由度が少ないが、その分、ストーリーイベントがしっかりしている。特に、ピサロ編が加わったPS版のエンディングは感動モノだ。「Y」とか「Z」は、無難なデキだけど、何度もやりたくなるような魅力には欠けている気がするなぁ…。特に「Z」は後半のストーリーがアッサリしすぎ!キーファとか、あのまま終わっていいのか?
      「ドラクエ」について、さらに知りたい人は、特設「ドラクエ・コーナー」へ!
 ★お気に入りキャラ&パーティー
  ・主人公/アリーナ/マーニャ/ピサロ(W)…ピサロ編の最強メンバー。これで裏ボス撃破!
   ちなみに、デスピサロ戦では、ピサロの代わりにライアンが頑張ってくれました♪
  ・主人公/男の子/女の子/メッキー(X)…なんと、ベホマラーの名手キメラがレギュラーに!
   終盤はレベルが上がったフローラをメッキーと交代して、一家四人パーティーに…(笑)♪
   対メタル戦に備え、魔人のかなづち(かいしんの一撃)を使えるサンチョも馬車に入れた。
   大ボス戦では、スライムベホマズンが大活躍。メッキーの代わりに回復役を任せました。
  ・主人公/テリー/ミレーユ/バーバラ(Y)…仲間モンスターが弱くて、編成の楽しみがない。
●幻想水滸伝・シリーズ
108人という、膨大な数の仲間を毎回集めていく、ある意味、ものすごいシリーズ!難度も低め
なので、初心者におススメ。「T」で、すでにシステムは完成されていて、「U」でストーリー性がアップした。「V」では、主人公たちの設定が固められすぎていて、自由度を失ってしまったのが残念。個人的に、ポリゴンキャラは苦手なんだけどね…。ロボはいいけど(笑)。
「W」は原点に戻って、「T」に似た感じかな。ボイスが入ったのが、個人的にはウレシイ♪
     「幻想水滸伝」について、さらに知りたい人は、特設「幻想水滸伝・コーナー」へ!
 ★お気に入りキャラ
  ・ロッテ(T)…キャラ的に好き。しかし実用度となると、あまり人にはオススメできない(泣)。
  ・Tの主人公(U)…Wリーダー攻撃さえあれば、大丈夫!苦労して仲間にする価値あり♪

  ・ワカバ(U)…強い!格闘系の前衛として、安心して使える。師匠との協力攻撃は無敵!
  ・エミリー(V)…ワカバと同じ感覚で使える、豪腕格闘少女!やはり前衛に欠かせない。

  ・ジョアン(V)…ステータス異常回避の装備品とセット運用すれば、常に起きてて使える!
  ・テッド(W)…「T」のファンには懐かしいキャラ。強さも最強クラスなので、レギュラー当確!
●アーク・ザ・ラッド・シリーズ
出来の良い、優等生なRPGシリーズ!特に戦闘グラフィックが親しみやすく、「T」「U」「V」をプレイしました。ただ、最近のシリーズは、キャラクターが入れ替わったので、敬遠気味です。
この3部作はストーリー的な関連があり、特に「T」「U」は前後編みたいになってるので、全部
続けてやるのがおススメです。個人的には、「U」が一番ボリューム一杯で好き♪ただ、後半は
敵が強く、レベルも100以上ないと厳しかったり、寄り道的要素も多いので、クリアまで、かなり
時間がかかるでしょう。隠しキャラのちょこは強力で、私のパーティーでも、常にエースでした。
ちなみに、私の対・ラスボス戦(U)メンバーは、エルク、ちょこ、ポコ、シャンテ、サニアの5人。攻略のキモは、ディバイドの魔法。特にサニアが使うと、ボスのHPをごっそり奪ってくれます!
●ファイナルファンタジー・シリーズ
以前に、「W」と「X」だけやりました。基本的なRPGの、お手本みたいな感じで、難度も中級。
その後の、映画みたいなグラフィック重視のシリーズは全然やってません。
その他
「魔女っ娘大作戦」とかもやったけど、リアルタイム系のアクションゲームもどきは、運動神経がついていかないので苦手(笑)。あと、某猫ミミ少女・育成モノとか(大笑)…!
ツクール・シリーズ
自分でゲームを作りたい人にオススメ!「RPGツクール4」と、「シミュレーションRPGツクール」は、シロウトのイロでも作れたので、初心者でも安心です。楽器は弾けないけど、自分で楽曲を制作したい人には、「音楽ツクール3」がマル!初心者でも、かなり凝った作品ができますよ。
ご興味のある方は、私の創作ゲームや、「必殺」サウンド・アルバムを参考にしてみてね〜♪